FC2ブログ

ヤシャブシかオオバヤシャブシか ~ 本牧山頂公園

2010.03.11(19:00)

青空とヤシャブシ100305

ふたたび本牧山頂公園で撮影した写真です。
初めて出会ったとき、というのは、とくに何も知識はないので、とりあえず撮影して帰って調べるわけですが、
雄花序と雌花序は別だなんて知らなかったわけですし、その順番が、ヤシャブシかオオバヤシャブシかの区別の有力な手段だ、ということも知りませんでした。
ぼんやりと見えているのが雌花序なのか、葉を出そうとしている芽なのかもよくわかりません。また、確か2、3本の木があったので、見えている木が同一の木なのかどうかもわかりません。


ヤシャブシアップ100305

真ん中の写真では、雄花序が枝の先端にあるように見えますが、上や下の写真を見ると、違うのもありそうに思います。結論は「わからない」ということ。
あらかじめ知識があれば、徹底的に観察し、区別がわかるように撮ってきたのですが…。


青空とヤシャブシ2100305

横浜緋桜の確認にもう1回行きますが、その頃までもつのかどうなのか…。
仕事は休暇中とはいえ、私生活面ではいろいろと忙しいので、出歩いてばかりもいられません。

『葉っぱ・花・樹皮でわかる樹木図鑑』(池田書店)によりますと。
ヤ シ ャ ブ シ: 雄花序は柄がなく、枝先から下垂する。
         雌花序は柄があり、雄花序より下について
         1~2個が直立、あるいは斜上する。
オオバヤシャブシ: 雌花序は雄花序より上の側芽に1個ずつつく。

 --------------------------

本日はもらったチケットがありまして、横浜球場のオープン戦「ベイスターズ対日本ハムファイターズ」を観戦してきました。ピッチャーはなんとか揃ったようですが、打てないんでよねぇ。結果は0対0の引き分けでした。
暖かい日に戸外で過ごすというのは、いいですねぇ。
コメント
kawazukiyoshi さん、
ぼくの場合、「ディックの本棚」があるので、こちらは植物と写真重視のブログとなっています。
ただ、今後は横浜の地方色をもっと出して、少しブログの色合いを変えていこうかな、と模索中です。
【2010/03/12 19:33】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ころんさん、モカさん、
はっと気がついたときには、崖下から生えている木のその枝が目の前に!
おおっ、これは! と思いました。焦げ茶色の実まで付いてサービスしてくれていますので、青空を背景に撮ればいい絵になるぞ! と喜んだわけですが、帰って図鑑をめくってから悩みますね。絵を重視してしまっているから雌花に気がついていないのでした。
本日確認してきました。多分明日追加記事にできる、と思います。
【2010/03/12 19:29】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
地理佐渡さん、ごめんなさい。
ヤシャブシまたはオオバヤシャブシは佐渡や越後にはない、ということのようです。
カバノキ科の仲間にはシラカバもあって、似たような花が下がるらしいですね。シラカバなら、地理佐渡さんのテリトリ内にもあるのではないでしょうか。
【2010/03/12 19:24】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
とんとん さん、
図鑑で見ると、ハンノキの雄花、雌花とは、似ているようでかなり違いますね。
こちらのほうが太く、短いでしょうか。
雌花も、じつは本日確認してきましたが、ハンノキとは付き方が違うようです。ハンノキの雌花は紅くなるようですね。
【2010/03/12 19:20】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
空見さん、
ハンノキもヤシャブシもカバノキ科ハンノキ属ということで、似たような花序が垂れ下がるようです。
ぼくは『樹木図鑑』を何冊か揃えています。決定的な判別には、葉が付いていないとちょっと苦しいですが、幹の様子でも大まかな見当は付けられるかな、とは思います。
たぶん、ヤシャブシまたはオオバヤシャブシはハンノキほどには大きくならない木だろうと思われます。
【2010/03/12 19:16】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
nakamura さん、
>自然に同化する東洋の思想はストレスがたまらなくて良いですね
世の中は対決して勝って解決できることばかりではない。東洋の知恵をもっと大切にしたいですね。
【2010/03/12 19:09】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
分かりませんね
植物は、からっきしダメですね。
ふっふふふ
今日もスマイル
【2010/03/12 17:38】 | kawazukiyoshi #- | [edit]
ディックさま~こんにちは~♪
オオバヤシャブシ、初めて見せていただきました。
見事な姿です~
それにしても圧巻の巻きですね~。
私でしたら気持ち悪くてすぐに退散してしまいそうです。
頭に入れて探してみます~~ちょっと楽しみです♪(^。^)y-.。o○
【2010/03/12 15:52】 | モカ #- | [edit]
見事なお写真で見せていただき感謝です。
ないげなく見過ごしておりました。
山道峠で見ます次回はっきり見てみたくなりました。
ありがとうございます。
【2010/03/12 09:00】 | ころん #- | [edit]
おはようございます。

はじめて知りました。
ヤシャブシ。
一応花なんですね。
そして、花には雌雄がある。

こちらでも見られるかなぁ。
【2010/03/12 07:47】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
ハンノキの雄花ではないと分かりましたが、ヤシャブシの仲間でしたか。
名前に聞くだけで見たことがありませんでした。
実が大きくて、雄花も太くて丸っこい感じですね。
ハンノキより素敵です。
【2010/03/11 23:11】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
こんばんは。

しっかり調べないと分かりませ~ん。
なお、自然に同化する東洋の思想はストレスがたまらなくて良いですね・・・。
【2010/03/11 22:25】 | nakamura #- | [edit]
これはヤシャブシというのですか~
ハンノキの仲間ですかねぇ、似たのを見ることがありますが、私はコレはナニと名前の特定はできないでいます。
いつも何となく見過ごしてしまいますのね。これほどの花の成りは、今まで見たことがありません。お見事でした!
【2010/03/11 21:34】 | 空見 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3256-c757f1cb