FC2ブログ

ミチタネツケバナ

2011.03.10(13:50)

ミチタネツケバナ110308

 庭の花壇で、久しぶりに35mm マクロレンズを持ち出しました。
 小さな花でも大きくよく写るので、ほめてくださる方がいらっしゃいますが、技術的には1枚目のような写真のほうが、撮るのが難しく感じます。
 どうして1枚目にこだわるかというと、ロゼット葉を一緒に撮れば、これが「タネツケバナ」なのか「ミチタネツケバナ」(外来種) なのか、見分けるのに役立ちそうだからです。

 ・花が咲いているときに、ロゼット葉が写真のようにきれいに残っているのはミチタネツケバナ
 ・ミチタネツケバナは果実が顕著に上へ突き出す(逆をいうと、タネツケバナの果実はミチタネツケバナよりやや横へ広がる。
 ・ミチタネツケバナはタネツケバナより背が低い。
 ・タネツケバナの開花は4月頃から


 このような記事を見ていると、これはどうも「ミチタネツケバナ」らしい、気がします。


ミチタネツケバナ横アップ110308

 なお「果実」というのは、この茶色い棒のようなもの(受精した雌しべが伸びたもの) が少し膨らんで中に種を作るようでして、パチパチと弾けるそうです。よく見ると、先端の白い部分は雌しべの先端と同じ形をしています。(上と下の写真を注意深くご覧ください)


ミチタネツケバナアップ110308

 これも権威ある図鑑で確かめたわけではないので、「確実」なのかどうかはっきりしませんが、タネツケバナの雄しべは6本、ミチタネツケバナは4本だそうです。
 写真の花はまだ大きく開いていませんが、雄しべの数は4本のように見えます。

 ---------------------------

 青いハナニラ、紫色のハナダイコン(ムラサキハナナ) がご近所で開花しているのを、9日に確認しました。まだ日によっては寒いですが、いよいよ春だなあ、と気分は盛り上がってきます。

 地理と佐渡の部屋の管理人さんから、「クリスマスでもないのになぜクリスマスローズというのですか」という問い合わせがありました。
 入試のカンニングで急に有名になった Yahoo!知恵袋に寄せられた kondou557さんという方の回答('07/3/10) によりますと、「名前の由来は、『クリスマスローズ』と日本で呼ばれている植物群(ヘレボルス属)の1種『ニゲル種』が、クリスマスの頃に、バラのような花を咲かせることからつけれられました。ヨーロッパでは、この『ニゲル種』のみを『クリスマスローズ』と呼んでいるそうです。キリスト教の四句節(四月・レンテン節)の頃に花を咲かせる種類(開花期では、2~4月)は、『レンテンローズ』と呼ばれています」とのことでした。

コメント
小鳥は動くから、撮り辛いですね。
でも、動かなくても、なかなかピントは合いません。
不細工になりましたが、巣箱は、どうやらできました。
誰か入るかどうかは、・・・・
ふふふ
今日もスマイル
【2011/03/11 13:48】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
とんとん さん、外来種があって紛らわしいということきらいしか、ぼくもいままであまりよくわかっていなくて、今回撮ってみましたが、もう少し花が大きく開くのですね。
そうすればもう少しわかりやすくなりそうです。
それと、そのうち種が弾けた痕、くるくると莢がまるまったところを撮ってみたいです。
【2011/03/11 07:16】 | ディック #- | [edit]
綺麗なミチタネツケバナですね。
ロゼットと言い、花に沿うように付いた実の角度と言い、純血種って顔していますね。^^

タネツケバナの小花は撮り難くて撮ったことがないのです。
雌蕊も雄蕊もよく見えないんですもの。
全体も細部もよくわかるように撮れていますね♪
【2011/03/10 22:06】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
YAKUMAさん、
>丸く拡がる根生葉も特徴なんですね。
「丸く広がる根生葉が、開花したあと果実ができてもしっかり残っている」のがひとつの特徴だそうです。
微妙な話です。横浜の海岸沿いは暖かいですからね。早く開花したと言えなくもない。
【2011/03/10 22:04】 | ディック #- | [edit]
こんばんは
タネツケバナも、色々と種類がありますね。
私はみんなタネツケバナだと思っていました。
最近ミチタネツケバナを見分けるようになりましたが、その判断が正しいのか分かりません。
丸く拡がる根生葉も特徴なんですね。
【2011/03/10 21:36】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
地理佐渡さん、
タネツケバナの種類については、個体差や地域の気候差がありますので、難しいところです。地理佐渡さんのご紹介されていたサイトには、たとえば「雄しべは6本、うち2本は短い」とかありますし…。
こちらも「ミチタネツケバナ100%」という自信はありません。
自宅の庭なので、継続観察を続けます。
【2011/03/10 20:22】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

ヤフーの知恵袋を使われたのですね。
それにしましても詳しい説明が嬉し
いですねぇ。ご面倒をおかけしました。
また、タネツケバナについても勉強に
なります。ミチとつくものがあるとの
こと。先日当方がサイトで紹介したの
はこちらの方かなぁ..。

【2011/03/10 20:05】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
mico さん、
花壇に一杯出てきました。別に植えたわけでもないのですが…。
タネツケバナは4~6月頃、白い花畑のようになるらしいですが、こちらはどうなりますことか。
【2011/03/10 19:22】 | ディック #- | [edit]
ミチタネツケバナとタネツケバナの違いが良く分りました。
クリスマスローズの謂れに納得です。
【2011/03/10 14:30】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3810-e6794a13