イタリア山公園から港の見える丘公園へ

2011.06.06(17:08)

ブラフ18番館110521

 イタリア山公園の「ブラフ18番館」へ出かけたのは、ここの庭にベニバナトチノキの花が咲くからなのだったが。5月20日、花はもうほとんど終わっていて、子房が大きく膨らみ始めていた。
 今回はせっかく出かけたのだからと、建物が美しく見えるポイントを捜してみた。
 ブラフ18番館は、関東大震災後に山手町45番地に建てられた外国人住宅で、平成3年に横浜市がイタリア山公園へ移築した建物だ。白い壁と緑の窓枠が美しい。


外交官の家110521

「外交官の家」は「ブラフ18番館」の隣で、やはりイタリア山公園にある。
 ニューヨーク総領事やトルコ特命全権大使などをつとめた明治政府の外交官内田定槌氏の邸宅として、東京渋谷の南平台に明治43年に建てられた。それを横浜市が寄贈を受けて移築したもの。


外交官の家のバラ110521

 上は前庭のバラだが、下の花は何だろう? ウツギではないと思うのだが。けっこうよく見かける花だ。

何の花110521


ウツギ110521

 ちなみに、ウツギはこの上の写真の花だと認識している。間違いがあれば教えていただきたい。


ベニバナエゴノキ110521

 「外交官の家」の前庭に、「ベニバナエゴノキ」の札のかかった木があった。 
 「イタリア山公園」には、JR石川町駅から登って行けるが、ここから歩いて「港の見える丘公園」までのあいだに、このように洋館が散在し、内部の見学もできる。横浜の中で、もっとも異国情緒溢れる散策コースとなっている。


山手教会の結婚式110521

 歩いて行く途中にカトリック山手教会で結婚式が挙げられているのを見た。わが家の北隣の叔父の家はカトリックで、いとこもここで式を挙げた。

 散策コースの代表的な西洋館には、「ベーリックホール」「エリスマン邸」などがあるが、今回は割愛する。山手の木々さんが運営する ブログ「山手の木々」にたくさんの写真があるはずだ。


山手資料館110521

  上は「山手資料館」。明治42年に建てられた木造西洋館を、昭和52年に外国人墓地前のレストラン山手十番館庭内に移築したのだそうだ。横浜開港当時の資料等が展示される資料館として公開されているが、ぼくはまだ中へ入ってみたことがない。


ニオイバンマツリ110521

 このあと、山手111番館でバラ・ソフトアイスクリームを食べたのだが、ストーリーの都合上、山手111番館のニオイバンマツリをもう一度掲載しておく。

 ---------------------------

 6月4日の豊島区内のウォーキングで、「豊島区立熊谷守一美術館」を訪ねました。
 「熊谷守一美術館26周年展」というのをやっていまして、その感想を「ディックの本棚」に掲載しました。

 クリックしてください → 「熊谷守一美術館26周年展」

【わが家の庭の開花速報】

 ・ヒメシャラ (ナツツバキの仲間で、やや小さな花が咲きます)
コメント
紗真紗 さん、
建物や庭がきれいに整いすぎているので、毎日見ていたら飽きるでしょうけれど、たまに記事の中に入れると、とても目立ちます(笑)。
最近はふらふらと出歩いていることが多く、根岸森林公園やわが家の庭がおろそかになりがちです。
ベニバナエゴノキなんて、これを見るまで存在すら知りませんでした。
【2011/06/07 22:22】 | ディック #- | [edit]
ディックさま~こんにちは~♪

洋館のあれこれ、憧憬の念で見せていただきました。
それにしても洗練されてオシャレ。
そんな洋館めぐりの、ビフォー、アフターがあれば面白い~♪
大きな毬をイメージさせるニオイバンマツリが綺麗です。

はじめてのベニバナエゴノキです。
いつも珍しいお花をありがとうございました~♪
【2011/06/07 15:59】 | 紗真紗 #- | [edit]
mico さん、hirugao さん、
たまにはこのような、洋館の似合う風景もよいでしょう?

ベニバナエゴノキには、ぼくもびっくりしました。
【2011/06/07 15:41】 | ディック #- | [edit]
YAKUMA さん、横浜というのは、港付近だけがしゃれた雰囲気に観光地化されて、あと郊外は案外と緑が多いのですね。
ぼくのような、都会人でありながら自然にも惹かれる中途半端なタイプには、似合っているのかも知れません。
【2011/06/07 15:39】 | ディック #- | [edit]
ひろし さん、空見 さん、mico さん、YAKUMAさん、
イボタノキ、三浦半島方面の散策でも、何度か出会いました。案外と多いのですね。
これでまた、ひとつ憶えることができました。あれがとうございました。
【2011/06/07 15:35】 | ディック #- | [edit]
おはようございます

さすが横浜ですね~
洋館も良いしお庭には珍しいお花が・・・
ベニバナエゴの木見たいですね!
【2011/06/07 09:41】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
お呼びかな?
イボタノキの花に似た花といえば、ネズミモチかトウネズミモチですね。
葉を見れば、これはイボタノキでよいのでは、と思います。

この西洋館群は、いつもハイキング仲間と気忙しく歩くコースなので、いつかじっくりと撮影に来たいと思っている所です。
【2011/06/06 23:38】 | ひろし #FFrZaXh. | [edit]
こんばんは
これは「横浜」らしい所ばかりですね。
私もこのような所に住んでいる気になっているんですが、実際は、緑多い所なので、地方から来た親戚はがっかりするようです。
白い花、私もイボタノキの花に似ていると思いますが、はっきりとわかりません。
【2011/06/06 22:38】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
ころん さん、横浜の観光といったら、中華街、みなとみらい、山下公園から港ノ見える丘ヘ登ってきて、この付近を散策するのが定番でしょうか。
だから、横浜市も力が入っています。どこもきれいに整備されています。
この日は、わが家からずっと歩いてここまで来ました。
【2011/06/06 20:59】 | ディック #- | [edit]
素敵な公園ですね。異国情緒が味わえました。
4枚目の花はイボタノキですね。
紅花エゴノキに出合って見たくなりました。
【2011/06/06 18:37】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
当時しゃれた洋館、今も立派ですね。
庭園が綺麗だし、散策したくなります。
においバンマツリ、いい香りでしょう、
綺麗に剪定、ととのっていますね。
カトリック 結婚式いい出会いでした。
散歩されると、運動量がアップされて、足も軽くなるでしょう・
【2011/06/06 17:59】 | ころん #- | [edit]
空見さん、
「舞岡公園の自然」ひろしさんのところでイボタノキの写真を見たとき、そう思ったのですが、昨日ネットでぱらぱらと見たときは、あまり自信がなくて…。
自分でももっと調べますけれど、第一候補ということにさせていただきます。
全体に薄曇りの日で、もう少し晴れていたらよかったのですが…。
バスで10分ないしは電車で5分とあとは徒歩。山の上へ登ることを厭わなければ、近いです。
【2011/06/06 17:51】 | ディック #- | [edit]
こんにちは。

イボタノキに似ている気がしました↑何の確信もありませんよ(笑)どなたか詳しい方の登場を待ちましょう。
洋館が美しい街ですね、憧れます。わ~結婚式の様子まで、これはナイスです!
ベニバナエゴノキなんてのがあるんですね~♪
【2011/06/06 17:38】 | 空見 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4052-33d95c61