FC2ブログ

鎌倉・源氏山公園のツバキ

2010.02.27(19:02)

寿福寺の裏へ登る道下から100223

2月22日、午後から晴れたので、鎌倉の源氏山公園へ出かけました。鎌倉駅まで、家から35~40分くらいで到着します。
駅の西口で下りて線路沿いに歩いていくと、壽福字、英勝寺と並んでいますが、寿福寺の手前で左へ曲がり、寿福寺の墓地の横を通って裏山へ上る道を登ります。
上の写真は、鎌倉の裏山の典型的な写真に見えます。右の階段を登るのです。
この日の撮り始めで、気合いの入り方が足らず、光量不足に気がつかなかったため。上と下の写真は手ブレでボケ加減ですが、単に道の紹介ですからお許しください。


寿福寺の裏へ登る道100223

上のほうへ登っていく人がいますね。その後を続きます。

足を下ろす場所もほとんどないくらい、岩と岩に挟まれています。
そして、このような難所を登りきれば、源氏山公園の椿に会えるのです。


源氏山絞りの椿1100223

源氏山公園の辺りは、鎌倉時代には葛原岡と呼ばれ、藤沢方面から鎌倉市梶原(梶原景時・影季などの一族が住んでいた)を通り、仮粧坂を通って市内へ至る重要な道となっていました。
そこがいまは整備されて、源頼朝像などのある、公園となっています。
ここは多種多様な椿が植えられて、2月~3月はすばらしいところなのですが、ハイキングの途中に立ち寄る人が多く、椿については案外と知られていないのではないでしょうか。
ここからは気合いが入った撮影で、美しい花々を紹介できます。


源氏山絞り椿横から100223

上の絞りの椿は、紅い部分が多いようです。


源氏山赤のフラットな椿100223

もちろん、紅い椿もあります。


源氏山絞りの椿八重化100223

上の絞りの椿は、雄蕊がさらに八重化しかけているようです。
とても一晩では紹介しきれません。明日は白系統の淡い色の椿を紹介いたします

 -------------------

本日の歩数は2967歩(うちしっかり歩数 0歩)。雨天につき、スパンキーの散歩、買い物などしかできませんでした。

なお、本日は、この下に「寒緋桜と河津桜」という記事があります。

コメント
地理佐渡さん、
ひとことでいえば、鎌倉の「裏山」みたいなものです。
都会人にとっては手軽なウォーキング・コースというところでしょうか。
鎌倉の地理は、その気にならないと憶えられませんね。狭いところにたくさんのお寺がひしめいています。
【2010/02/28 20:14】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
nakamura さん、
山の上のところどころ開けた場所に、園芸種を植林しているようです。
品種名を書いた札でも下げてもらえるとよいのですが。
【2010/02/28 20:09】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
mico さん、ありがとうございます。
mico さんのブログの椿も見事でしたね。椿は種類が豊富なので、できるだけたくさんの種類を見たいですね。
【2010/02/28 20:06】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ころん さん、
残念ながら自然林ではないのです。
登り口はすごいところですが、山の上は切り開いて、植林しています。椿はほとんどが園芸種だろう、と思います。
【2010/02/28 20:04】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは。

地名を聞いたことはありますが、
行ったことあったかなぁ..。
鎌倉は結構行っているものの、
地名を詳しく記憶するでもなく。
いつも、その場その場の風景や
雰囲気についつい浸って良いと
ころだぁ。と言う感じで帰って
きます。数々の椿ですが、やはり
気合い入っています。薄くらい
なかでも、小さな光を頼りに
くっきりと写していますから..。
【2010/02/28 18:23】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
こんにちは。

鎌倉らしい足場ですね・・・。
ツバキの名所とは知りませんでした。
ヤブと違って、都会的というか華やかなつばきたちですね。
そのうち、ゆっくりと鎌倉散策をしたいものです。
【2010/02/28 12:16】 | nakamura #- | [edit]
苦労して辿り着いた先での椿の美しさは最高でしょうね。
お陰様で綺麗な椿を楽しませていただきました(感謝
【2010/02/28 10:10】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
険しい裏山の向こうに広がります椿。
自然林に咲く花は一層美しくて強いものですね。
ありがとうございました。
【2010/02/28 09:42】 | ころん #TLmZ8H.s | [edit]
ゆめか さん、
乙女椿は3月がピークですから、ぼくもこれから楽しみにしています。乙女椿は根岸森林公園もありますしね。

機材に(とくにレンズに)意欲的な投資をされるのはよいことだと思います。お金はかかりますが、ああ、こういうこともできる…、と気がつくと、写真にも多様な豊かさが出てくると思うのです。
【2010/02/27 23:01】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
とんとん さん、
源氏山公園は椿がきれい、と書いている観光ガイドはあるのでしょうか。
自分で気がついたから余計に愛着がてります。
明晩はまた、同じ源氏山公園から続きます。
【2010/02/27 22:57】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
モカ さん、
苦労して見つけた花は感動が大きい。だからこそ、きれいに撮ろう、と真剣になる、というところでしょうかね。

数年前は白に悩みましてね。Olympusは白飛びしやすい。nakamura さんにも認めていただけるほど、白には慣れてきたので、次は黄色なのですが、どうも白よりもっと難しいのです。ふつうは葯が黄色いから、花弁とごちゃごちゃになって、一層そんな感じがするのでしょうか。よい方法があればぼくも教わりたいです。
【2010/02/27 22:54】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
空見さん、鎌倉の裏山はこんなところが多いのです。

「河津桜」ですが、そもそも「河津桜」と最初から札の下がった木を一度も見たことがありません。
開花しているほうはテレビやネットの記事などから、まあ、間違いがないだろう、思っていました。それでもす確信はなかったので、ちょうどよい機会でした。
トップの写真はね、そもそも開花していないし、枝振りを知りませんから不確実は承知の上でした。
ころん さんのおかげで「寒緋桜」の名前も出てきて、調べられてよかったです。
再確認に行きたいところですが、ちょっと遠くて決心が必要です(笑)
【2010/02/27 22:47】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは♪
近所の椿は元気がありませんが、
こちらの椿はまだまだ綺麗で元気ですね。
来月下旬頃には乙女椿が咲く公園があります。
そこの椿を撮るのが楽しみです。
キャノンのレンズを購入しました。
明日、初撮りです^^*
【2010/02/27 22:17】 | ゆめか #XlpRw3Iw | [edit]
鎌倉は遠いですが、名前からして良さそうな源氏山公園、良い雰囲気のところのですね。
椿もいろいろあって、楽しめますね。
深い赤と、ピンク、絞りが奇麗ですね。
【2010/02/27 22:06】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
ディックさん、たいへんな急坂を昇って行くのですね!
どれも艶っぽい椿さんでした♪

河津桜ですが、私のコメントを気にされていたのでしょうか~だったらごめんなさいね・・。
トップのお写真の木が、私がこちらで見ている河津桜と枝振りが違っているように見えましたので・・、少々余計なことを。
最近は河津桜のさらなる品種改良?もあると聞いていたので、少しそっちのDNAが色濃い河津桜なのかな~なんて想像しました、根拠も無いことで失礼致しました。

二枚目以降がカワヅザクラであることは、モチロンです!当初から何の異論もございませんです。河津は、お花と葉っぱがほとんど同時に出ますので、うとい私でも比較的分りやすいのです。
【2010/02/27 21:46】 | 空見 #- | [edit]
ディックさま~こんばんは~♪
むかし大島の藪椿を見るためにこのような道を歩きましたことを
思い出しました。
その時見ました椿は、今でもしっかり心に残っております。
さすが気合いの入った椿です~~最後の八重椿が気に入りました~~♪
もちろん、寒緋桜と河津桜を読ませていただきました。

先ほどは「黄色の花の撮り方」ありがとうございました。
私のソフトは輝度も彩度もいじれますのでバランスを考えながら
やってみたいと思います~。
いつもご教授ありがとうございます。(^。^)y-.。o○
【2010/02/27 21:30】 | モカ #- | [edit]
ひろしさん、
源氏山公園は、源頼朝の像くらいしか見るところがない、という印象ですものね。ぼくは一昨年たしか3月に海蔵寺へ行った帰りに、仮粧坂を登ってここを通り、鎌倉駅へ戻りました。そのとき椿に気がつき、昨年は少し早めに行きました。
今年2月22日は日の選択が大当たりで、3回のうち一番きれいでした。
【2010/02/27 21:28】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
13日の鎌倉ハイクの時、寿福寺から駅の方向に歩いて行く途中、右手にこの道を見ました。
メンバーのひとりが「この道を登るのはたいへんなんだ」と言っていました。

上の公園は何回か行ってゆっくりしていますが、おっしゃる通りツバキには気づいていません。
【2010/02/27 21:06】 | ひろし #FFrZaXh. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3231-e640c220