FC2ブログ

白いクリスマスローズ

2011.03.19(14:00)

花壇のクリスマスローズ110314

 「クリスマスローズ」という呼称はクリスマスのころに開花する「ヘレボルス・ニゲル」だけを指した呼称であるが、日本の園芸市場では「レンテン・ローズ」と呼ばれる「ヘレボルス・オリエンタリス」なども「クリスマス・ローズ」の名前で出回る。多くの品種は、クリスマスのころではなく春に開花する。(以上 Wikipediaより)
 ということで、わが家のクリスマスローズ(写真上) も、向かいのOさん宅のクリスマスローズ (写真下2枚) も春咲き種だ。
 なお「花に見える部分は植物学上では「花」ではなく「がく片」という部分である。そのため「鑑賞期間」が比較的長い。 ただし本来の花弁も蜜腺として残り、これが大きく発達したものを選別した品種もある(Wikipedia)」そうだ。
 最近では、八重咲き種や、ブルーなどの変わった色の花もあり、豪華だが、園芸店へ行くと価格が高く、買うのは躊躇してしまう。地植えにすると、株は大きく育ち、毎年確実に楽しめるが、陽が翳りがちな環境のほうがよいようだ。

Oさんたくのクリスマスローズ110314


Oさん宅のクリスマスローズ縦110314
コメント
nakamura さん、
腰を屈めてファインダーを覗くと頸椎ヘルニアの再発に繋がる危険があります。
だから、最近は、液晶を展開させて上を向かせ、カメラでフォーカスを合わせるべきポイントを11点のポイントの中から選び、あとは手を動かさないよう気をつけながら、カメラ任せでシャッターを切ります。Olympus のライヴ・ヴュー撮影機能をフル活用しています。
ご心配いただいて済みません。私らしく、合理的・技術的に解決しております(笑) 。お座布団ありがとうございます。
【2011/03/21 19:34】 | ディック #- | [edit]
こんにちは。

よく撮れていますね~。
我が家の・・と言うのがうれしいですね。
相当腰をかがめていますが?(笑い)。・・・お座布団を。
【2011/03/21 17:01】 | nakamura #- | [edit]
ヨンさん、
花が立派で、かつ「長持ち」するのも人気の理由のようですね。
【2011/03/20 13:53】 | ディック #- | [edit]
クリスマスローズいいですね!鉢植えにしてますが、地植えにするとドンドン増えそうです。(^^)
【2011/03/20 05:13】 | ヨン #- | [edit]
ころん さん、
2枚目、3枚目は、お向かいのOさん宅の花壇ですが、土が20cm ほど高くなっていて横向きなので、花の内側がよく見えます。
白にグリーンが入っていて、おもしろい。
ここ数日、寒い日が続いていたのに、日々何か新しい開花が見つかります。
【2011/03/19 22:33】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
地理佐渡さん、
発言がなければコミュニケーションが成立しませんから、これでよいのではないでしょうか。
「ディックの本棚」が大切にしているのは「感情移入」というキーワードです。「感情移入」するためには、あのブログサイトのような発言がない限り不可能ですから、ご紹介いただいてよかった、と思っています。
【2011/03/19 22:28】 | ディック #- | [edit]
清楚です・・
たくさん蕾も持っています楽しみですね。
うちと同じ種類ですがピンク系です、
まだと思っていましたがずいぶん咲きました。
温度が上がると植物は一気に咲きますね。

【2011/03/19 22:09】 | ころん #- | [edit]
今は特殊な事態に色々な思いが錯綜する
時期だと思います。とりあえずこんな思
いを表明したくなる状況を理解し、一方
で、ごく当たり前の反応が出ることにも
自然のことと思いたいと思っています。
このかた、特に厳罰の問題から事の是非
を問う時ではないと勤めているつもりで
す。このことは共通理解と思っています。
たぶん気にされるだろうなぁ、気を悪く
されたのでしたら困るなぁと心配もして
いましたが、ご容赦下さい。意を尽くさ
れたコメントをいただき、今更ながらご
迷惑をかけたと反省しております。
【2011/03/19 21:31】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
とんとん さん、
「萼片」が花弁のようになれば、「花弁」が退化して「蜜腺」になる。雄しべは八重の「花弁」に変化する。
人間ももう少し器用に変化できるといいな、などと思いました。
【2011/03/19 20:43】 | ディック #- | [edit]
空見さん、
セツブンソウの写真をもう一度注意深く拝見しました。
なるほど! 「蜜腺」が見えます。植物の世界は、知れば知るほどおもしろくなります。
【2011/03/19 20:40】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、ご紹介のブログサイトを読みました。
ふつうに生活している首都圏の人たちは、私も含めて、東京電力が福島で原子力発電所を作り、それを首都圏だけで使っていたということは、知らない人がほとんどでしょうね。

今後の「風評被害」があるだろう、ということが書かれていました。いやな話ではありますが、残念ながら、きっと起きるだろうな、と思います。それは人間の性(さが)で、誰でも自分と家族を優先的に守ろう、という意識を持っているものだからです。
そうした人間性のいやなところを、少しでも回避するためには、報道機関等がしっかりとリードしていかなければならないでしょう。ふつうの人は専門家ではないのだから、不安なものは不安です。
私としては、ブログの本文ではこういうことを書かないように配慮していますが、コメントでは「長女のことは気に掛かる」くらいは書いています。それがきっかけで、こうして理解が深まるのなら、その程度の発言の意味はあった、ということでしょう。
【2011/03/19 19:41】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは。

クリスマスローズ。色々種類もあるようですが、
寒い時期によく名を聞く花ですね。きれいです。

さて、お嬢さんのことは気がかりですね。一応
は観測値などの報道に注意をされると良いでしょ
う。ただ、実はディックさんがコメント入れし
てくれた後に、常連のお一人のOndaさんから入っ
たコメントの中に、ラジオ福島のブログサイト
へのリンクがありました。是非皆にも読んで欲
しいとありました。見ましたところ、被災地での
深刻な思いが語られていました。このことには
理解は必要だなと当方も思わせられる内容でした。
よろしかったらご覧下さい。ただ、首都圏の皆
さんには、少し厳しいことが書かれていますけど。

http://rfcgamba.blog60.fc2.com/blog-entry-53.html
がんばろう福島・頑張ろう東北・頑張ろう日本



【2011/03/19 19:01】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
こんにちは。
昨年もこちらのサイトでクリスマスローズの白を拝見したと思います。
また同じ感想を抱きまして、あぁアミガサユリに似ている・・です^^;
花弁が退化して蜜腺に。私が先日見ましたセツブンソウもそうなのです。
白い花弁に見えるのが萼片で、蘂の周りの黄色いミルククラウンのようなのが蜜腺、そのように変化しているようですね。
【2011/03/19 17:18】 | 空見 #- | [edit]
クリスマスローズの蕊の様子には惹かれてよく調べて観察してみました。
退化した花弁が蜜腺に変化というのが不思議です。
姿を変えていく様子もダイナミックで興味惹枯れますね。
【2011/03/19 14:06】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3828-e1f57645