FC2ブログ

翁 ~ 根岸森林公園のウメ

2010.02.16(18:26)

翁102006

「翁」、一重の白梅です。この品種のウメがこれほどきれいに撮影できたのはこれが初めてです。
これといった特徴がない、一重の白梅が、もしかしてもっとも表現がむずかしいかもしれません。

 ------------------------------------------

〈紅白梅図屏風/尾形光琳〉について。

 梅の時期に思い出す絵といえば、尾形光琳の「紅白梅図屏風」だ。
 2月15日の読売新聞の記事によると、光琳の屏風には「やはり金箔が使われていた」ことがわかった、とある。エックス線を使って金の結晶の向きが揃っていることが確認できたのだ、という。また、真ん中の水流部分では銀が検出されたものの、銀箔と判断できる結晶の並び方は確認できなかった。
 一方、2004年には東京文化財研究所が、金を膠で溶いた金泥や黄色系の染料で金箔風に見せている可能性を指摘したとのことで、さて、どちらが正しいのか…。
 ほくがこの屏風絵にこだわって記事にするのは、ただただデザインが革新的で圧倒的存在感を感じるからだ。現代の美的感覚にも十分訴えてくるこの絵は、今年は3月8日までしか見ることができない。
展示されるのは毎年梅が開花する頃、と決められている。
 この屏風絵を眺めるためだけにでも、新幹線代金を熱海まで往復支払う価値がある、とぼくは思っている。


 クリックしてください → 2009年3月7日の「紅白梅図屏風」記事


 ------------------------

 ディック・フランシス氏死去 記事は右をクリックしてください→ 記事など
コメント
ant さん、1年があっという間で…。
枝が織り成す力強い構成、魅力的でしょう? 認めていただいてうれしいです。
近づきすぎず、ちょっと引いて撮ろう、という気にさせてくれました。
【2010/02/18 13:35】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
地理佐渡 さん、
今回はちょっと引いて、全体の雰囲気がわかるようにしました。春だぞう~、という感じで(笑)
【2010/02/18 13:33】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
リンク先をみて、あぁもう一年経ったのだなとおもいました。
毎回きれいな花々を見せていただきありがとうございます。

今回の翁の花びらもきれいですが、剪定した下から出た枝の力強さも印象的です。
【2010/02/18 00:42】 | ant #- | [edit]
おはようございます。

明るい青空の下で、淡いピンクが
暖かな雰囲気を醸しだしています。
春はまだか、春はまだかと気もせ
かされる風景が毎回続いています(笑)。
【2010/02/17 07:21】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3212-f106e84e