FC2ブログ

キランソウ

2010.04.30(19:13)

キランソウとムラサキサギゴケ100404

根岸森林公園にて、4月4日に撮影したキランソウ(左)とムラサキサギゴケ(右)です。
上の写真はまだ早い4月4日に撮影したため、ほかの草が地面を覆っていません。このため、ムラサキサギゴケの匍匐枝がよく見えます。
「公園おさんぽ日記」のはもようさんと、「ムラサキサギゴケ」と「トキワハゼ」の見分け方を話し合っていた結論では、匍匐枝があるかどうかで見分けるのが一番確実だろう、ということでした。


舞岡公園のキランソウマクロ100418

上は4月18日に舞岡公園で撮影したキランソウです。
キランソウは人間や動物たちに踏み付けられやすいので、写真に撮ったつもりでいても、雄蕊雌蕊が千切れていたりすることがあります。
キランソウを撮るのなら、やはり雄蕊と雌蕊をわかるように撮りたいです。


キランソウの雄蕊と雌蕊100331根岸 ← 雄蕊の数がわかる写真

小さいので、雄蕊の数がわかるように撮るのはたいへんですが、いくつもの花を観察したところでは、この写真のように、4本が正解のようです。(根岸森林公園にて3月31日撮影)


キランソウ100421

この手の花で、花についている縞模様や斑点は、ガイドラインと呼ばれ、虫たちに蜜のありかを示す看板の役割をしているのだそうです。
キランソウは、写真に撮ってみると、葉が毛だらけで、ときには花よりもそちらのほうに圧倒されます。(根岸森林公園にて4月21日撮影)



横浜中図書館前のハナミズキ(おまけ) 4月24日撮影

中図書館前のハナミズキ100424

中図書館前のハナミズキと青空100424
コメント
mico さん、
本牧・横浜中図書館へはよく通っているのに、カメラを持って行かないことが多く、ここのハナミズキは、当ブログでは初めての紹介になります。
こんなふうに雑然と咲いている花を撮るのは、アップで撮るよりもずっと難しいですね。
【2010/05/01 19:21】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
地理佐渡さん、
連休中もお仕事とは、ご苦労様です。
ぼくとしては、現役中はかなり無茶苦茶やりましたから、現在のフリーの状況は許していただきたいな、と(笑)。

キランソウより問題は、ムラサキサギゴケとトキワハゼ。
これがトキワハゼではなく、ムラサキサギゴケであることは間違いないのですが、トキワハゼが出てきたら、ぼくはしっかり区別できるでしょうか。
【2010/05/01 19:18】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ころんさん、とんとん さん、

いつも踏み付けられている花、という印象ですね。
なかなか座り込んで観察しようとは思わないのですが、崖があると覗き込むのも楽になります。
【2010/05/01 19:13】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
野の花が咲き揃いましたね、
健気で可憐で大好きです。
花ミズキの満開が青空に映えますね。
【2010/05/01 19:03】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
おはようございます。

キランソウは撮影が大変です。
そして、ムラサキサギゴケは
トキワハゼとの区別が難しい。
いずれにせよ難しいもの同士の
コラボです(笑)。
さて、これからメーデー参加。
午後から長岡で、明日午後には
佐渡で仕事開始です。長岡に
いましたときからGWを全うし
たことがないんです。
【2010/05/01 07:06】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
キランソウはいつも上からパチリ。
このように、雄蕊雌蕊をしっかり撮ってみたいですね。

アップしたいものがいっぱいで、追い付きませんね。
【2010/04/30 23:43】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
あの小さな花・マクロで綺麗に撮られました。
雄芯がわかります・・葉が毛だらけ気付きませんでした。
マクロの面白さですね。ありがとうございました。
林業の森で、人にふうみつけられて横に伸びてるのを見ました。
強いキランソウです。
紫が綺麗です。
【2010/04/30 22:27】 | ころん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3352-256d87f5