FC2ブログ

龍華寺 ~ 横浜市金沢区須崎町(金沢八景下車徒歩8分)

2011.02.24(19:00)

龍華寺の門110219

 2月10日、金沢文庫で「運慶展」を見たあと、金沢八景駅まで歩きました。
 金沢文庫と金沢八景の中間よりやや金沢八景寄りの洲崎町というところに、「龍華寺」という真言宗のお寺があり、境内の景色がたいへんきれいでした。
 1189年源頼朝と文覚上人によりが六浦山中に建立された浄願寺が龍華寺のはじまりとされているそうです。焼失した浄願寺を1499年に現在地に移築されたと伝えられています。
 境内にはわら葺屋根の鐘楼が立ち、地蔵堂には室町時代の地蔵菩薩座像が安置されています。横浜金沢七福神の一つで、大黒様を祀っています。神奈川県横浜市金沢区洲崎町9-31、京浜急行電鉄金沢八景駅から徒歩8分です。
 なお、梵鐘は、天文10年(1541年)の銘が刻まれており、神奈川県の重要文化財に指定されています。


龍華寺境内110210


龍華寺境内2110210


ぼけ封じ地蔵堂と紅梅110210


龍華寺のツワブキ110210


龍華寺の観音菩薩110210


龍華寺の水仙110210


龍華寺の水仙縦110210


龍華寺の紅梅アップ110210
コメント
nakamura さん、ありがとうございます。
「あ、こんなところに、こんなきれいなお寺が! 」という感動がよかったのでしょう。やはり感動があると、あれこれ挑戦してみたくなります。
【2011/02/27 00:27】 | ディック #- | [edit]
山手の木々さん、
4枚目、最後の写真より技術的にはずっと困難でして、誉めていただくとうれしいです。
ツワブキも嬉しいですね。この写真、好きなんです。
【2011/02/27 00:25】 | ディック #- | [edit]
nekocchi さん、kawazukiyoshi さん、ころん さん、
お三方とも「ぼけ封じ観音」の旗に反応されるとは…(笑)
多分、一番危ないのは「私」です。
【2011/02/27 00:22】 | ディック #- | [edit]
空見 さん、
>梅とお寺、遠景もピッタリです
ああ、嬉しいですね。梅が小さくなるからどうかなあ、と思っていたのですが、案外とよく撮れました。
雰囲気を伝えたいのが本音ですから、楽しんでいただければよいのです。
【2011/02/27 00:17】 | ディック #- | [edit]
mico さん、
>萱葺き屋根の鐘楼は初めて
micoさんと紗真紗とんのコメントを読んで、「やっぱりそうなのか」と思っている程度の知識でして…。
すみません。もっもっと勉強しないといけませんね。
【2011/02/27 00:14】 | ディック #- | [edit]
歴史と静寂感じますお寺さまですね。

>「ぼけ封じ観世音菩薩」の旗が見えます。
私もあやかりたいです。
忘れ物が多くなりました(笑い)
水仙が綺麗です、
ありがとうございます。 
【2011/02/26 16:12】 | ころん #- | [edit]
ぼけ封じ
私も参ろうかなー。
ふふ
今日もスマイル
【2011/02/26 15:56】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
おはようございます。

金沢の名刹、落ち着くお寺さんですね。
ウメと本堂・・・意欲的な撮影です。
【2011/02/26 08:08】 | nakamura #- | [edit]
龍華寺、落ち着いたいいお寺ですね。梅が満開、天気も最高。写真というのはいい条件がそろわないといいものは撮れませんね。その点これは素晴らしい写真です。特に4枚目と最後。うーん、ツワブキも捨てがたいな。

前回の広角レンズの修正法、勉強になりました。ありがとうございました。
【2011/02/26 05:41】 | 山手の木々 #- | [edit]
静かでよいところですね~~~^^

写真の中に赤い旗に、「ぼけ封じ観世音菩薩」と書いてあります?  私もお参りに行こうかな・・・
ご利益がありそう^^
【2011/02/26 00:04】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
ディックさんこんにちは!

良い写真ばかりですね、専門的なことは分りませんので、ただ春らしいお寺の雰囲気を楽しんでおります^^;
梅とお寺、遠景もピッタリですね。

広角ではそんなに曲るのですか、修正の苦労など今まで全く知りませんでした。
【2011/02/25 18:15】 | 空見 #- | [edit]
龍華寺、ご一緒させていただいている気分になりました(感謝
萱葺き屋根の鐘楼は初めてです。
水仙に梅、春の陽射しを喜んでいるようですね。
【2011/02/25 14:11】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
地理佐渡さん、ありがとうございます。
今回の写真の順番は、門を入って本堂へ近づき、周りを見回して、「あ、ツワブキ! 」「あ、水仙! 」、そして最後に、本堂の屋根を背景に梅をやや大きく…と、ほぼ当日の撮影の順番になっています。
そういう意味では、自然の流れで気持ちが充実していき、最後に「もう1枚、梅を」ということで、龍華寺の雰囲気を味わった上での梅ですから、よかったな、と思います。
【2011/02/25 13:49】 | ディック #- | [edit]
ひろしさん、
金沢区は鎌倉の延長のようなものですが、山が迫っていないので、解放感を感じます。
私のほうはこれから確定申告なので、多少動きが鈍りますが、暖かくなったらどきるだけ近隣を歩き回りたい、と思っております。
【2011/02/25 13:41】 | ディック #- | [edit]
紗真紗さん、ご来訪いただきありがとうございます。
お寺の楽しみ方といったら、紗真紗さんは本格的でしたね。
鎌倉幕府が開かれる前からの古刹ということでした。
こちらのお寺は、ウォーキングのコースの扱いもさほど大きくはありませんでした。
だから、自分で見つけた、という嬉しさがあります。
水仙と梅、こういう環境で見ると、一段と美しく感じます。
【2011/02/25 13:39】 | ディック #- | [edit]
YAKUMA さん、
金沢文庫から金沢八景まで歩くコースは、称名寺の浄土式庭園を楽しんだあと、ふつうに南下する今回のコースのほかに、海沿いに歩くコースがあり、野島の伊藤博文別邸など、なかなかよいものです。鎌倉に近い雰囲気がありますよ。
【2011/02/25 13:32】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

お堂を背景に写した梅が良いですねぇ。今回の
写真でしたら、これをメインとみたいですね。
もちろんお堂や鐘楼、観音像などもすばらしい
写りでしたけど。これらがあるお陰で、よりいっ
そう梅の花が印象的になりました。

【2011/02/25 05:38】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
大きいお寺のようですね。

最近は、鎌倉の寺に取材に行かなくなりました。
なんとなく億劫で・・・
【2011/02/25 00:13】 | ひろし #FFrZaXh. | [edit]
ディックさま~こんばんは~♪

またまた嬉しいご招待状持参で参上です~♪

龍華寺、歴史を感じます古刹ですね!
今まで鐘楼は数多く見てまいりましたが、
この葺屋根の鐘楼は初めて、見事な佇まいです。
鐘を一突きさせていただきたいものです。(@_@;)

もう~水仙が鮮やか過ぎて眩しかったです。。。
本殿と梅、季節感たっぷり。。。
特に最後のふぉとムードがありますね~
力の入り加減が半端でないことを感じました~♪v-266
【2011/02/25 00:12】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは
金沢区の方はあまり行った事がありません。
最後の写真、春らしくてとても素敵に思いました。
【2011/02/24 23:42】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
とんとん さん、
電信柱、工事中の看板などは、さすがに入れないよう気を遣いますが、この程度なら許さないと、横浜市内のお寺は撮れません(笑)
実際はやはり屋根が歪んだり、右か左が細くなったりいろいろしているのを、気にならなくなる程度まで修正しています。3枚目はかなり強引にやりました。
寺の建物が背景だと、梅や水仙もきれいに見えます。
【2011/02/24 22:47】 | ディック #- | [edit]
ぼけ封じ観音菩薩ののぼりを入れて撮るところがディックさんらしいのでしょうね。
今のお寺事情、周りの環境が良く分かります(^^)v
とんとんなら、入れないように四苦八苦してかなりの時間悩むところです。(笑)

広角はきちんと撮れていますね。
家のソフトにはその機能は付いていないみたいです。
ラッパ水仙がもう満開で、これから春の花がどんどん先出しますね。
【2011/02/24 22:00】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3799-a6482dc8