FC2ブログ

百人一首の歴史学

2010.01.16(10:05)

メジロとヤブツバキ10010

百人一首の歴史学修正 晩秋から初春まで、林の中などを散歩していると、百人一首の歌などが脳裏に浮かんでくることが多く、関幸彦さんという方が書かれた『百人一首の歴史学』という本を買って読みました。
 短歌(和歌)や俳句のような短い詩形は日本特有のもので、ふと口をついて出てくるところがよいものですが、これまではさほど深くは考えてみたことがありませんでした。当ブログの常連さんには、空見さんの俳句ととモカさんの写真のコラボレーションなどがあって、私も多少影響を受けているのかも知れません。
 『ディックの本棚』に感想を載せましたので、興味のある方はどうぞお読みになっていただけると嬉しいです。

 クリックしてください → 『百人一首の歴史学』

 技巧に走る古今調と、素直に情感を歌い上げる万葉調と、どちらが好みなのか、上の感想ではとくに結論を出しておりませんが、思うに、多様な価値観が許容され、流行が目まぐるしく移り変わり、新奇なものが好まれるのが現代の風潮であり、私も時代に影響を受けているふつうの日本人なのだ、と思います。そのときどきで好みが平気で変化するのが現代であろうか、と。
 nakamura さんのブログ「土のうた」のような調子になりますが、政治の世界も同様で、昨今の情勢を見ていると、下手をすると選挙のたびに政権交代が起きかねないのがこの時代。今後は議院内閣制の弊害が目立つようになるのかなあ、などと思っております。


コメント
nekocchi さん、
ほめられてもう一度よく見ると、上手い具合にメジロの頭に陽が当たっています。
これで、もう少し後ろのツバキがきれいだったら…、と思いますが、そうは偶然が重ならないものです。
【2010/01/21 20:03】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
メジロさんがよく撮れていますね~~♪
つい目を奪われたのは、いつもの癖なのです^^
【2010/01/21 00:44】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
とんとん さん、モカさん、
メジロはヤブツバキがあると、蜜を吸いに来ることが多い、と感じます。
身軽に飛び回り、仕草も可愛いですね。
【2010/01/20 18:42】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
siawasekun さん、こんばんは。
そちらのたくさんのメジロにはとてもかないません。
【2010/01/20 18:39】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
nakamura さん
>好みは万葉ですが・・・
きっとそうだろう、と思っていました(笑)
【2010/01/20 18:34】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ミカンとメジロより、お花とメジロさんは絵になりなす。
ヒヨドリは花の根元を切り取って大胆に蜜を吸いますが、
メジロさんは可愛い口でチュウチュウ。
周りを気にする様子も、食べちゃいたいくらいです。
【2010/01/19 11:32】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
こんばんは。

なんと言いましょうか、時代による変化はいつものことですが、安定期と転換期がありそうです。
明治、大正、昭和、平成を考えてみれば、価値観も大いに変化しているように思います。
結局、個人の価値観も時代の中の一風景かも知れません。それを抜けるのは大才であろうかと・・・。
好みは万葉ですが・・・(笑い)。
【2010/01/18 21:38】 | nakamura #- | [edit]
椿にメジロ、・・・・・・。

可愛らしいですね。
微笑ましい姿ですね。
見せていただき、siawase気分です。

心癒されました。

さて、昨日も、コメント及び応援ポチに、恐縮です。
【2010/01/18 05:29】 | siawasekun #HfMzn2gY | [edit]
ディックさま、こんばんは~☆彡

椿にメジロちゃん、なんともいえない癒される光景です♪
メジロちゃんって、表情もしぐさも愛嬌がありますね~
体が柔らかそう~~横になって落ちないのかしら~~?
バックの玉ボケが優しい感じ・・・素敵です~~☆彡
百人一首、このなかでは、なぜか♪春過ぎての・・・持統天皇が好きです。v-132
【2010/01/17 22:07】 | モカ #- | [edit]
地理佐渡さん、
小鳥が絡むと、写真はもう機会と偶然と「数打てば当たる」の世界に突入し、運がよかったかどうか、ということになりますね。狙って撮れるものではなし。
さて、佐渡は越後よりは雪が少ないのでしょうか。
こちらへコメントいただいている Miya'sRose さんのお庭など、バラが雪にすっかり埋もれて葉の影も見えません。
【2010/01/17 20:49】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
山手の木々さん、
>子供のころ意味もわからず暗記した
それがね、公園など散歩していると、ふと頭の中に出てくるのですよ。
やっと味がわかるようになってきた、ということでしょうか。
【2010/01/17 20:44】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
空見 さん、
コミックは娘たちが買っている女性向きのものも好んで読んでおります(笑) 「のだめ」はクラシック・ファンにも十分通用するよい出来だと思っております。のだめCD、もう少し価格を下げてくれるといいのに…。
俳句ですが、たった五七五でも句風が出てくる、というのがおもしろい。正岡子規の受け売りですけど。
【2010/01/17 20:42】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
メジロと藪椿、緑と赤の絶妙な配色が秀逸です。
百人一首もいいですね、子供のころ意味もわからず暗記したものです。まだ少し頭に残っています。少し勉強してみようかな。
【2010/01/17 16:14】 | 山手の木々 #- | [edit]
ディックさん、本棚の方も読ませていただきましたよ♪

12月に’のだめカンタービレ’について書いていたのですね。
シンクロニシティ、実は私も数日前から「のだめCD」聴いております。(昨年買い求めて、1、2回聴いただけで放り出しておりました物件^^)

コミックは最新作は買っておりませんが、それまでのはほぼ読破しております(笑)千秋先輩のファンです♪

さて、蕪村さんは女性にかなりモテたそうですよ。芭蕉さんはただ一人の女性を脳裏に描いた人。

俳句としては・・甲乙つけがたいですね~どっちもいいなぁ(∩_∩)ゞ

【2010/01/16 21:20】 | 空見 #- | [edit]
こんばんは。

椿にメジロ。その写りの良さも手伝って
もう見入りました。うらやましい風景です。
↓の白いスイセンも光をすかして白が鮮や
かです。
実は教の佐渡は午前中日が差しました。
でも残念。早朝から仕事でした(笑)。
【2010/01/16 20:13】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3189-506f950c