FC2ブログ

根岸森林公園のスイレン

2010.09.13(17:43)

スイレン縦と鯉100904

 根岸森林公園の池です。
 朝日が高く昇る頃から開き始め、日が翳ると閉じる。その繰り返しを、7月から続けています。
 場所によっては痛んだ葉が増えてきていますが、新しい葉やつぼみも出てきて、入れ替わっているように見えます。

スイレン複数の縦100904


縦に伸びたスイレン100904

 -----------------------
 NHKのテレビ・ドラマ「ゲゲゲの女房」もそろそろ終わりが近づいてきました。
 ドラマの中で、水木しげるの父、村井修平がなかなかうまいことを言っておりました。
 「人生は『屁』のようなものだ」というのです。
 「大きな音を立てて勢いよく飛び出すが、あっという間に消えてしまう。笑われることもあり、嫌がられもするが、そんなことはどうせ つかの間のことだ」というのです。
 どのように生きようと(どのような生き方をしようと)、どうせ つかの間のことなのだから、あれこれ思い悩まず、好きなように(好きなことを)すればよい、と言っているのす。
 これは うまいことをいうなあ、と感心してしまいました。

 -----------------------
 東京藝術大学美術館の「シャガール~ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」展を見てきました。
 シャガール展は76年8月に竹橋の近代美術館で見ています。34年も前のことになりますが、当時のメモを見ると、なかなか厳しい評価をしています。若い頃はアートに強い刺激を求めておりました。その姿勢は今もさほど変わりはないのですが、やはり加齢のせいでしょうか、どこか癒しを求める気持ちも出てきて、大家に対する評価はちょっぴり変わってきております。

 クリックしてください → 「シャガール~ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」展
コメント
山手の木々さん、
こちらのスイレンは黄色ですが、濃淡があって、陽を浴びると花の中心が白っぽく輝きます。
それがチャームポイントでしょうかね。
トップの写真には鯉も写し込んでみました。
【2010/09/18 22:06】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
kawazukiyoshiさん、
池のある庭が家にある、蓮が咲いている…。
あこがれます。
じっと眺めていると、新曲の着想が思い浮かぶのでは?
【2010/09/18 22:04】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
モカさん、
こちらこそいろいろとお世話になりました。
ただひとこと、お元気でお過ごしください。
【2010/09/18 22:02】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
空見さん、地理佐渡さん、
「人生は屁のようなもの」この言葉を聞くと、何かほっとして肩の力が抜けるではありませんか。
気楽に行こう、それでいい、と思いました。
【2010/09/18 21:59】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
miyata さん、
最近ほかの方ふたりからも似たようなことを言われました。
「もっといい加減に過ごせばよい」というのです。
ぼくの外見がまじめそうに見えるからなのか、と最初は思いましたが、行動を見て、のことらしく、そうかもっといい加減でいいのか、と…。
だんだん気楽になってきました(笑)。
【2010/09/18 21:57】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
mico さん、ころん さん、nekocchi さん、
毎年変わらない「根岸森林公園のスイレン」ですが、今年は異常に暑くて、こちらへ写真を撮りにきたのは9月に入ってからでした。
真夏の花でも水辺に咲いていると、少しは涼しい気分になりますね。
「ゲゲゲの女房」も来週で終わりです。
【2010/09/18 21:52】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
おはようございます。

ここの睡蓮は白くて、小さいですが、フレッシュな感じがとてもきれいですね。ディックさんが撮ると本物よりさらにきれいです。

大きな亀や金色の鯉もいましたね。大きな公園の小さな池、森林公園のオアシスです。
【2010/09/17 04:42】 | 山手の木々 #- | [edit]
ハスの花が見事ですね。
我が家の池も一つだけハスの花が咲いています。
ハスは、どこか、なにかを思わせる花ですね。
よく池のそばの椅子で、じっと眺めています。
今日もスマイル
【2010/09/16 22:51】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
ディックさま~こんにちは~♪

先ほど・・・
空見さまから滝の俳句をいただきました。
もしご覧いただけましたら嬉しいのですが、
どうぞよろしくお願いいたします。
いろいろとありがとうございました。
【2010/09/16 17:14】 | モカ #- | [edit]
ディックさま~こんにちは~♪

この透き通る白いスイレン・・・、
やけに心に沁みまする。。。です。
ほんとうに~なんて清らかなんでしょう。。。

今日で、ブログ閉じることになりました。
理由は、私なりに一区切りついたということです。
いつもピンポイント的なコメントに感謝しておりました。
ほんとうにありがとうございました。
【2010/09/15 15:15】 | モカ #- | [edit]
おはようございます。

ものすごい大局観です。ですが、そのような見方が
出来ることで、目先の些事などには動揺することも
なくなりそうです。うまいことを言います。
【2010/09/15 07:27】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
そうですね~v-17
自分が思うほど人生って大したことないのだろうと思います。
そんなに気張ることもありませんね、ノラリクラリと行きましょうか。
【2010/09/14 21:49】 | 空見 #- | [edit]
どうせ つかの間のこと・・・

半世紀を生きて・・・20の頃はそんな時期が自分にも来るのかとも思わず、生きてきました。

いろいろありましたが、確かに今になって思えばだれも覚えている人もいないだろうね。人生は朝露のごとし・・ともいう。

あと十年をきったなあとふと思うこと多く、あっというまとも、しかし、いろんなやってきたことを思い起こせば大変だったなあとも思います。

確かにどう生きたって朝露のごとしでしょうか。

子供の名前は 麻留未といいます。「美しい縁があるように」を意味してあとは当て字です。いい加減な性格なもんで。そのように生きられますかどうか。



【2010/09/14 19:15】 | miyata #- | [edit]
毎日暑かったですね~~。
スイレンのように、水の上にプカプカと浮いていたい気分です。
【2010/09/14 19:12】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
睡蓮・水辺のお花はやはり綺麗ですね。
ゲゲゲのドラマ見習うべきことありましたね。
【2010/09/13 22:43】 | ころん #- | [edit]
睡蓮の花から爽やかさが届きました。
「人生は経のようなもの」元気が貰えました。
【2010/09/13 19:33】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3575-93fad681