FC2ブログ

庭のニホンスイセン

2010.01.23(21:08)

庭のニホンスイセン
今晩はわが家の庭からニホンスイセンです。
昨日のつづきのようなものですから、連夜で掲載しないといけない、と思いまして。
じつは最初ボツにしようかと思いましたが、構図など捨てがたいと感じました。

--------------------------------

本日(土曜日)は午前中調子がよかったので午後は横浜美術館の「束芋展」へ出かけました。ただ、会場でまた不整脈が始まり、ちょっと困りましたが、ベンチが多いので一休み。
好きな美術館巡りですので、さしたるストレスもなく、早めに恢復。楽しんで参りました。
コメント
ヨンさん、どうもありがとうございます。
ちょっと変わったことをやろうとしたときって、上手くいくかなあ、と不安でして…。
これも、あともう少し慎重さがあれば、というところなのですが、この瞬間は二度と来ない。最初の感動・印象を大切にしなければいけませんね。
【2010/01/25 21:59】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
いいですねぇ。”没”なんてとととんでもない。
(^^)
とても素晴らしいです。まるで手前の水仙と背景の水仙が対話しているような。
どうもディックさんは水仙と仲良しのようですねぇ。
ディックさんでないと狙えないような、、素晴らしいショットだと思います。
【2010/01/25 21:01】 | ヨン #mQop/nM. | [edit]
モカさん、ありがとうございます。

挑戦するハートを買っていただくとして、技術的には、色飛びをあとちょっとだけ抑えられたら、もう少し左側のスイセンにもしっかりフォーカスが当たっていたら、というところでしょうか。
こういうことをやっているときは元気なのですがね。
【2010/01/24 21:30】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/24 18:00】 | # | [edit]
ディックさま、こんにちは~♪

わぁ~、横からのショットですか~。
ニホンスイセンの凛然たる姿にちょっと近寄りがたい
感じがいたしました。

ディックさま~このところ暖かくなってまいりましたが、
どうぞくれぐれもお気を付けくださいね。(^。^)y-.。o○
【2010/01/24 15:58】 | モカ #- | [edit]
とんとん さん、
地植えのスイセンです。
使える庭が事実上広くなったのですが、父がいろいろな花々を雑然と植えていて、それぞれの植物に適した配置にも、美的感性に適した配置にもなっておらず、写真撮影もなかなか苦労しております。
【2010/01/24 15:46】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ポリフォニーは中世・ルネサンスの頃の音楽ですから、ブルガリアの古い民謡の中にそうした要素が残っていても不思議はありません。一方、民謡もバッハ以降の和声法の音楽の席巻で、古い技法はスパイスとして残っている程度になっているのではないでしょうか?
一応そちらへコメントさせていただきました。
まあ、たまには音楽の話題もよいですね。
【2010/01/24 15:41】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは。

推薦が、ちょっといい気分だよという、そんな一瞬でしょう。
それを一時の陽気の中でとらえているんじゃないかと思い
ました。

さて、ポリフォニーにご指摘いただきました。
難しいです、蛙の歌の輪唱の定義です。
専門ではないので、当方は拡大解釈してい
たかもしれません。ただ、

蛙の歌が///
聞こえてくるよ//

は、他のサイトでもポリフォニーとして紹介さ
れています。

でですが、ブルガリアの民謡は聴き売りです
みませんが、ポリと聞いた記憶があったので
す。ただ、それが誤りであるとすれば訂正しな
くてはなりません。

ディックさんにおいては、造詣が深そうであり
ます。お聞かせいただければ幸いです。

【2010/01/23 23:18】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
ニホンスイセン、我が家のプランターでも一株咲いていました。
冬でも次々に花が咲き、寂しくないですね。

ここのところ寒いので、心臓には毒でしょう。
お気をつけて。
【2010/01/23 22:01】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3194-2d428436