FC2ブログ

タケニグサの実と生長したアカメガシワ

2009.09.11(18:07)

タケニグサの実090829

根岸森林公園でこんなにいつまでもタケニグサが残り、実まで見ることができるとは、思ってもみませんでした。
なにしろ片っ端から丸剥げにする草刈りのやり方ですからね。

なぜこうなったのか。どうしてこの時期まで無事だったのか。


成長したアカメガシワ090829

近くに数本のアカメガシワがありまして、草刈りを委託された業者が「木は残す」ということでアカメガシワを残し、その中に紛れたのでしょう。
上の写真の通り、アカメガシワはひと夏で強い成長力を見せてくれます。
業者任せの管理者は、たまにしか見回りませんが、そのうち気がつくでしょう。アカメガシワもそれまではすくすくと伸びられる。2年も経つとすごいですらね。ほかの木の邪魔になるから、切られずに残る、ということはまずありません。
写真の下と右のほうにタケニグサが混じっています。アカメガシワと一緒に育つのが、うまいごまかしになりました。
コメント
山手の木々さん、
タケニグサはタケニグサなりにいろいろと苦労しているようですよ。あたたかい目で見守ってあげてください。
【2009/09/13 14:26】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
nakamura さん、
ぼくがボランティアだったら、昭和記念公園のように、何カ所か野草を保存する地域を決めたり、木にはもっとしっかり名札を立てたり、そういうことを提唱しますがね。
なにしろ3月になると不必要な手すりを設置して予算を消化することに一生懸命になっているような人たちだから、公園作りのコンセプトが違いすぎます。
【2009/09/13 14:25】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
へエー、タケニグサの実ですか。珍しいですね。タケニグサは雑草の最たるものですね。どうも気持ち悪くて好きになれません。実でも眺めれば好きになれるかな。
【2009/09/12 18:39】 | 山手の木々 #- | [edit]
こんにちは。

ははは・・・、都会の公園の悩みですね。
また、やせたタケニグサ君ですが、運が良かったですね。アカメガシワが残されるというのも、どこかおかしみがあります(笑い)。
管理された都市公園にアカメの木・・・。
ディックさん!管理者のボランティアというのはいかがですか?
【2009/09/12 14:53】 | nakamura #- | [edit]
地理佐渡さん、
横浜のような町中では、いかに人の目をかいくぐるか、そこに植物たちの生き残りがかかっています。
都会の人間はやさしさにかけ、草が生えると刈らなければならない、と思い込んでいますからね。
人工的な環境で、人が決めた場所以外に植物が勝手に生えるのをとても嫌います。
【2009/09/12 13:31】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
mico さん、
アカメガシワの生長はすごいです。ひと夏で木になります。しかも、コンクリートの裂け目のようなところでも根付くのです。
【2009/09/12 13:28】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
おはようございます。

タケニグサ。うまいこと生き残ったようですね(笑)。
そちらでも見られる自然。目をこらしてみますと、
いろんな事に触れられそうですね。
【2009/09/12 08:08】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
アカメガシワの生長は早いんですね。
タケニグサ今年は見そびれてしまいました。
【2009/09/11 19:58】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/3049-31cfa37d