FC2ブログ

散り始めたヤエザクラ、ハナミズキ ~ 根岸森林公園

2010.05.07(19:00)

花吹雪100429

4月29日は強風の日でした。根岸森林公園も強い風が絶えません。
ヤエザクラは遅咲きが多いようで、この時期になってぱらぱらと散っていました。
上の写真、レンズにかなり近いところも花びらが横切っています。


散り始めたヤエザクラ100429


ビンクのハナミズキ望遠100429

ハナミズキは木が大きいので、崖に登って望遠レンズで撮影です。
風が強く、落ち着きません。


白いハナミズキ望遠100429


風にそよぐハナミズキ100429

風が画面の左側から強く吹いていて、総苞がめくれあがって写っています。


ハナミズキの花100429

ヤマボウシの遠縁ですから、白い部分はじつは総苞であり、花は真ん中の部分に集まっています。

 --------------------------

明日はもう一度ウォーキングの会をやる予定ですが、お天気はどうでしょうか。
帰宅が遅ければ、ブログはお休みするかも知れません。
コメント
地理佐渡さん、
ブログを始めたごく初期に憶えたのがハナミズキです。
根岸森林公園の木が少し傷みがちなのが残念です。
【2010/05/10 22:25】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
おはようございます。

こちら佐渡・越後でもいま綺麗に咲いています。

白いもの、薄くピンクががったもの。晴天の下で
とてもすがすがしい咲き方ですね。また、八重桜
の花吹雪でしょうか。公園の草地との対比が良い
です。
【2010/05/10 06:16】 | 地理佐渡.. #ZvVaocAk | [edit]
mico さん、ころんさん、
5月というと、気候がよく天候もよいというイメージですが、記憶を辿ると、毎年風に悩まされ、カメラを構えて苦労しているなあ、と思います。
5月いっぱい、こんな日が続くのでしょう。
それにしても、花吹雪を撮ろうとカメラを構えた途端、急に風が止んでしまうのはなぜなのでしょう?
【2010/05/09 18:07】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
空見さん、
風で写真が撮りにくくて困っていたのに、この花吹雪の写真を撮りだしたら、強風がしばらくおさまってしまうのです。
「意地悪! 」と叫びたくなります(笑)

出猩々を調べてみました。
結局、イロハモミジの園芸種で、出始めは紅色で、夏以降緑色に変わって、秋にはまた紅葉する、というのが何種類かあり、葉の裂け目が大きいもの小さなものなど、いろいろあるようですね。
立て札でも立ててもらわないと、ひとつひとつの特徴はとても憶えられませんね。
【2010/05/09 18:04】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ヤエザクラ花吹雪・・桜は散る風情もいいものです。
ハナミズキ風に乗る花弁がゆれるいいお写真です。
紅葉の頃も楽しめますね。
【2010/05/08 08:07】 | ころん #- | [edit]
八重桜が終りハナミズキの季節ですね。
桜の花びらの絨毯が好い感じです。
【2010/05/08 07:07】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
舞い落ちる途中の花びらまで、よく映っておりますね。

私も狙ってみましたが、どう考えても無理そうなので諦めました(笑)

ハナミズキですね!こちらも咲いております。街路樹で紅と白が交互に。あとカリンの花も咲いておりました。

そうそうディックさん、私がいつか5月の新芽が強い赤、楓のことを話していましたでしょう。覚えておられるかしら?^^

あの品種が分りました。出猩猩(でしょうじょう)という名前の楓です。猩猩緋(しょうじょうひ)という、出始めは緋色なのですが、夏以降緑色に変わって、秋にはまた紅葉するのです。

少し値段がお高い栽培種の木らしいです、盆栽にもなるとか。

猩猩緋は猩猩(伝説上の獣)の血の色という意味だそうです。あの猩猩袴も猩猩と付きますね。写真俳句の方からの情報収集でした。面白い名前だったので、一応ご連絡しておきます(^^ゞ
【2010/05/07 20:49】 | 空見 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3377-199b9e63