FC2ブログ

エドヒガン

2010.04.02(17:37)

エドヒガンアップ100331

3月31日朝、「しばらくはずっと晴れ間が出ない」との予報だったことと、ずっと溜まっていたものを発散させようとして、根岸森林公園へ「江戸彼岸」を撮りに行きました。
馬の博物館から垣根越しに枝を伸ばしているこの場所は、おそらくほとんど知られていない、私だけの秘密のスポットです。


エドヒガン縦100331

 ---------------------

「嵐の3月」

3月2日  父が入院
3月上旬  父と自分の確定申告、自分の退職に伴う手続き、長女結婚式準備、父の容態確認等
3月20日 長女結婚式
3月25日 父死去
3月29日 通夜
3月30日 告別式

というわけで、今後はもう二度とないだろう、と思われるほど忙しい月でした。
一番大変だったのが通夜でした。
お坊さんが途中で倒れてお経を読めなくなる、というハプニングがありました。その処置だけでも大騒ぎでした。
たまたま私の親族に内科の医師がいて、「救急車は不要」とか、診断してくれたので助かりました。
しかし、当方は翌日の告別式が心配です。何しろ、倒れたお坊さんは、通夜の最初からもうほとんど声が出ていなかったのですから。
とりあえずお坊さんの家族に迎えに来てもらいました。
「明日の告別式と、その後火葬場へ同行、さらに帰ってから初七日の繰上げ法要を執り行う代理のお坊さんを必ず手配してくださいね」と依頼しました。お坊さんの奥さんにも念を押しました。
「大丈夫です。責任をもって手配します」との返事でした。
ところが帰宅後22時過ぎに本人から電話がありました。
「告別式はどこそこのお寺の代理を頼んだ。しかし、急なことだから、火葬場と初七日の法要を行う僧侶を手配できない」というのです。そんな無責任な! と私も返答ができませんでした。
コメント
前代未聞のエピソードですね。
お坊様が倒れるなんて縁起でもない・・(><
初めて聞きました・・
本当にお忙しい3月だったのですね~~(・.・;)
【2010/04/06 01:22】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
地理佐渡さん、
お通夜を終わって家に着いたらすぐこの電話でした。
かみさんと弟夫婦のサポートがあるので心強いですが、この電話には、ほんとうに驚きましたね。まさか堂々とこういうことを言ってこられるとは、思っても見ませんでした。
通夜や葬儀が自分の家族だけで済むことならよいのですが、会葬・参列くださる方々が大勢いらっしゃるので、いい加減なことはできない、というプレッシャーもあります。
【2010/04/04 20:03】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは。

魔の三月。当方の仕事上のレベルじゃな
いですねぇ。そうそうハードですよ。
桜の花。スイセンの花。これらすべて故
人の贈る花の様にも思えます。
春花の綺麗な頃だったなぁ。いつかはそ
う思い出すときも来ましょう。
【2010/04/04 18:56】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
空見さん、

>鹿沼の山里エドヒガン、わぁ~咲いたら観に行かなくてはいけませんデス

そうでしょう? 是非どうぞ。
ちなみに、「エドヒガン」と左バーの検索にかけると、昨年の満開のエドヒガンが出てきます。すばらしい花ですよ。
【2010/04/03 20:25】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
YAKUMAさん、モカさん、ころんさん、とんとんさん、
ゆっくり休んでください、とのお言葉、ありがたいことですが、葬儀を終えても次から次へと、ずいぶんあるものですねぇ。
故人の確定申告は喪主の義務だというし、年金関係の届、相続の手続き、四十九日の法要や納骨の手配などしている最中に、自分の健康保険の任意継続、国民年金への切り替え、失業保険手続きもやらなくてはなりません。
やれやれ…、です。
【2010/04/03 20:22】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
江戸彼岸ですか~お花は白っぽいのですね。ふ~むなかなか良いですねぇ^^

するとこちらの(以前裸木UP)鹿沼の山里エドヒガン、わぁ~咲いたら観に行かなくてはいけませんデス(笑)
【2010/04/03 20:16】 | 空見 #- | [edit]
Miya'sRose さん、
自然の営みは人の世界とまったく無関係に淡々と続きますね。
人の命のはかなさを感じるのは、こういうときなんですね。

2ヶ月間に義父母のおふた方とは、それはたいへんでしたでしょう。
【2010/04/03 20:16】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
nakamura さん、
昨年も同様のコメントをいただいています。茶色の葉と白い花が混じる感じ、ヤマザクラと似ていますね。
昨年の写真を見ると、満開時はびっしりと花が咲いて、銅色の葉がよいアクセントになっています。
【2010/04/03 20:12】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ころん さん、
花と葉の対比がとてもきれいな桜なので、すっかり気に入ってます。
【2010/04/03 20:06】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
とんとん さん、
昨年の写真も調べてみました。やはり銅色の葉があります。
wikipedia には「葉の出る前に花が咲く」とあるのに、どういうことでしょうかね。品がよく、きれいなので気に入っております。

3カ所の病院巡りとは、ご苦労されたのですね。
【2010/04/03 20:04】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
エドヒガンは初めて、とおっしゃるみなさまへ。

「オオシマザクラとエドヒガンの交雑種」がソメイヨシノだ、とする説があるようですね。
「その片親のエドヒガンはこれだ」と知りたいのに、エドヒガンの札の下がった桜はなかなかありません。
たまたま根岸森林公園内「馬の博物館」に「エドヒガン」の札の下がった桜があった次第です。
【2010/04/03 19:57】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
おはようございます。

大変でした・・・ゆっくりされてください。

なお、
>そんな無責任な! と・・

こういう言葉を聞くと、少し安心・・・(笑い)。
また、
エドヒガンはヤマザクラの仲間のようですね。
【2010/04/03 10:07】 | nakamura #- | [edit]
こんばんは
いつの間にかサクラも花の盛りを迎えています。
忙しい日々を過ごされたのですね。
ゆっくり身体を休めてください。
森林公園の緑を見ながら・・・
【2010/04/02 23:43】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
2007年の春、3月と4月に義父と義母を送りました。
ほんとうにこんなことってあるんですね。
あわただしさを想像できます。

人がいなくなっても、春が来るとちゃんと咲くんですね。
自分がいなくなっても、庭のバラは咲いてくれるでしょうか。
【2010/04/02 23:21】 | Miya'sRose #- | [edit]
ディックさま~こんばんは。
エドヒガン、初めて拝見させていただきました。
この花びらは見本のように綺麗です。
先日から桜がこちらでも咲きだしました。
今、読ませていただきました。
どうぞ少しお休みになってくださいね。。。
【2010/04/02 21:19】 | モカ #- | [edit]
エドヒガン銅葉の美しさも格別ですね。
秘密のスポットから~~
ありがとうございます。
大変でしたね、ごゆっくりなさってくださいませ。
先ほど詩をありがとうございます。
【2010/04/02 20:44】 | ころん #- | [edit]
目の覚めるようなエドヒガンですね。
赤い葉が同時に展開する桜だったのですね。

お疲れ様でした。 ゆっくりお休みください。
私も10年ほど前、父、義母、兄と、病院を三か所梯子した時期がありました。
今は遊び呆ける毎日です。
【2010/04/02 20:28】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
エドヒガン初めての桜です。
桜もずいぶん種類が多いですね。
いろいろなことが重なって大変でしたね。

【2010/04/02 20:04】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3295-d9c3f157