FC2ブログ

ハコネウツギ

2009.05.26(07:55)

ハコネウツギの枝のばし090516

色が変化する花というのは、大概は時間の経過とともに花が傷んで、それで変わるのだと思います。
だから、ハコネウツギは赤くなりますが、色が濃くなるほどアップに耐える写真を撮るのは難しい。今回はそれを痛感しました。


ハコネウツギの白090516

やはり白い花が若々しくて美しい。
撮影場所は根岸森林公園内の馬の博物館です。


ハコネウツギの三色並び090516

濃淡とり混ぜて提示するには、こうして濃い赤を引っ込めてごまかさないと…(笑)
コメント
とんとん さん、
濃い色の花は、ほかの枝でも写っていましたが、アップの写真は花の縁が傷んだのが目立ちます。ピンクの花も同様。
まあ、ぼくもハコネウツギはここの話か知りませんから、とくにそういう木なのか、あるいは少し時期が遅かったのかも知れません。
一番下の濃い色の花は、花の縁に傷みは見えないようですから、もう少しもぐって、大きく撮ってもよかったのかも知れません。
【2009/05/26 21:38】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
庭の箱根空木(本物かどうか少し心配ですが)は、
最後のお写真と同じように、白→薄ピンク→一番素敵なちょっと深い紅色に変化します。
最後の濃い色がとても素敵で、他ではあまり見られない色合いだと感じて気に入っています。
傷んだ感じ?かなぁ?(笑)^^
【2009/05/26 10:29】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/2853-2fd9c4a2