FC2ブログ

マンサクが満開になりました

2011.02.09(09:23)

マンサクの木110204

1月21日のマンサクの記事が、「見つけました」→「逆光だけどなんとか撮れました」という程度の記事だったので、もう一度順光でチャレンジしたい、と思っていました。2月4日の撮影です。


満開のマンサク110204

根岸森林公園内「馬の博物館」の庭園です。
満開になっています。「枯れ葉がくっついたまま」というのがマンサクの特徴だそうですから、それらしい写真を狙います。
順光でも黄色いシベが色飛びしがちですが、あまり抑えると、色の輝きの魅力が薄れてしまいます。やっかいな植物です(笑)


マンサクのシベの観察110204

図鑑によりますと、花弁4、萼4、雄しべ4、仮雄しべ4、両性花だそうですから雌蕊もあるんでしょうが、ふつうに近づいたらこんな感じで、どう区別すればよいのかわかりません。
もっと近寄って撮影できるマクロレンズもありますが、地上1メール程度となると三脚を持ってこないと不安定。
そうまでして面倒なことをするほど「シベ等が可愛い」とも思えませんので、面倒事は却下。
どなたか専門家のページでもゆっくりと捜してみることにしましょう。

 -----------------------------

2月7日の晩は、横浜ロイヤル・パーク・ホテルの70階スカイ・ラウンジ「SIRIUS」の窓際席で、みなとみらい、横浜港の夜景を眺め、「アルト・サックス+ピアノ・トリオ」の生演奏を聴きながら、フレンチ・ディナーを楽しむという結婚記念日の夜を過ごしました。
長年金融機関に勤務し、土日や正月も満足に家にいられない生活でしたから、このような落ち着いた夜は初めてということになります。
不況の折、現役のみなさんにはご苦労様なのですが、これまであれだけ働いてきたのだから、これからは少し楽をさせていただきたい、というのが正直な気持ちです。
昨年一年間を考えると、あともう少しで取り返しが付かないところまで身体を痛めてしまうところでした。危ないところで退職を決意し、間に合ったという「すべり込みセーフ」であり、この程度の贅沢は許していただきたい、と存じます。
コメント
とんとん さん、
ぼくとしてはとりあえず、違う種類のマンサクを見たいですね。ひとつだけ見ているというのは、ほかとどう違うのかわかりにくいですから。
さて、マンサクのシベ、見た感じではぼくはあまり意欲が出ませんが、とんとんさんがやってくださるのなら、もちろん注目しています。
応援いたします。
【2011/02/10 20:27】 | ディック #- | [edit]
ひろしさん、ありがとうございます。

最初は大きく構えていたのですが、国全体があまりにも不況色が強く、年金などの制度が無計画なので、なんとなく気がひけてきましてねぇ…。
【2011/02/10 20:23】 | ディック #- | [edit]
miyata さん、
>アレンジを花屋に届けさせて、ワインで乾杯で終わり

仮にそれだけでも、できれば立派だと思います。miyata さんはとくにお忙しい様子ですから、

【2011/02/10 20:20】 | ディック #- | [edit]
YAKUMA さん、
咲き始めからどのくらいかけて咲いてきて、終わりはどうなるのか、今回が初めての観察になります。興味津々です。
【2011/02/10 20:18】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡さん、
この木と花をじっくり眺めるのは初めてなので、あわてて1月に撮りましたが、それから二週間以上もたってこのような満開状態(といってもまだつぼみがありますが) になるということも、知らないでいたのでした。
横浜は明日雪が降るそうです。冬型の気圧配置が緩み始める頃、横浜は大雪の恐れが出てきます。
実際はたいしたことはないのですが、不慣れ故に交通など麻痺してしまうから注意しないといけません。
【2011/02/10 20:16】 | ディック #- | [edit]
マンサクとシナマンサクの見分けは、難儀しています。
花のころに葉を落としているのがマンサク、枯れ葉が付いたまま花を咲かせるのがシナマンサクと、定番の定義はそうなるのですが、実際は違っていることもあって、もう????なんです。
ディックさん、折がありましたら宜しく。

「シベ等が可愛い」と思えるとんとんは、いいテーマを頂きました。
何時かじっくり迫ってみたいです。
【2011/02/10 18:47】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
誰にはばかることなく「余生」を楽しみましょうよ。
いや、「余生」でもなく「第二の人生」でもない、いつだって自分の真剣勝負の人生です。
【2011/02/09 23:38】 | ひろし #FFrZaXh. | [edit]
フレンチ・ディナーを楽しむという結婚記念日の夜・・・
 
羨ましいですね。さすが都会ですね。
 
しかし、自分もこれからは年をかさねるごと、その日は重要な意味を持ってくるのかもしれません。
もうちょっと余裕ができたら、そんな事をしてみたいですね。
今のところ、鉢のアレンジを花屋に届けさせて、ワインで乾杯で終わりってとこでしょうか。
【2011/02/09 22:11】 | miyata #- | [edit]
こんばんは
マンサクの花、ずいぶん咲いてきましたね。
結局私はまだ見に行っていません。
今年も花の時期を逃してしまいそうです。
素敵な結婚記念日を過ごされたようですね。
私もそんな素敵な記念日を過ごせるように、現役の今を過ごして生きたいと思います。
【2011/02/09 21:48】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんばんは。

風が強まってきました.どうも週末は
また冬になりそうです.春への歩みを
感じたり、戻ったりです。
さて、マンサクの鮮やかな黄色。一
足早く春来ると感じさせます。
【2011/02/09 20:09】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
紗真紗 さん、
>マンサクとシナマンサクの区別
そんなとてもとても…。
いまのところ「マンサク」と名前の付く花だとわかっている程度でして…(笑) なにしろ、これのほかには二本ほど前に終わりかけた花を一度、ちらりと見たことがあるだけなのです。
こんな写真が撮れただけでも大進歩です(笑)
夜景がとてもきれいでした。ちょうど30周年でした。
【2011/02/09 18:03】 | ディック #- | [edit]
mico さん、ありがとうございます、
1月21日のときは、「これはいったいどうやって撮ったらよいのやら…」でしたが、満開になりますと、なかなか見事なものですね。
菅野浩QUARTET( 菅野浩(as) 紅野智彦(p) 工藤精(b) 紺野智之(ds))、なかなかよかったです。
【2011/02/09 17:57】 | ディック #- | [edit]
ヨンさん、お久しぶりです。
相も変わらずブログのスタイルで続けておりますが、見直してみると、この6年間の自分の変化もわかり、写真ブログというのはなかなか便利なものですね。
ずっと種を蒔いて耕して、力尽きそうになりましたが、自分で収穫して味合わないと何をやってきたのやら…、ですから、しばらく楽しませていただきます。
【2011/02/09 17:50】 | ディック #- | [edit]
ディックさま~こんにちは~♪

生演奏に煌めく夜景に素敵なディナー、
これはご褒美ですね~♪
楽しいひと時だったことと思います。。。

まんず咲く・・・
枯葉とコンビのマンサクはつかみどころのないお花、
それがまた魅力的でして、ちょっと気になるお花です。
いまだにマンサクとシナマンサクの区別がついておりません。
いつもありがとうございます~♪
【2011/02/09 17:44】 | 紗真紗 #- | [edit]
マンサクの満開に感動しました。
春の訪れを告げてくれる花ですね。
生演奏を楽しみながらのディナー何よりでしたね。
【2011/02/09 15:15】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
たくさんコメントいただいておりながら、ブログの方、ご無沙汰しております。m(^^)m
長く勤めてこられてご苦労も多かったのではないかとご推察します。第二の人生を大いに楽しんでいただきたいなと思います。(^^)
マンサクの黄色は、味があるというか、やはりちょっと趣が違いますね。
【2011/02/09 13:51】 | ヨン #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3769-9bec48a3