FC2ブログ

トウダイグサの「工場萌え」

2009.05.04(06:54)

トウダイグサの工場萌え090419

いま書店の美術関係書籍売り場へ行きますと、『工場萌え』という本が平積みになっています。
イラストレーター石井哲さん出された写真集です。

Wikipedia によりますと、「工場萌え」(こうじょうもえ)とは工場の景観を愛好する行為。
「日本において、コンビナートや工場の、夜間照明や煙突・配管・タンク群の、マッシヴな「構造美」を愛でる、工場観賞(工場鑑賞)を趣味とする人々が増えており、従来悪い景観とされていた工場に美を見出すムーヴメントがインターネットを通じて拡大した」そうです。

ぼくが言いたいのは、このトウダイグサの表面をのぞきこんだときの感覚は、まさに「工場萌え」だということなのですが…。


コメント
とんとん さん、
なにしろ題名が「工場萌え」ですから、部品らしきものが立体的に付いていないと「工場萌え」になりません。
同じ色合いばかりでつらいところですが、意地になって立体感を強調するよう処理しました。
【2009/05/05 11:59】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
sae さん、「工場萌え」をご存じでしたか(笑)

小学校の頃、プラモデルを作っていて、ロケット発射台とか、原子力潜水艦の中身とか、そういうのを組み立てていると、どれがどれとわかっているわけでなくても、何かそれぞれ機能を果たしている部分や部品が積み上がってひとつの景観をなしていくのが好きでした。

それと似たような感覚が、「おたくの世界」が公認されて表に出てきた、とでもいいましょうか。
【2009/05/05 11:57】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
尾の草はいつも平べったく撮れてしまうのですが、立体感がよく出ていますね。
実が沢山付いていますね。
このあとどうなるのでしょう、見たことがありません。
【2009/05/04 23:00】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
ディックさん、こんばんは~

工場の景観を愛好する行為と言うのは少し前から、知っていました(笑)

で、このトウダイグサの中にそれをディックさんはみたんですね!
私は単純だから、蓮の種を連想しました(笑)
【2009/05/04 21:54】 | sae #f6CisVbY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/2735-a090fd3d