FC2ブログ

「馬の博物館」の春

2011.04.23(18:30)

馬と新緑110420

 根岸森林公園は、日本初の洋式競馬場だったところで、そうした歴史から、公園内には日本中央競馬会の「馬の博物館」が併設され、博物館、庭園のほか、厩舎や幅場などがある。
 昨日の白い八重桜も「馬の博物館」庭園で4月20日に撮影したものだ。
 ヤエザクラを撮影した帰り、少し庭園内を歩いて春らしい景色を撮ってきた。

 馬はいつもなら厩舎のほうにいるのだが、こちらに柵を増設して放しているのは、「こどもの日」のイベントを意識しているのかも知れない。
 白馬の背に、春の陽射しが新緑の木立の影をつくっている様子が気に入った。


こいのぼりと赤いカエデ110420

 4月から5月にかけて、風の強い日が多くなる。鯉のぼりがよく泳ぐ。
 濃い赤色の葉の樹木が何回か登場するのは、イロハモミジの園芸種の若葉で、出猩々やノムラモミジなどが知られている。庭木として好まれている。


ノムラモミジ遠景110420

 右端のサクラは昨日4月22日の記事にも登場した。
 鯉のぼりの写真とはまた別の位置にノムラモミジがある。


ノムラモミジアート風110420

 近すぎて焦点を合わせにくいので、いっそのこと…、と思い、ややアート風に処理してみた。


オオバベニガシワ110420

 帰路にオオバベニガシワを見つけた。マンションの奥で近寄れない。
 近所のアパートに立派な繁みがあって毎年楽しみにしていたが、開発され全部切り取られてしまった。わが家の近くの崖にもあるが、貧相で絵にならない。
 この写真は遠いけれど、この植物の魅力をしっかり伝えていると思う。

 -----------------------------------

 三菱一号館美術館の「ヴィジェ・ルブラン展」の感想を「ディックの本棚」に掲載した。
 上の美術展名の色の変わった部分がリンクとなっている。
コメント
nekocchi さん、
>この頃、特に画像がきれいになりましたね~。
うれしいお言葉です。
Photoshop の新バージョンに慣れてきて、いつものカメラの長所と弱点もわかってます。だから、こういうときはこう撮ってごまかそうとか、いろいろとテクニックが使えるようになってきました。
【2011/04/26 17:20】 | ディック #- | [edit]
新緑の春もあっというまにきてしまいました。
これからは、日に日に暖かくなり・・あつ~い!なんていう事になりますね^^
この頃、特に画像がきれいになりましたね~。
見習わなくっちゃ(^_^)/
【2011/04/25 02:32】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
mico さん、hirugao さん、ころん さん、
根岸森林公園に東の入り口から入り、最後に「馬の博物館」を通って出てくる、というコースを辿ることが多いのですが、いつもとちょっと見方を変えただけで、自分でも画面が新鮮に見える。
おもしろいものです。
きょうは馬場のほうで「障害飛越」の練習を撮ってきました。いずれご紹介することがあるかも知れません。
【2011/04/24 21:46】 | ディック #- | [edit]
こんにちは。
白い馬に乗ってそうそう駆け抜ける草原を想像してしまいました。
オオベニガシワ 今美しい葉です。
こいのぼり~やはり泳ぐが、元気がいいものです。
【2011/04/24 13:45】 | ころん #- | [edit]
おはようございます

馬の博物館でいろんな植物の写真が撮れて良いですね。
今日の中でオオバベニガシワの名前がわかってうれしかったです。
この季節意外と存在感のある木ですよね。
【2011/04/24 08:32】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
「馬の博物館」は四季折々の風景が楽しめそうですね。
居ながらに楽しませていただきました。
鯉のぼりの季節ですね。
【2011/04/24 06:27】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3908-4db68819