FC2ブログ

本牧山頂公園の散策 (5月13日)

2011.05.16(17:57)

【スイカズラ】

スイカズラ1110413

 上のスイカズラ、美的センスからはあまりよい写真とは思えないが、葉やつぼみの付き方などがよくわかり、とうとう図鑑的興味からブログへ残しておくことにした。
 根岸森林公園のスイカズラが出てこないのだが、こちら本牧山頂公園では、ムベの上からスイカズラが被さり、その上をテイカカズラが覆わんとしている。蔓性植物が時間差で闘っている。


スイカズラ2110513


ハコネウツギ

紅白のハコネウツギ110513

 ハコネウツギはまだ開花が始まったばかりで、花数が少なかった。

白いハコネウツギ110513


チガヤ

生長したチガヤ110513

 みなさんに「チガヤ」だと教えていただいた。こんなに成長した。下が花の写真(だと思う)。これから穂が出るのだから、これは花なのだろう(と思う)。

チガヤの花110513


【ミズキ】

山頂公園のミズキ110513

 こういう光景は、ほかではなかなか見られない。


【名前を忘れた花とチョウ】 判明 → ハクチョウゲ

名前を忘れた花とチョウ110513

 植え込みによく見られるこの小さな花。名前をなんといったか、思い出せない。(mico さんならご存じだが…)
 チョウに合わせたら、花が白く飛んでしまった。いずれ機会があれば、花を単独で掲載する。当ブログにも過去の写真があるが、名前を忘れてしまうと検索ができない。

 追記 : mico さんのおかげで思い出しました。花の名前はハクチョウゲでした。

 ---------------------------------

 腹を下すと回復に時間がかかる。どうやら元気が出てきたのは昨日の午後からだ。
 きょうは長男の母校、日本大学生物科学資源部 (藤沢キャンパス) のバラ園を見てきた。
 こちらのバラ園は、ちょっとした観光目的のバラ園よりもはるかに上手に咲かせて、種類も豊富だ。

コメント
nakamura さん、
昨日と今日、三浦半島の畑を歩いていたら、そういうところなら、チガヤっていくらでもあるんですねぇ。
【2011/05/19 18:41】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

チガヤが満開?
よく撮れていますね。また、やはりいろいろな花が早いです。
【2011/05/19 07:37】 | nakamura #- | [edit]
ころんさん、
ハコネウツギは二、三日前の写真ですが、近所の崖で満開の花を見つけました。満開になるときれいです。
根岸森林公園はチョウ類が少ないので、本牧山頂公園の原っぱは貴重です。
【2011/05/17 18:46】 | ディック #- | [edit]
kawazukiyoshiさん
のんびり散策はよいものですが、新聞を読むと「茶葉」の次は「牧草」で、植物が土壌から吸い上げて蓄積する放射性物質が問題になり始めました。
この先、どうなることやら…。
【2011/05/17 18:42】 | ディック #- | [edit]
紅白で見られと嬉しいですね。
ハクチョウゲきっといい香りでしょう。
アオスジアゲハ今季初見です。
チガヤのカーブが綺麗です。
【2011/05/17 16:09】 | ころん #- | [edit]
木になる花も、色々ありますねー。
ハクチョウは、ちょっと枝を貰って挿しておくと、どんどん増えていきます。面白いですねー。
何か見に行きたくなりました。
今日もスマイル
【2011/05/17 13:34】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
hirugao さん、
イネ科の植物の特徴は、ほとんど雄しべと雌しべだけということではないでしょうか。黄色いのはたぶん雄しべで、雌しべは付け根のあたりに付いているのでしょうけれど、写真では判別できません。
まあ、そういうことなら、「この写真は花の写真」と言っても間違いではないでしょう。
【2011/05/17 13:19】 | ディック #- | [edit]
とんとん さん、
ハコネウツギのつぼみ、微妙な凹凸があり、なかなかうつくしいかたちを形成している、と思いますよ。
【2011/05/17 13:13】 | ディック #- | [edit]
ハコネウツギ、我が家でも咲いています。
若葉や枯れ葉の表情に惹かれますが、花はしっかり咲いてくれるので
何の心配もなくただ眺めているだけです。^_^;
魅力的に撮ってあげられたことがありません。
ディックさんの写真を見て、蕾もいいかもと気付きました。
【2011/05/17 10:49】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
おはようございます

チガヤの小さな黄色はお花なのでしょうね、
稲の花に似ていませんか。
一枝で何色も咲くハコネウツギ可愛いですね。

いよいよ夏のお花ですね。
【2011/05/17 07:33】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
地理佐渡 さん、
スイカズラの花と似た花はあまり見たことがないので、間違いないのではないでしょうか。
おしべとめしべの織り成す、線の角度のようなものが好きでして、二枚目の右端の二つの花のように重なると、リズム感が出てくる。そうしたところを強調したいのですが、今回は被写体にあまりよいのがなくて…。
一枚目の右端など、ああ、葉はこのように付いて、葉腋のところにつぼみがつくのか…、とこれは図鑑的興味が勝ちました。
【2011/05/16 20:50】 | ディック #- | [edit]
miyata さん、
蔓性植物にはとくに興味を持っております。なにしろ、テイカカズラとか、夏のクズなどはもう、ふつうの木に対して暴力を振るっているに近いです。
蔓性植物同士では、ムベは少し早いので、実際には時間的に棲み分けているようにも思いますが、スイカズラとテイカカズラは時期が同じですね。闘えばテイカカズラの勝ちでしょう。
気の毒などは、この三つに絡まれている木のほうですね(笑)
【2011/05/16 20:43】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
そうそう「ハクチョウゲ」でしたぁ!
ありがとうございます。助かります。
【2011/05/16 20:33】 | ディック #- | [edit]
カズラ

ツル性植物の呼び名でしょうか。
ここへ来るとわからないものがあるので、そのたび調べに行くので勉強になります。
まあ調べに行ってもよくわかりませんが。

蔓性植物の闘い・・・

そのへんの木々もちゃんと調べれば面白いことがあるのでしょうが、その余裕がありません。
まつわる面白いお話、また聞かせてください。

そういえば、うちもマリア・カラスとアンジェラがほっておけば争うのでしょうね。ふんふんどっちが勝つかなあ・・・
【2011/05/16 19:52】 | miyata #- | [edit]
こんばんは。

地理佐渡としましてはそれが良いと..。
スイカズラ。似たものを長岡でもよく見
ました。同じ種でしょうか?
最後にアオスジアゲハがいました。もう
かぁと、かなり驚いています。
【2011/05/16 19:22】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
忍冬の花の形がユニークですね。
最後の写真の花はハクチョウゲだと思いますが
間違ってたらごめんなさい。
アオスジアゲハが吸蜜中ですね。
【2011/05/16 18:44】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3974-07b766bf