「和田の里」を歩く (最終回)

2011.06.05(11:40)

キャベツ畑110519

 「和田の里」ハイキングのつづきだ。
 和田義盛を祭神とした「白旗神社」を下りた後、キャベツ畑の中を歩く。奥に台地が見えてくる。
 例によって地図がいい加減なため、台地へ登る道がわからない。農作業中の方に訊くと、全面は私有地であり、道は大きく迂回しなければならないという。


ノボロギク110519

 左へ大きく迂回して、台地へ上がっていく。途中路傍の花などを撮る。
 これはたぶんノボロギクだろう。


鎮守の森110519

 奥に見えるのがいわゆる「鎮守の森」だろうか。あそこに日枝神社という神社があるはずだ。和田義盛の孫の朝森が、和田合戦で北条氏に負けてここへ落ち延び、高円坊と称したと伝えられるそうだが真偽はわからない。


日枝神社正面110519

 鎮守の森へ向かってだらだらと斜面を登り、右側へ回り込むと、下のように鳥居のある正面に出る。


日枝神社斜め下から110519

 日枝神社の様子は上のような雰囲気だが、相変わらず風が強い。農道を歩いているとあまり気がつかないが、木々がざわざわと音を立てるので風の強さがわかる。
 ここでお握りの昼食にした。


来福寺の屋根110519

 このあとはふたたび延々とキャベツ畑が続く。台地の中の農道を歩いていく。
 台地の東の山麓に「来福寺」がある。和田義盛の菩提寺で、鎌倉の名越から元禄時代にこの地へ移された。浄土真宗大谷派のようだ。
 庭園の様子を見ると、かなり裕福なようだ。


来福寺と庭園110519

来福寺の庭園110519

 このあと、再び台地を登り、あとは海を目指して車道を下りていくと、三浦海岸駅に辿り着く。下の写真のように、遠くに三浦海岸の海が見えてくる。


三浦海岸駅へ110519

 ---------------------------

 昨日は「ウォーキングの会」で、池袋~目白方面を歩きました。
 豊島区立熊谷守一美術館で、とてもよい展示をやっていました。

コメント
村の鎮守の神様の~♪
秋になるとお祭りで賑わいそうな感じですね^^
【2011/06/10 18:59】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
nakamura さん、
これで道に迷わなければよいのですが…。多少心臓に不安があるときは、余分な回り道がとてもしんどいときがあります。
気持ちのよい散策が、突然つらくなってくるその瞬間の限界を、まだ見きわめ切れていなくて…。
帰りは下りでよかった、という感じでした。
【2011/06/09 06:21】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

のんびりと里歩き・・・、良いものですね。
こういう時間は至福の時・・・。
気分が伝わってきます。
【2011/06/08 07:27】 | nakamura #- | [edit]
地理佐渡 さん、
自分のルーツのあるところなので、三浦半島方面を積極的に開発中です。
じつは 5月31日と6月3日にも行きました。
この2日間は、また記事になって出てくる予定です。
三崎港方面も、いずれ見に行く予定にしております。
同じ県内ですので、あまり遠出をしているという印象もなく、気軽に出かけています。
【2011/06/06 09:21】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

良い歩き旅です。三浦。もうすっかり
縁遠くなっています。学生時代にバイ
クでこの半島にも訪ねたことがあるのが
遠い思い出としてよみがえります。
あのキャベツ畑のような風景もかすかな
記憶の中にありました。
そういえば、あの時は三崎港まで行って
います。



【2011/06/06 06:48】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
hirugao さん、
ブログ「りんどうのつぶやき」の mico さんがいらっしゃる飛鳥地方ですと、こういうのがあれば必ず「古墳」らしいですが、三浦半島では「鎮守の森」でしょうね。
風が強くて、ここだけ木々がざわざわと…、いまにも何か出てきそうな雰囲気でしたよ(笑)
【2011/06/05 20:16】 | ディック #- | [edit]
dezire さん、こんにちは。
あとでおうかがいいたします。
【2011/06/05 20:12】 | ディック #- | [edit]
こんにちわ

キャベツ畑もいいですが
鎮守の森がトトロの森のようでいいですね~
なんだかゆったりした感じがして・・・
お庭も綺麗に管理されていていいですね。
【2011/06/05 18:45】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
こんにちは。
時々訪問させていただき、すてきな写真を拝見しています。
「和田の里を歩く」のシリーズ、楽しく拝見しました。

私はブログにスイス・アルプスの女王と称される・威厳のある孤高の山・マッターホルンの写真を載せました。是非見てあげてください。

どんなことでも結構ですから、ブログにコメントなどをいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
【2011/06/05 16:44】 | dezire #tLX0El8c | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4049-75d06cd4