FC2ブログ

称名寺の庭園 ~ 金沢文庫(金沢北条氏の文化遺産)

2010.05.15(19:00)

称名寺の山門100430

過去のブログの記事では、金沢街道(鎌倉時代は「六浦道」)に沿って、宝戒寺、杉本寺、報国寺、浄妙寺と見てきました。
鎌倉時代の「六浦道」は朝比奈の切り通しを抜けて六浦荘金沢へと抜けています。六浦には瀬戸入江(平潟湾)の港があり、鎌倉と房総を結ぶ拠点であり、和田義盛の和田一族(三浦氏の支族)の領地でした。しかし、和田義盛は北条義時に追い詰められ、謀反を起こすよう仕向けられて、「和田合戦」の名で知られる戦いに敗れ、六浦荘を没収されました。


称名寺 門から本堂を臨む100430

六浦荘は北条氏の領地となり、北条義時の次男実泰の子 実時が、本日紹介する称名寺を創建するなど、実質的な金沢北条氏の初代と言えます。


称名寺の本堂100430

金沢文庫(金沢北条氏の私設図書館のようなもの)を創設したのも実時で、以降代々書籍を集めていったのです。現在の県立金沢文庫はこの遺産を引き継ぎました。称名寺の境内とは隧道で繋がっています。


木の陰から橋と本堂1100430

真言律宗だそうですが、こちらの庭園は鎌倉にはめずらしい「浄土式庭園」です。大きな裏山があるのが鎌倉らしい風情を残していますが、たとえば宇治平等院鳳凰堂の庭園を思わせる造りです。


木の陰から橋と本堂2100430


称名寺橋と本堂全景100430


称名寺橋からイチョウととんび100430

橋が多少色褪せてきています。そろそろ塗り直さなければならない時期にきているような気がしました。


称名寺橋横から本堂100430

さて、ぼくはこのあと、称名寺から隧道を通って県立金沢文庫へ行き、「武家の都 鎌倉の茶 展」という展示を見て、書庫でわが家のルーツ調べをしました。
じつは、かなりの成果がありました。その結果については、また後日触れたいと思います。






コメント
モカ さん、
最後の写真ですか…。
上手い具合にとれたものです。
ぼくはいったいどこにフォーカスを合わせたのか、記憶がはっきりいたしません。
地理佐渡さんのパンフォーカス写真を参考に、たぶん思い切り絞って撮っていると思いますが、手前の木がぼけているのに橋はくっきり。建造物だからでしょうか。

それはともかく、美しい景色ですよね。
【2010/05/17 21:13】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
とんとん さん、
ウォーキングの本に紹介されていた写真を思い出して途中下車したのでした。
「撮り方」というよりは、あきらかに、この庭園そのものが美しいのです。
時節もよかった。建物や橋と新緑の組み合わせがよいのですね。
【2010/05/17 21:08】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
mico さん、
6枚目を撮った場所は、「浄土式庭園」とはこういうもの、という配置が、ちょうど一望に見られるポイントですね。
【2010/05/17 19:42】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ディックさま~こんにちは~♪
称名寺、楽しみにしておりました。
はい~浄土式庭園ということですので、
毛越寺をイメージして拝見させていただきました。
それにしてもこの丸橋と平橋の朱色がなんともいえない趣ですね。
この山を借景とした本堂はさすがに威風堂々としています。

最後の・・・
丸橋から本堂を望む構図が斬新で迫力がありました~さすがです。
時空を超えた歴史の旅はとても楽しいです~~♪
【2010/05/16 17:56】 | モカ #- | [edit]
撮り方がいいのか、とても美しい場所ですね。
見覚えのある屋根の形です。
たまにはこういう歴史のある場所を音連れて、教養を深めるのも必要ですね。

森の木々の新緑の微妙な緑色が美しい、この時だけの風景ですね。
【2010/05/16 09:40】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
6枚目の写真が殊のほか素晴らしいです。
この写真一枚でお寺の様子が良く分りました。
【2010/05/16 09:04】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
ant さん、
そう言えば、トップの山門ではなく、そのかなり前にもうひとつ入り口の門があり、ライトアップの立て看板がありました。
6枚目は、称名寺を一枚で紹介するとしたら、誰が見ても「選ぶべき」トップポイントでしょう。
【2010/05/15 21:48】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
このまえ新聞の記事で連休にライトアップされている6枚目の写真をみました。
まさに浄土(いったことないけど。。。笑)、彼岸という印象をもちました。

年末にも催されるようなので行ってみようかとおもってます。
【2010/05/15 19:46】 | ant #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3395-7d3f7c51