FC2ブログ

イチハツ ~ 自宅の庭から

2010.05.10(19:00)

イチハツ100508

中国原産で日本には古くからある本来の「イチハツ」(一初、一八)です。
このような書き方をしなければならないのは、とても残念です。園芸業者がジャーマン・アイリスの一種で白い花弁のにおいあやめ(においイリス)をイチハツと称して販売を始めたため、本来のイチハツがこの花だということがわからなくなりかけているようです。


イチハツとタンポポの綿毛100508

乾燥に強く、放っておいても育つそうです。アヤメの仲間で一番最初に咲き始めるから一初だそうです。


イチハツ2100508

写真の中に花弁が立っているものがありますが、強風に煽られているためで、本来は平らに開いた、落ち着いた風情の、日本の花らしい花です。


イチハツ上から100508


庭のツツジ(おまけ)


オレンジ色のツツジ100508

父がここ数年庭を放置していたため、今年になってから植木屋さんに一部の木を強く剪定してもらいました。
このため、毎年豪華な花を咲かせるツツジの一部には、今年はほとんど花を付けていないものもあります。
上のツツジは遅咲きで、今年もかなりたくさんの花を咲かせています。
コメント
空見 さん、
ジャーマンアイリスを既存の現存種イチハツの名前で呼ぶなんて、園芸業者も少しは考えてほしいものですね。
だって、イチハツのほうがずっと繊細できれいですから。
【2010/05/12 13:08】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
とんとん さん、
この色は、陽の当たったイチハツの様子として、ほぼそのままです。
丈夫で乾燥に強い、とされている割には、あまり見かけませんね。
【2010/05/12 13:05】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ジャーマンアイリスをイチハツと、以前教えてもらっていましたが、全然違いますね。

イチハツは美しいです。花びらの縁が繊細ですね。
【2010/05/11 22:00】 | 空見 #- | [edit]
イチハツ、聞いたことはありますが、見たことないです。
とてもいい色で、凝った作りですね。
【2010/05/11 20:52】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
地理佐渡さん、
おっしゃるようにアヤメの仲間は写真映りがよいですね。
ただ、紫は色の再現が微妙でなかなか悩ましいです。

この付近で見かけるのはコメツブツメクサですが、小さくて、これまでもあまりよい写真が撮れていませんね。
今年はどうしようか、と思っておりましたが…。
【2010/05/11 18:52】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
nakamura さん、
ジャーマンアイリスは真ん中でぼてっとした花弁が立っていて、大きいものが多いですね。
アヤメの仲間の区別は、多少わかってきたのはぼくも昨年辺りからです。
【2010/05/11 18:48】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
おはようございます。

写真写りの良い花のあやめですが、その仲間も
含めまして、何がなんと言う種かということに
なりますととても困ってしまいます。一初。
それでもとにかく真っ先に咲く。これだけは
知っておいてよさそうです。しかし、早いです
ねぇ。
あっ、コメツブツメクサ、ウマゴヤシ。これら
の類の撮影ももしされましたらご紹介いかがで
しょう。
【2010/05/11 05:55】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
こんばんは。

なるほど、イチハツですか。うちにあるのはジャーマン・・・らしいです。すっくと立たないし、すぐ倒れてしまいます。
ホント、アヤメの類は記憶して、すぐに忘れる初夏の空・・・。
【2010/05/10 22:54】 | nakamura #- | [edit]
あやめの仲間はわかりにくいですね。
ちくま新書 に 柳宗民さんという方の『日本の花』という新書がありまして、とても詳しく書かれています。



http://blog.livedoor.jp/dick21/archives/50510931.html
【2010/05/10 22:36】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
本来のイチハツは日本的で気品がありますね。
教えていただき有り難うございます。
真赤なツツジが見事に咲きましたね。
【2010/05/10 19:53】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3385-55840658