FC2ブログ

黄色のミニスイセン

2010.01.22(21:04)

黄色のミニスイセン100122
いやあ、この時季の黄色はまぶしいですね。
北隣の叔母の家の庭、黄色のミニスイセンです。

昨晩からどうも体調が悪く、きょうは朝から不整脈の不安を感じたので、出勤をとりやめていましたが、案の定7時くらいから心房細動の発作が始まり、薬をのんでも止まりません。解消したのは昼の12時前でした。
薬をのめば止まる、という安心感がなくなり、体調の不安を感じるときはうかつに出かけられない、ということになります。ある程度「予兆」のようなものがありまして、ここまでいって一旦治れば、よく眠りさえすれば、明日は無理さえしなければ快調だろう、と思います。
さて、このスイセンは午後に家の周りで撮りました。明日明後日も晴れるそうで、明日はともかく、明後日はまた梅林の様子を見に行こう、と思っております。
コメント
mico さん、
3月での退職も決まっているので、体調が悪ければ休んでしまうことにいたします。
出勤する、と通勤自体がかなりの負担で、しかも現場にいればついつい頑張ってあれこれやってしまいますし…。
【2010/01/23 18:15】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
地理佐渡さん、ありがとうございます。
本日(土曜日)は午前中調子がよかったので午後は横浜美術館の「束芋展」へ出かけました。ただ、会場でまた不整脈が始まり、ちょっと困りましたが、ベンチが多いので一休み。
好きなことですので、ストレスもなく、早めに恢復。楽しんで参りました。
【2010/01/23 18:13】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
nakamura さん、
このような構図の写真を撮るとき、昨年の緑萼梅の写真で nakamura さんがおっしゃられた「主客がわからなくなる」との主旨の評が頭に浮かびます。
このミニスイセンも、ちょっと間違えれば左側のスイセンが本来の右側のスイセンの邪魔をしかねません。
ボケ具合や光の当たり方など、かなり気を遣います。
かといって、全体の場の雰囲気を表現するには、どうしても入れたくて。
「ああ、誉められた! あの梅と同じようなことを言われずに済んだ。とりあえず成功! 」と、ほっと一息です。
【2010/01/23 12:55】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
体調が良くないご様子、
ご無理なさいませんように。
【2010/01/23 09:39】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
おはようございます。

黄色いスイセンの花は実に明るいのですが、
体調が思わしくないとのこと。とにかく無
理なくであります。回復を願っています。
では、よい週末となりますよう。
【2010/01/23 07:19】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
こんばんは。

お~、よく撮れていますね~。
こういうものはディックさんの独壇場・・・。
【2010/01/22 23:05】 | nakamura #- | [edit]
空見 さん、
一眼レフの手振れ防止は、手やカメラが縦横にフレる場合はよく効きます。マクロレンズで近くの花を撮る場合、身体が前後に揺れて、被写体とのあいだの距離が狂うと、たとえわずかでも画像がピンボケになります。これが花の撮影では一番の難点です。
さて、空見さんのブログ、それにしては、あっと言わせる写真がいろいろと出てくるように思いますが…。少し前の写真からピックアップしていらっしゃるのかな。
【2010/01/22 22:51】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
スイセンがもう!やはり早いですね。
こちらは早咲き系の蕾が少し膨らんできた、というところです。他のは芽がほんの少し出ている状態です(笑)
無理をされないように・・と思いますが、お花の写真を撮るのは気分転換にもなりますしねぇ^^

私のコンデジは手ぶれ防止が付いているので助かります。ただ、今まで手ぶれはほとんどないと思いますが(;^_^A アセアセ・・

もう何日もカメラに触っていません、肝心のやる気が起きていないようです(泪)
【2010/01/22 21:31】 | 空見 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3193-d277575d