FC2ブログ

花壇のアジサイ ~ やはり「幻の花」シチダンカでしょうか?

2009.05.31(08:02)

咲き始めた花壇のアジサイのアップ090523

ふつうの園芸種のアジサイではなく、ガクアジサイでもない。
かなりめずらしい、という方もいらして、これが何なのか、おわかりになる方は教えていただけるとありがたいてです。

色が次第に赤味を帯びて変化しますが、青いほうがきれいです。
手持ちの図鑑の「アマチャ」は装飾花が一重でして、わが家のは装飾花が八重です。
そうなると、これはやはり「シチダンカ(七段花)」(ヤマアジサイの装飾花の萼片が八重化したもの) なのでしょうか?
シーボルトが紹介したので、江戸時代には確かにあったのが失われ、見つからない「幻の花」と言われていました。
それが1959年に六甲山で発見され、また広まったのだそうですが…。


咲き始めた花壇のアジサイ090516

コメント
地理佐渡さん、mico さんにご紹介いただいたサイトほか、記事掲載以降もいろいろと調べてまして、やはり「シチダンカ」で当たっているだろう、と自信を深めてきております。
見映えがする花ではなく、素朴な雰囲気ですね。
【2009/06/01 21:01】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
nakamura さん、複雑な八重の重なり具合が「七段もあるように見える」から「七段花」だそうです。
記事を掲載してから、あれこれ調べてまして、自信を深めております。
【2009/06/01 20:58】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
空見 さん、
かみさんの話によると、枝をもらって挿し木したそうで…。たしかに山の匂いがします。素朴な感じです。
【2009/06/01 20:56】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
おはよございます。

ずいぶん珍しい所のようですね。
見込みどおりシチダンカだと良
いですね。慎ましやかな花の雰
囲気がよいです。
【2009/06/01 07:06】 | 地理佐渡.. #ZvVaocAk | [edit]
こんばんは。

珍しい野草ですね。シチダンカ、はじめてみます。
確かに、八重なのが不思議・・・。
【2009/05/31 21:00】 | nakamura #- | [edit]
ディックさん、これは山の匂いが濃厚にしてきますお花ですね!

シチダンカ、山のめずらしい紫陽花として、何処かのサイトで、山で撮って来たというのを見た記憶があります。凄いですね~♪

因みに、大輪の墨田の花火は、わが拙庭にもあります(o^-')b

万年草で丁寧な説明をありがとうございました。私のよく見るのは、舗道と車道のハザマに、たくさん咲いているマンネン草です(笑)
【2009/05/31 20:41】 | 空見 #- | [edit]
mico さん、
ありがとございます。
よくこのようなサイトを見つけられる、と感心しております。指が見えて、花の大きさがわかり、繁みの感じなどもわかりやすいビデオです。わが家のアジサイはどうやらシチダンカに間違いなさそうです。
【2009/05/31 20:22】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
山手の木々さん、
鋭いご指摘ですね。
「墨田の花火」は見たことがあります。でも、あのような立派な花なら、ぼくも迷いません。花全体が小さく貧相で、園芸種とはとても思われないのです。この株も挿し木で増やしたもので、購入した花ではありません。
現時点でこの写真から一週間、内側の部分はなくなってしまい、外側だけが残っています。
ガクアジサイの園芸種なら、内側の両性花が退化してなくなってしまうような花は販売しないと思われます。

ばっとしない花なのですが、「めずらしいからどうぞ」ともらったものらしい。ガクアジサイというよりヤマアジサイという雰囲気です。
【2009/05/31 19:25】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
幻のアジサイ、シチダンカに出合えて良かったですね。
羨ましいです、
下記参考までにどうぞ。http://hightube.jp/botanical-garden/594
【2009/05/31 10:34】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
これは「墨田の花火」というガクアジサイの園芸品種ではないですか。時々見かけますが・・・。
【2009/05/31 09:48】 | 山手の木々 #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/2877-e8e7c20b