FC2ブログ

タブノキの花

2010.04.29(21:37)

タブノキの花全景100417

ベリー来航を描いた絵に描かれている「大楠の木」がじつはタブノキであったように、横浜といえばタブノキ、そして根岸森林公園といえばタブノキです。
上がタブノキの花序の全体像です。
例年であれば芽吹きのときから記事にするのですが、今年は2、3月が忙しかったので、その余裕がありませんでした。


タブノキの雌性期の花100417

昨日少し書きましたが、植物は自家受精を回避するためでしょうか、両生花であっても、先に雌蕊が発達して、受粉すると雌蕊は退化し、雄蕊が発達するという経緯をたどる花が多いように思います。
タブノキもその典型で、上は「雌性期」の花です。
白い柱頭がはっきりと見えます。
それに対し、雄蕊は花被に貼り付いたようになっていて、立ち上がりません。
そのため、雄蕊は実際には9本あるのですが、6本しかないように見えます。
オレンジ色に見えるのは、仮雄蕊3本と、蜜腺6個です。
仮雄蕊と蜜腺の区別は、この写真から判別するのは困難ですが、雌蕊を囲む小さいオレンジ色三個が仮雄蕊で、その外側の大きなオレンジ色が蜜腺です。


タブノキの柱頭が退化し始めた花100417

上は柱頭が退化し始めた時期の花です。柱頭の白い部分がなくなって、雄蕊が立ち上がってきています。
雄蕊のうち、3本が柱頭に近づき始めています。数えれば9本あることがはっきりわかります。
このあと、花はいったん閉じて雄性期の花として開くのだそうですが、いったん閉じるのかどうか、ずっと見ているわけにも行きません。
虫が乗っているのは蜜腺です。外側の濃いオレンジ色6個が蜜腺。内側のやや小さいオレンジ色三個は仮雄蕊です。

タブノキの雄性期の花100424

上が雄性期の花です。
雄蕊9本のうちの3本が中央に集まり、蜜腺も伸びてきて、6本の雄蕊は伸び伸びとしています。
雌蕊はもう判別できません。

 -----------------------------------

そういえば、3月27日から、当ブログは6年目となりました。
タブノキについても、ようやくここまで書くことができるようになりました。

 -----------------------------------

長男の就職内定祝いにMACを購入、Windows も立ち上げられるようインストールするのに、試行錯誤を繰り返し、半日を費やしました。まだまだいろいろと調整が必要ですが、まあ、なんとか使えるようになりました。
本日の記事が遅くなったのはそのためです。
コメント
nakmaura さん、
7年目を6年目と間違えるほど、精神的に余裕がございます(笑)
心の余裕は美しい写真に直結する、と本気でそう思っております。
【2010/05/03 19:15】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは。

7年目ですか、偉いものですね。
タブノキは毎年見せていただいているようですが、今年のマクロはすばらしい!です。
また、ムベのアップもよいですね~、失礼ながら最近のディックさんは余裕(精神的な)がおありのようで、それが感じられます。
仕事を辞められて・・・ブログは結果良し、ですがいかがでしょうか。
【2010/05/02 22:45】 | nakamura #- | [edit]
ころん さん、ありがとうございます。
タブノキは、ブログを始めて1年目に憶えた木の名前です。赤い枝に緑色の実がなるのが印象的でした。
【2010/05/01 19:11】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
YAKUMA さん、こちらこそよろしくお願いいたします。
「これは何だろう」と迷っていると、不思議とYAKUMA さんのに「自然大好き《道端観察記》」に登場することが多いので、頼りにしております。
【2010/05/01 19:08】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
デックさま根岸公園のお近くにお住まいで公園の森のようなブログに癒されておりいます。
今回のタブノキ、マクロで撮られて解説付きで、、
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
【2010/04/30 22:34】 | ころん #- | [edit]
こんばんは
ブログ、6年目ですか。
おめでとうございます。
これからもよろしくお願い致します。
タブノキの花ですね。
まだ今年は見ていません。
こうやって見ると本当にきれいな花ですね。
蜜も美味しそうです・・・
【2010/04/30 21:58】 | YAKUMA #- | [edit]
モカさん、ありがとうございます。

>このタブノキ~蝋細工のようでとても魅力的です。

ああ、ごめんなさいね。じつは雨上がりに撮ったので、花に雨滴がまとわりついていて、妙な効果を出してしまっているんです。
ブログの記事を書き、あれこれみなさんとやりとりしながら、新しい木や花を憶えていくのが楽しいですね。
【2010/04/30 19:09】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
地理佐渡 さん、
当ブログを始めたとき、草の花はかみさんに敵わないので、「ぼくは木で行こう」ということで始めたのです。
いや、それがなかなかハードルが高くて。
年に一回短期間しか咲かないし、小さいし、位置が高いし…。花の時期を逃すと、葉と幹だけで種類を見分けるのはたいへんです。
【2010/04/30 19:05】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ディックさま~こんにちは~♪
タブノキのご専門のような解説ありがとうございます。
このタブノキ~蝋細工のようでとても魅力的です。

この素敵なブログは、6年目に入るのですね~。
おめでとうございます~♪
私はまだ半分ですが、これからもご指導よろしくお願いいたします。
【2010/04/30 10:50】 | モカ #- | [edit]
おはようございます。

暖地性の木ですよね。木はあまり写しませんので
勉強になります。木についても自在に区別が出来
る様になると楽しいでしょうね。
さて、6年目突入。おめでとうございます。ずい
ぶん長くなりましたね。
【2010/04/30 05:58】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3350-2ee333f0