FC2ブログ

大桟橋と象の鼻

2011.01.07(18:56)

ふじ丸と大桟橋101228

自分が撮影した船は何だろうと調べてみました。
へさきの近くに船名が見えます。日本チャータークルーズ株式会社の「ふじ丸」のようです。
全長約170m、幅24m(40階建ての高層ビルを横にした大きさ)、世界中のどこでも訪れることができる外航クルーズ客船ということのようです。
船籍港:東京、総トン数:23,235トン、全長:167m、幅:24.0m、吃水:6.56m だそうです。

ふじ丸が停泊している桟橋は大桟橋と言いまして、ふじ丸の右背後に低い丘のように見えるのが、その大桟橋の国際客船ターミナルです。地下1階、地上2階建て。鉄骨造ですが板張りで、歩いて上のほうへ登って行けるようになっています。建物の長さ約430m、最高高さ約15m、幅約70m。
イギリス在住の建築家にわざわざ依頼して設計させたターミナルで、一見の価値があります。
この写真ではわかりにくいので、いずれまた、別の機会にじっくり見ていただこうか、と思います。


象の鼻

ふじ丸と大桟橋と象の鼻101228

ふじ丸の手前に伸びている埠頭は、横浜市がわざわざ再整備した歴史的な埠頭です。その形状から「象の鼻」と呼ばれています。先端が曲がって丸くなっているのです。
wikipedia を参考にして短くまとめますと、安政5年(1858年)に米、蘭、露、英、仏と修好通商条約が結ばれ、翌年に横浜港が開港したとき、東波止場(イギリス波止場)と西波止場(税関波止場)の二つの波止場が作られました。
その東波止場が、時代とともに少しずつ形を変え、現在の象の鼻の原型となりました。現在の象の鼻は関東大震災後に復旧された形が元になっています。
コメント
ころんさん、
「ぶらタモリ」は家内に教えてもらって2、3回見ましたが、着眼点がおもしろく、ブログにも参考になりますね。
あのようにレベルアップしていきたいものです。
【2011/01/09 17:45】 | ディック #- | [edit]
ふじ丸、大桟橋規模と象の鼻、
港横浜の風景又綺麗に撮られました。
撮影の旅ができそうですね。

「ぶらタモリ」も興味深いです。
【2011/01/09 14:32】 | ころん #TLmZ8H.s | [edit]
YAKUMAさん、nakamuraさん、紗真紗さん、micoさん、
理想を言えば、この船の乗船客になりたいですね。
次のサマージャンボ頼りです(笑)。
【2011/01/08 20:32】 | ディック #- | [edit]
ant さん、港湾局のホームページ、ブックマークへ登録しました。
1月26日以降、かなりフリーになれますので、見に行ってみようと思います。
【2011/01/08 20:29】 | ディック #- | [edit]
地理佐渡 さん、
本牧のコンテナ埠頭とか、根岸の精油所とか、撮りたいところはあるのですが、本牧などは「ぶらタモリ」を見ていると、やはり簡単には入れないようです。
いずれにしろ、今年はいくつかチャレンジしてみたい、と思います。
【2011/01/08 20:27】 | ディック #- | [edit]
港湾局のホームページを覗くと客船の一覧のほか、着岸・離岸のスケジュールがわかります。
わたしはこれを頼りに珍しい船が来たときは出かけて見に行ったりしてます。
【2011/01/08 18:40】 | ant #- | [edit]
豪華客船の停泊、さすが横浜ですね。
潮の香りが届きそうで深呼吸してしまいました。
【2011/01/08 10:02】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
ディックさま~こんばんは~♪

象の鼻、なるほどです。
そこに~ふじ丸、さすがいい雰囲気ですね。
それにしてもビッグスケールな客船に驚きです。
ただただ見惚れてしまいます~♪
【2011/01/08 00:17】 | 紗真紗 #- | [edit]
こんばんは。

ふじ丸ですか、豪華船ですね~。
みなと横浜にしっくり来ますね。
【2011/01/07 22:48】 | nakamura #- | [edit]
こんばんは
やはり、大桟橋に船が停泊しているといいですね。
絵になります。
ふじ丸は大きな船ですね。
「みなと横浜」、いい感じです。
【2011/01/07 22:13】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんばんは。

考えてみますと、東京湾は日本最大の港集積地。
従いまして、たくさんの種類の船舶と埠頭の風
景があるはずですね。それらを写して廻るって
楽しいでしょうねぇ。
【2011/01/07 19:49】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3721-049f1693