FC2ブログ

横浜港の花火大会 ~ 生まれて初めて花火撮影に挑戦!

2010.08.03(18:59)

花火たくさんの色の爆発100801

 神奈川新聞社花火大会は今年で第25回ですが、今年は創立120周年だからとくに力を入れ、8000発の花火と特大のスターマイン(よく知りませんが花火の種類でしょう)を用意したとか…。
 会場の臨港パークへ向かうべく1時間前に桜木町駅を出ると、会場はすでに閉鎖されているので、赤レンガ倉庫、象の鼻、山下町方面へ向かうように、とプラカードを掲げた人たちが整理に当たっています。
 地元ですから「どの辺へ行けば見えるはず」とわかっていて、地理も詳しいからよいものの…、たたいへんな人出です。
 次女と柏から来たボーイ・フレンドとを連れて赤レンガ倉庫方面へ向かいました。


花火赤の筋100801

 さて、カメラ雑誌などには、「絞りをF11の優先にしてISOを100にするのが基本」とか書いてありますが、花火に対してどのくらいの距離と位置で撮っているかとか、町の明かりは画面に入るか入らないかとか、条件によっていろいろ違うはずで、目安としてはよくても、あまり当てにはなりません。
 「ボーンと爆発した花火が、さあ~っと垂れてくるその軌跡を、上手に撮れる程度にシャッター速度が遅いのがよい」という指導ですが、そんなこと言ったって、最近の花火はいろいろと凝っていまして、ボーンと大爆発のあとに次々とその後の爆発が起きる。シャッター速度が遅いと、後から爆発した花火が混ざってぐちゃぐちゃになってしまいます。
 結論ですが、その場で、何枚か失敗しながら、自分の勘で調整するしかありません。
 そして、それが簡単ではないのです。


花火三つの爆発100801


 上のような撮り方をしていますと、一度シャッターを切ったあと、次が撮れるようになるまでにかなりの時間がかかります。何回も試して、結果を確認して反省し、再調整するなんてことを、そうそう何回も試しているチャンスはないのです。
 あれよあれよという間に、すばらしい花火ショーが頭上で展開し、カメラはそのあいだ保存だかなんだかやってまして、シャッターを切ることはできない、のです。
 それにアホなものですから、懐中電灯を持っていかなかった。ふだん使わないスイッチやら、ボタンやら、どこにあるのか見えないし、手探りで探してカメラを触るしかありません。(つづく)


花火垂れ下がりときらめき100801


花火 光の抽象画100801


大きすぎる花火100801


花火赤と緑の残光100801




コメント
こんばんは。

よく撮れていますね・・・。
花火撮影は難しいそうです。
【2010/08/06 21:58】 | nakamura #- | [edit]
初めて挑戦…素晴らしいですね~~☆
花火は挑戦したことはありませんが、その前に見に行かなくては撮れませんね・・キャハハ^^
カメラを始めてから、花火日大会に行ったことがなく・・(><
【2010/08/06 00:08】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
プロ顔負けの写真に見惚れています。
おかげさまで居ながらに花火を楽しませていただきました(感謝
【2010/08/04 07:06】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
ディックさま~こんばんは~♪

凄いです!!
スターマインの乱れ咲き・・・
ため息を誘われます。。。
さすが豪華なプログラムです

夜空に描かれた絵画・・・
⑥番目の松?ですか~素晴らしいです。

私にとっては、花火を撮るのは夢の夢です。
花火も綺麗ですが、それを写す技が同じように凄いです。
【2010/08/04 01:24】 | モカ #- | [edit]
こんばんは。

お~!
すばらしいですね~!!
大座布団が必要ですね(笑い)。
【2010/08/03 22:43】 | nakamura #- | [edit]
こんばんは。

特にチョイスしたいのは5枚目です。
当方のような面倒くさがりはたぶん
フルオートで行きます(笑)。
初めてとおっしゃいますが、基本的に
カメラについての知識があるからうら
やましいです。
【2010/08/03 22:15】 | 地理佐渡.. #eZ48DVCM | [edit]
とんとん さん、
おほめをいただいて、ありがとうございます。
とは言いましても、(この記事は明日に続きますが)、「狙い通り」に撮るなどということは、まず不可能ですよ。
花火撮影におもしろさがあるとすれば、「偶然性の取り込み」ですね。何が撮れるか、シャッターを切ってみないことにはわかりません。
【2010/08/03 22:05】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ディックさんは光を捉えるのがお上手ですね。
このようにちょうど良い瞬間にシャターを押して、もちろん調整もぴったりでないと、こうはいきませんね。

光が飛び散さがよく出ていて、デザインもとても素敵です。
今まで見た中で一番生き生きした花火です。
【2010/08/03 21:53】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3540-91cd9138