FC2ブログ

花壇のムスカリ

2010.04.04(18:56)

ムスカリ100403

わが家の花壇では、黄色いチューリップの周りをムスカリが囲むよう配置してあるのですが、今年はムスカリが早すぎて、まだ黄色いチューリップが伸びてきていません。

 -----------------------------

【通夜の顛末】


29日の通夜は7時からでした。お坊さんは、当日6時10分くらいに葬祭場へいらして、「じつは気管支を患っていてあまり声が出ない」とおっしゃいました。
それでも、こうしていらっしゃったのですから、「お経を始めればできるのだ、ある程度声は出てくるのだ」と思っておりました。
しかし、実際は「しわがれたささやき声のラップ」のようなお経(と言えるのかどうか…)で、いつまでたってもお経らしい声は出てきません。
参列した方からは「いったい何宗のお経ですか」「聞こえないから、どうしたのかと思っていた」という声があったほどでした。

いったん引き受けたのであれば、「声が出ないのなら最初から代わりの僧侶を手配いただく」というのが、僧侶の仕事としても常識だと思うのですが、この和尚さんはそのようには考えてくださらなかったようです。

結局は通夜の途中で倒れて、「翌日の手配は一部分しかできない」と10時過ぎに電話をかけてこられる…。当方は通夜の前にすでにお布施を手渡している、というのに。
あまりにも非常識、無責任な態度に、呆然とした私でしたが、かみさんと弟の嫁さんがかんかんになりまして、一旦切った電話を当方からかけ直し、猛然と抗議したのでした。
「それはいまさら困ります。父のためにきちんとした葬儀をしてあげようといろいろ手配して、今晩もたくさんの方にお見えいただきました。そのお経が途中中断したのですよ。それなら、こちらで別のお坊さんを手配しますがよろしいですか」
「いや、うちは菩提寺なのだから、それは困る」
「それはそちらの事情でしょう。ご病気は気の毒とは存じますが、こちらのほうはどうしていただけるのですか。火葬場も初七日の法事もすでに手配し、大勢の方々がお見えになるのですよ。いまからでも手を尽くして、そちらで代理のお坊さんを立てて、明日はどなたかがいらしてくださるというのでなければ、絶対に納得できません」
と、こんな調子だったでしょうか。
結局20分ほどしてから電話があり、明日の件はどこそこの何々寺に頼んで行ってもらうことになった、と電話がありました。

声が出ずにきちんとしたお経をあげられないのですから、最初から代理の僧侶を手配すべきだったのに、自分で無理をしてでも通夜に来られる…、ここの判断がそもそもおかしい、というのが親族、参列者のみなさんの意見でした。

 ---------------------------

明日はようやく、辞めた会社へ退職の挨拶に出向きます。
コメント
kawazukiyoshi さん、
今日は香典の勘定合わせ。なかなか合いません。
数学の問題ではなくて、当日の事務の用量の可否の問題ですね(笑)
喪主はお手伝いをお願いしている立場で、手伝ってもらっただけでもありがたい。そう割り切るしかありません。
【2010/04/07 21:25】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
モカ さん、とんとんさん、空見さん、nekocchi さん、
「葬儀をお願いします」「引き受けました」という会話があった段階で、民法上は契約が成立し、依頼者は代金を払い、受託者は「役務提供」の義務を生じます。
私はお布施を支払い済みですから、これはお寺さんの「債務不履行」宣言です。
お寺さんがいろいろと指導してくださる、という信頼関係がなくなってしまうと、上のようなことを言いたくなってきますね。
【2010/04/07 21:22】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
地理佐渡さん、
予定していた法事に明日は行けない、などと夜遅く電話を受けたら、個人家庭はどうしようもありません。
代理のお坊さんを手配できるのは、明らかに力のあるお寺さんのほうなのですから、そのお寺さんが投げ出すというのは、あまりにも無責任ですね。
【2010/04/07 21:14】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
それで無くとも皆、気が動転してたりしますから・・
お坊様とのトラブルは避けたかったですね~(-_-;)
少しは故人の家族のことを考えて行動してほしかったです(-_-)
【2010/04/06 01:29】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
わが家でも、ムスカリさんが顔をちょこんと出してきました♪

お坊さんと言ってもいろいろ、以外に世間を知らないから、実際は非常識な人たちが多いですよ。今まで誰も文句を言わず、そのまま許されてきたから、それでもいいと思っているところがあるのでしょう。

悪口は言いたくないですが、親族に僧侶がいるもので、つい(笑)金銭感覚が・・スゴイです。
今は昔ほど、特権的なお仕事の人が甘えられる時代ではありません。
【2010/04/05 21:52】 | 空見 #- | [edit]
そうそう、世の中おかしなことに遭遇するって多いです。
うちの坊さんも火葬場で待っている間に場に違いな非常識なお金の話や、戻ってきて会場に親族がそろわない内に勝手にお経をあげたり・・・
まだディックさんのお坊さんの方が控え目でいいかも。
親族の死に関することだから荒立てたくない気持ちで黙っていましたが、抗議出来たらホントに良かったです。
【2010/04/05 15:32】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
ご心労が多かったですね。
微笑める日が早くくれば良いですね。
合掌
【2010/04/05 14:38】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
ディックさま、こんにちは。
今、読ませていただきました。
普通にすんなりと行くべきところが
ちょっと外れますとご故人に~と、
ご心配になられるお気持ちお察しいたします。
このようなことはお寺さまが一番ご存じのことと
思っておりましたのに。。。

ムスカリが凛として咲いて美しいですねぇ~。
どうぞご家族の皆さまにお疲れがでませんように。。。
【2010/04/05 14:37】 | モカ #- | [edit]
おはようございます。

ムスカリの花は明るさと言うより、
落ち着きを感じさせるものでした。
写り方で雰囲気が変わるものと感
じています。
さて、お通夜などに関わる顛末に
ついては、色々ご心労があったこ
とがよくわかりました。
故人の冥福を願うご家族・ご親族
の事を優先する立場にありましょ
う。お寺様への願いはわがままで
はないですね。むしろ、その辺の
心情を察して欲しいなぁという内
容でした。
【2010/04/05 06:05】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3297-57044ef1