FC2ブログ

隣家の白いツバキ

2009.03.01(07:10)

隣の白いツバキ つぼみ 0902

わが家の居間から、隣の父の家の玄関先を眺めると、このツバキの繁みがあります。
遠目に見てきれいだな、と思って写真を撮りにいくと、じつは結構花の縁などが傷んでいます。
ごらんのように強く剪定していますから、かなり窮屈なのです。植木屋さんの剪定というのは、どうもいまひとつ気に入りません。


となりのシロイツバキ つぼみふたつ

このくらい開くと、中が覗けます。
なかなかいい感じです。


隣のシロイツバキ つぼみ 2

つぼみの向こうに開花したツバキが見えます。


ちなりのシロイツバキ 十分開花

ようやくきれいに開花した花が撮れました。
土曜か日曜日の朝、その日に開花した花をすぐに撮るしか、この花の美しさをとどめる方法はないようです。
開花するとすぐに痛み始めます。美人はなんとやら…。
コメント
nakamura さん、コメントありがとうございます。
認知症の初期段階か、あるいはかなり進みつつあるのか、日によって差があります。
年齢を考えると、やむをえないか、とも思いますが…。
【2009/03/02 20:30】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは。

品の良いツバキですね・・・。

お父上お元気、長寿が何よりです。
我が親父は90歳まで生きましたが、最後は呆けていました。とっくに亡くなっておりますが、ずいぶん軽い遺骨だったのを記憶しております。お袋が先に逝きましたから呆けるのが幸せだったかも・・・と思います。
【2009/03/01 22:19】 | nakamura #- | [edit]
モカさん、
きれいなツバキが撮れるかどうかは、ほんとうにタイミングが大切です。土日カメラマンにとっては、土日の朝に開花したツバキと出会えるかどうかにかかってきます。
「あ、きれいだな」と撮ってみても、パソコンに取り込んでみたら縁が茶色く変色していた、という写真が山ほどストックされています(笑)
【2009/03/01 18:14】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
mico さん、
父は九十を越えてから、急に老い込んできました。認知症の気配がありまして、日によって変わります。ガスはすべて電気に変えるなど、いろいろ対策をうってはきましたが…。
庭いじりを趣味にしていましたが、最近は庭もかなり放ったらかしです。
【2009/03/01 18:10】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
地理佐渡 さん、

>先の桜と言いこちらの椿と言い、香りと気とい
うものを感じさせますよね。

春を待ち望む地理佐渡さんの気持ちが、いっそうそのように感じさせるのかも知れませんよ。
【2009/03/01 18:03】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ディックさま、こんにちは~~♪
やわらかな春の光に映えた椿に引き込まれます。
このようにつぼみから、チョット開いて、いっぱい開いて
全て楽しめるとは素敵なことですね~。
撮りどきにめぐり会えるか会えないかで決まるのですね。

↓ピンク色の桜、とても綺麗です。心まで可愛いくなります。
メガネのこと、良かったです。お家族にお騒がせしてしまって・・・ですね。
いつも素敵なお花をありがとうございます。
【2009/03/01 17:43】 | モカ #- | [edit]
傷一つない綺麗な椿を楽しめました、
すぐ隣にお父様のお家、理想的です、
お父様も心丈夫ですね。
【2009/03/01 10:13】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
おはようございます。

きれいな花びらに心が引き込まれる感じです。
なんとなく自然の造形というより、薄いピンク
の石けんを薄く削りだして花びらにしている
そんな質感を感じます。そしてその香りも同様
に..。

先の桜と言いこちらの椿と言い、香りと気とい
うものを感じさせますよね。
【2009/03/01 07:34】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/2513-dcf7bd77