FC2ブログ

雪の朝の梅園

2011.02.17(16:32)

雪と紅梅110215


雪のベンチと紅梅110215


雪と紅梅のアップ110215

失敗しました。手前の雪をたくさん画面に入れすぎました。
でも、トリミングしてしまうと左上の枝のおもしろさもなくなってしまうので、仕方なくそのままにしました。


雪の朝の梅園110215


雪の梅園の丘110215

最後の写真は思っていたよりいい感じに撮れました。思い切って絞ったのがよかったようです。
結局、自分で満足のいくレベルはこの最後の写真だけですかね。
白梅、紅梅、中間色の梅が見えて、奥行きある梅林の雰囲気を表現できた雪景色。1枚でもこうした写真が残れば、まあよし、といたしましょう。


ホワイトバランスについて

 昨日話題にしましたら、いろいろとコメントがありましたので、少し追加いたします。
 「全体をこういう色のトーンで撮りたい」と思っているのに「そのように撮れない」理由の大半は、ホワイトバランスが不適切だから、ということがほとんどだ、と思います。
 これを直したい、たとえば「空の青を強くしたい」からといって、「青の彩度」をどんどん上げてもなかなか青くはなりません。色温度の数値を低くすれば、空は比較的簡単に青くなります。ホワイトバランスの「晴天」は色温度4900度くらいのことが多く、青みが強く出ます。曇っている日に「オート」にしておくと、5600~6500度とか、そういう数値になってしまい、黄色ないし赤味がかかった色になります。

 そのほかには、「補色」は何か、ということを知っておく必要があります。「青を強くするには黄色を弱めればよい」のです。「青と黄」とか「赤と緑」とか、絵の具なら混ぜると黒、光なら混ぜると透明(白)になる色関係にある「反対色」を「補色」といいます。
 ぼくは確か高校の美術の時間の最初のほうで「補色」について習いましたが、絵の具とパソコン画面は上に書いたように混ぜた結果が反対なので迷うことが多いです。わからなくなったら、「色」と「円環」で wikipedia を調べて、色の「円環図」を見つけ、目当ての色の反対側にある色が「補色」です。
 何かの色を強く出すには、「補色」を減じるのが近道です。どちらか一方の彩度をどんどん強くしても効果は薄く、いじくればいじくるほど「変な写真」になってしまいます。

 RAWで撮って自分で現像する場合、後からでもホワイトバランスを変えることができます。RAW現像の最大の強みです。一度 JPEG にしてしまうと、ホワイトバランスは変えられません。

 --------------------------------

 そろそろ確定申告の準備を! と始めました。給与、年金、保険等の一時金、退職所得のほか、控除関係では医療費、自分で払った社会保険料等、寄付金までありまして、昨年の申告はかなり面倒です。昨晩、現物データ(エビデンス) が揃っていることだけは確認できました。
コメント
ヨンさん、
根岸森林公園の梅のピークはもう終わりです。
紅梅の傷みが激しいのですが、雪が降ると、紅梅がきれいに見えます。
枝ぶりも目立つようになって、おもしろい写真になりますね。
2週間ぶりに梅に目を向けました。
【2011/02/19 20:39】 | ディック #- | [edit]
nakamura さん、
二枚目ですか、案外と二枚目をほめてくださったのがnakmura さんと紗真紗さんですね。
カメラマンとしては、なんかあとひとつなのですが…、やはり好みはいろいろですね。
【2011/02/19 20:33】 | ディック #- | [edit]
梅の撮影は、なかなか切り取り方が難しいですね。結構プロクラスの方でも、苦戦しているみたいです。でも、成功したときは、嬉しいですね。
【2011/02/19 09:35】 | ヨン #O3QePs4g | [edit]
こんばんは。

良く積もりましたですね。
ウメの雰囲気が良く出ています。
二枚目、誰も歩いていないのがうれしいですね(笑い)。
【2011/02/18 21:40】 | nakamura #- | [edit]
ころんさん、
何か誤解があると思います。
カメラもRAWで撮っており、カメラ内で自動編集して JPEGにしています。その自動編集部分を、パソコン内のソフトにやらせるということで、ホワイト・バランスなどの訂正が可能になるだけなのですが…。
【2011/02/18 14:30】 | ディック #- | [edit]
寒さの中周辺の木々に溶け込んで凛として咲く梅、
三枚め特に感じました・

ホワイトバランス・・お勉強します。
ただRAWで撮る、プロの域でしょうか・
私は難しいです、一度失敗して使っていませんが。
自然の色が最高かとも思いますが。
何枚か=同じ被写体で三枚ぐらい撮ることしています。
ありがとうございました。
【2011/02/18 13:57】 | ころん #- | [edit]
とんとん さん、
プリントの仕上がりって、また別の問題ではないのでしょうか。
調整したディスプレイがRGBで管理しているカラーを、プリンターはCMYKで印刷するわけだから、その繋がりがうまくいくようにしなければいけないわけでしょう?
画面できれいに見える調整の仕方と、きれいにプリントするための調整の仕方は違う、とも聞いてます。
ぼくはプリントはまずやらないので、よくはわかりませんが。
【2011/02/18 11:07】 | ディック #- | [edit]
紗真紗 さん、
ホワイトバランスは、通常は「オート」のほうがよい場合が多いと思いますのでご注意を。
ただ、「オート」にしないで、「晴天」にしたほうがよい場合もある、ということです。
【2011/02/18 11:02】 | ディック #- | [edit]
近くの気象大の校庭に同じように雪が残って、その中に同じ赤い梅が咲いていました。^^

色はカメラによって全然違っていますね。
デジタルはフィルムと違ってプリントした時に綺麗な色が出ないので、もうあきらめ気味です。
リコーもルミックスもペンタックスも好みの色に出てくれません。
キャノンはまだいいかな?
オリンパスは鮮やかで綺麗かもしれませんね。
【2011/02/17 21:56】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
ディックさま~こんばんは~♪

雪景色だけでもウットリですのに~
そこへ紅梅です・・・
白とピンク色がお互いを引き立てて美しい風景です。

2番目の梅、見惚れるほどの枝ぶりです。
見事に存在を主張しますねぇ~♪
私にとりましてはどの画像も素晴らしくて雪と梅を堪能しました。

ホワイトバランス読ませていただきました。
先ずHBに設定していろいろ試してみたいと思います。
これは~コピーしてお土産としていただきました~♪
いつもありがとうございます~♪
【2011/02/17 21:17】 | 紗真紗 #- | [edit]
mico さん、
紅梅は雪との対比がきれいになりますね。
ただ、全体に明るさが不足するので、絞り込むと手ブレしやすくなります。Olympus の一眼レフの限界を感じます。
【2011/02/17 20:49】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
手前の雪は意識的に入れたのですが、もう少し工夫があって然るべきだった、という感じがしているのですが…。
望遠レンズを持っていたら、もう少し引いて、その雪をもう少しそれとわかるように入れられた、と思うのです。
レンズ一本しか持って出なかったずぼらさを反省しないといけないですが、寒かったんです(笑)
【2011/02/17 20:46】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。

手前に雪が移り込んでいますが、邪魔には
思えないですね。これは見ようによるとこ
ろもありましょう。当方はさすがと思いま
す。
【2011/02/17 20:39】 | 地理佐渡.... #i104y3BE | [edit]
雪の中の梅林は殊のほか素晴らしいですね。
凛とした空気が伝わってきそうです。
【2011/02/17 19:51】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3787-1a74fd6d