FC2ブログ

みなさんの質問にお答えして

2011.02.22(21:30)

【修正前】

ボイラー棟本生画像

上の写真は、RAW画像に対して、Adobe Photoshop が自動現像したものです。
多少の遠近感はあったほうがよいのですが、街灯が極端に左へ傾いていると、きわめて不安定な感じがします。
そこで、広角レンズがつくり出す「歪み」を修正します。


【広角レンズ歪みの修整】

ボイラー・発電機棟生画像110214

狭いほうを広げますと、画像が悪化しますから、ソフトは広いほうを縮めるように設定されています。
こういう「修正編集」は、JPEG画像を編集すると劣化の度合いが大きくなるので、できれば RAW画像の段階で修正したほうが安全です。
下側を縮める修正を実行すると、自動的にトリミングが働いて下側に合わせますから、あとは好みによって画像の角度を調整します。
目安としては、画像の中の遠い側の街灯が画像のほぼ中央にありますから、これが垂直になるようにします。

工場の模型を除いて、ほぼすべての写真でこのような修正を実施しています。


【修正後】

新1号炉棟外部

最後の修正ですが、1号ボイラー棟の上のほうの照り返しが白飛びするはずだったので、極端な白飛びを嫌い、ぼくは全体を暗く撮っています。
全体を明るくしたり、ダーク、シャドウ部分を明るくする作業をやります。
彩度も少し上げています。
以上のようなことは、大きな画像でやっておいて、それからブログに掲載するサイズにします。その時点で JPEG画像として出力します。
JPEG画像として、ブログに掲載するサイズにしてから、最後にアンシャープネスをかけます。ここでいい加減にシャープをかけると、ちりちりのざらついた画像になりやすいので、できるだけ「控えめに」実行します。
元画像の性質によって、アンシャープネスの強さは変えています。これはここ2年間くらいの経験により、加減しています。感覚的な微妙な按配です。

彩度や明るさの調整は、ふつうはカメラ内部で実施され、JPEG画像として保存されます。ぼくはそれをパソコンの中で自分の好みに合わせてやっているだけです。

 -----------------------------------

【ブログの上の水仙について】

このブログの体裁はFC2に投稿された方からの借り物です。水仙らしき花の写真も、ぼくの撮影した写真ではありません。

【ソフトについて】

最近の一眼レフには、カメラメーカーのRAW現像も含めた、画像編集ソフトが付属しています。
ぼくは Adobe Photoshop Lightroom というRAW現像ソフトから、Adobe Photoshop Elements という簡易編集ソフトへ出力して、自分の好みの画像に編集していましたが、両ソフトとも、バージョンアップを繰り返すので、Adobe Photoshop 一本に乗り換えました。
ただし、Photoshop本体は高価であり、いわばブロ用のソフトです。慣れないと何をしたらよいかわからず、かなり困惑します。とことん付き合う覚悟が必要です。
最近は、簡易版という位置付けの Adobe Photoshop Elements が高機能になり、RAW現像もできるようになったので、Adobe Photoshop Elementsをお薦めします。
Windows では、GIMP という無料ソフトがあり、Photoshop並みに高機能であると聞いていますが、教本等は Photoshop Elements が充実しています。

遠くに見える鉄塔や空の電線を消したり、白くなりすぎた空にグラデーションで着色したり、じつはここ数ヶ月、かなりいろいろなことをやっております(笑)
コメント
miyata さん、
せっかくの赤と白のポイントですからねぇ…。
でも、そう言われると…なんかうずうずとしてきますね(笑)
【2011/02/27 23:42】 | ディック #- | [edit]
そのうち東京タワーがなくなっていたりして・・・
【2011/02/27 17:40】 | miyata #- | [edit]
miyata さん、
わからないようにやりませんとね。自然に撮ってそう撮れた、と見えるようにしたいのです。
だんだん大胆になるかも知れませんけど…(笑)
【2011/02/27 00:19】 | ディック #- | [edit]
じつはここ数ヶ月、かなりいろいろな・・・

ちょっとさかのぼって探してみましたが、全然わかりませんね。面白いですね。
たまにGIMPをわからないながらも使っています。あと面倒なのでjtrimがほとんどです。
【2011/02/25 22:38】 | miyata #- | [edit]
nakamura さん、
このブログへ掲載している写真は、「どうもいまひとつ」と思っているものも多いのですが、「これはよく撮れた」となると、あれこれかなり真剣に編集しております。
ソフトの使いこなしなど、やる気があればなんとかなるものではないですかね。
【2011/02/24 20:52】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

なるほど、高度な技ですね~。
こちらは、何でも切り取るだけ、そのうちディックさんに教えていただきましょう・・・いつになることやら(笑い)。
【2011/02/24 08:47】 | nakamura #- | [edit]
紗真紗さん、
ぼくの編集技術は素人に毛が生えた程度のものです。
映画の特殊撮影で言えば、特撮だとはすぐにわからない程度に、目立たない程度に画面を修正することを基本にしてきました。
退屈してきたので、今後は少し目立つこともやるかも知れませんけど…(笑)
【2011/02/23 15:10】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さんの場合、広範囲をひいて撮影し、近いところから遠くまで焦点のあった、いわゆるパンフォーカス写真が多いので、一眼レフよりも現在お持ちのカメラがぴったり合っている、と感じています。
現在の一眼レフカメラはRAW画像で撮影できるものが大半だと思いますが、レンズがよく、感度がよくないと、パンフォーカスの写真を撮るには逆に苦労するのではないかな、と思います。
【2011/02/23 15:06】 | ディック #- | [edit]
ディックさま~こんばんは~♪

有り難い講義に感謝いたします。
今回少しは理解することができまして嬉しいです。
そして広部を縮めるなど非常に参考になりました。

いつもさり気なく自然な感じに仕上げていらして・・・
老練なテクニックにスパイスがきいております~♪
道理で画像が秀逸です~
慈しみ作品を作られているご様子が浮んでまいりました。
いつもありがとうございます~♪
【2011/02/23 00:37】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは。

すごいですねぇ。本当に画像が変化していました。
当方は撮ってリサイズして、少しシャープネスを
入れてと言う程度の安易な方法でしかしていません。
プロショップのプロと言いますか、プロのプロシ
ョップと言えばよいのか..

RAWという画像タイプですが、なかなか良いものな
のですねぇ。

【2011/02/22 22:46】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3795-e05a6b71