FC2ブログ

漁港の風景

2011.05.23(17:51)

佃嵐崎が見える漁港

漁港110518

 
 京浜急行三崎口駅から、ずっと歩いてきているその続きだ。
 和田長浜海岸から佃嵐崎まで歩いて、佃嵐崎を通り越した。
 佃嵐崎からさらに岩場をずっと歩いていくと、小さな漁港が見えてくる。
 この漁港の左側の丘(木が茂っている中)の細い階段を登り切り、さらに急な階段を下りきると、荒崎方面へ向かう浜(というよりはほとんど岩場)へ下りることができる。

左を見れば110518

 その前に、この漁港の埠頭でおにぎりの昼食にした。
 鳶の影が眼前の道路をよぎるとどきりとする。
 佃嵐崎のほうを眺めると、歩いてきた岩場が見える。

嵐崎を臨む110518

 荒崎が見える浜へと下りてきた。ここから先、たまたま干潮でよかった、と思うことが何回もあった。


【日本大学生物科学資源部バラ園のバラ】( バロン・ジロー・ド・ラン)

バロン・ジロード・ラン110516

 「バロン・ジロー・ドゥ・ラン」( Baron Girod de l'Ain ) フランスの Reverchon なる人または会社が1897年に作出した。古いバラだ。
 創り出したひとは明らかに、この「縁取り」を意識したものと思う。紅紫色に白の縁取り。時間が経つと紫色が深まるのだそうだ。
 スイスとの国境に近いフランスのアン (Ain) 地方のジロー( Girod )男爵の名にちなんだものらしい。

バロン・ジロード・ラン縦110516


マンネングサの仲間たち

ツルマンネングサ全景110516

 毎年この時期の楽しみがマンネングサの仲間たち。
 わが家の花壇の縁ではツルマンネングサが見られる。そもそもは長女が通っていた横浜共立学園の駐車場から持ち込んだもの。もうずっと昔のことだ。わが家の庭で勝手に移動して、妙な場所で生き残る。マンネングサの仲間たちは石ころや、岩や、レンガが好きなのだ。

ツルマンネングサのアップ110516

( メキシコマンネングサ)

メキシコマンネングサ110521

 こちらは「港の見える丘公園」の隣の「山手111番館」庭園のメキシコマンネングサだ。
 南向き斜面に大きな石を配してあり、その隙間がメキシコマンネングサでいっぱいになっている。

わが家のきょうの開花情報
・バイカウツギ
・ブラックベリー
  雨が降ると、急に元気になる植物は多い。 
コメント
ころんさん、
地理佐渡さんに教えていただいた用語、マスターしていきたいな、と思っております。
さっそく今日の記事に使わせていただきましたが、このシリーズ記事、後になればなるほど、景色としては美しくなるのです。
マンネングサの仲間がお庭にありますか。広がるときれいですよねぇ。
【2011/05/24 14:34】 | ディック #- | [edit]
hirugao さん、
神奈川県三浦半島だと、交通の便の良い城ヶ島が有名ですが、歩くのがちょっとたいへんな嵐崎の付近、絶景でした。
少し不便なくらいが、よいのかも知れません。
【2011/05/24 14:31】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡 さん、
なるほど、そういう用語がありますか。24日の記事と写真に使わせていただきましたが、間違っていましたらご指摘ください。
「段丘地形」という用語については、また後ほど調べてみます。
【2011/05/24 14:28】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
こちらの海で人生を考えた。う~む、どんな想いが紗真紗さんの心の中にあったのか…。
バロン・ジロー・ドゥ・ラン、二枚組にして眺めていただきたいバラです。ほかよりも、ちょっと力が入りました。
【2011/05/24 14:25】 | ディック #- | [edit]
micoさん、
汐の香りもたまにはいいものですね。
【2011/05/24 14:19】 | ディック #- | [edit]
nekocchi さん、
この後、満潮の海水溜まりの位置を見ると、潮が満ちていたらこの先へ進めないではないか、というところが数ヵ所ありました。
そんなことは何も知らずに出かけたのです。
【2011/05/24 14:18】 | ディック #- | [edit]
空見さん、
鎌倉の源氏山公園には「トビに注意」の看板があったことを憶えていたので、ひとつずつリュックから出して、襲われないよう注意していました(笑)
【2011/05/24 14:16】 | ディック #- | [edit]
こんにちは・
きれいな海食台と海食崖が形成されてい
ます(地理佐渡さまから)

嵐崎まで海食崖・まさに風光明瞭・綺麗ですね。
ほっとなさったことでしょう。
改良バラ白い縁取りが際立ちますね。
マンネングサいつからか我が家も増えました。
アップで見ますと綺麗ですね。
【2011/05/24 13:22】 | ころん #- | [edit]
おはようございます

良い光景ですね~  やはり初夏行ってみたいです。
そしてぶらぶら歩く・・・

何と素敵な薔薇でしょう花びらの重厚さは良いですね!!
色もまた。
【2011/05/24 08:35】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

ついつい海岸沿いの風景に目が行きます。
きれいな海食台と海食崖が形成されてい
ます。さらには、海食崖の下部には打ち
寄せる波が壁面を穿たれた感じがあり、
もしかしたら明瞭なノッチ(海食による
窪み)が発達しているのかもしれません。
地盤の隆起を経験すれば、明瞭な段丘地
形が形成される現場ですね。
ただ、見ましたところ、その辺は他の写
真も含めて詳細は見てとれませんでした。
こういう場合は自分で歩いて見るしかな
いですねぇ(笑)。

【2011/05/24 06:47】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
ディックさま~こんばんは~♪

こちらには海がありませんので羨ましい景色です。
このような静かな海辺の潮風はいいですね~♪
むかし荒崎海岸へよく行っておりまして、
洗濯板のような岩畳を眺めて人生を考えておりましたこと、
思い出しました。。。

ハッキリクッキリとしたマンネングサのお写真は
やはりさすが~ディックさまです!
バロン・ジロー・ドゥ・ランは珍しくてはじめてでして、
花びらのちょっと不規則感の縁どりが美しいです~♪
【2011/05/24 00:58】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは。
薔薇にはそう興味はないですが、なるほど爵位を持っている薔薇はやたら美しい(笑)
鳶に寄って来られなくて良かったですね、大事なオニギリ。
は~ユリノキの花も一度見たいですね、ユリノキは確か市役所の通りにあったから今度見てこようかなぁ。
【2011/05/23 23:24】 | 空見 #- | [edit]
港が静か・・・
干潮でゴツゴツした岩場が見えているんですね~^^

花びらのぎざぎざがステキなバラ・・初めて見ました。
【2011/05/23 18:13】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
初夏の海、いいですね。
汐の香が届きそうです。
素敵な薔薇ですね。
珍しい薔薇を見せていただき有難うございます。
マンネングサの黄色い花と逞しさに元気が貰えました。
【2011/05/23 17:36】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/4005-e9673d84