FC2ブログ

梅林の紅梅白梅図

2009.02.18(17:18)

梅林の紅梅白梅図1 090211

熱海のMOA美術館は国宝に指定されている尾形光琳の紅梅白梅図屏風を、梅が咲いている時期にだけ展示公開しています。
この絵についての感想は、いずれまた披露いたしますけれど、日本人にとって紅白はどうしても揃えて並べてみたくなるもののようで、それはぼくも同じです。


梅林の紅梅白梅図2 090207


丘から西を眺めた梅林090207


コメント
モカさん、
> この画像からは、静寂なときが流れているようです。
午後はけっこう梅見客が多いのですが、朝9時頃はまだ人影がまばらです。「三溪園」などへ行くくらいなら、こちらのほうがずっといいのですが…。

> いつも綺麗にお撮りになれれるのですね~
ほめていただいて嬉しく思いますが、このくらいの距離が一番撮りにくく、難儀しております。三脚を使えばもう少しきれいに撮れる、とは思うのですが、ひらめいた構図でぱぱっと撮る、というほうを優先してしまいます。
【2009/02/19 20:37】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
地理佐渡さん、「定番」、そうですねぇ。屏風絵などは必ず紅白が揃いますものね。
白梅だけ、紅梅だけ、という写真もあるのですが、どれを出そうか、と比べると、白梅だけというのはどうも冴えないし、紅梅だけもおもしろくない。
それで結局こうなります。
【2009/02/19 20:31】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ディックさま、こんにちは♪
そうですね~。
何故か、紅白を目にいたしますと安心感を得られます。
不思議なものです。
と、言いますのも・・・、美的感覚的にも魅了するからですね~~きっと。
この画像からは、静寂なときが流れているようです。
いつも綺麗にお撮りになれれるのですね~。
【2009/02/19 17:29】 | モカ #- | [edit]
こんばんは。

やはり定番の風景だと思います。
わかっていても、じゃどうする
というと..。これが予想に反
することはないと思います。
毎年撮っても、いや毎年でも撮
りたい風景だと思います。
【2009/02/18 23:10】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/2488-ea6c58b3