FC2ブログ

ディック・フランシスの新刊が出版

2009.01.19(18:35)

審判 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
審判 (ハヤカワ・ノヴェルズ)


 花通信で草花に関係しない小説の紹介をするのは初めてですが、これには意味があります。
 ぼくのネットのニック・ネーム「ディック」の由来は、この小説の著者「ディック・フランシス」のディックを借りているのです。


 ディック・フランシスは1920年生まれ、障害競馬の騎手として第一線で活躍していたが57年に引退した。サンデー・エクスプレス紙に競馬記事を書き始め、自伝『女王陛下の騎手』(ハヤカワ文庫)を発表して作家デビューした。処女作『本命』以下、競馬界に関連したミステリは人気を博し、数々の賞を受賞、日本ではハヤカワポケットミステリで早川書房のドル箱になった。
 しかし、最愛の妻メアリが2000年に死去、創作面での協力者がいなくなり、彼はペンを置いたかにみえた。新作が発表されることがなくなり、敬愛する作家の小説を読めなくなって、ぼくはとても寂しい想いをしていた。
 ところが2006年、彼は『再起』で奇跡のカムバック。翌年には息子との共著で『祝宴』を発表した。そして昨年暮れに本書『審判』が出版された。41冊目の長編である。
 ぼくがとくにこの小説を紹介するのは、本書がとても優れた小説となっているからだ。

 主人公のジェフリー・メイスンは休日に障害レースを楽しむアマチュア騎手だ。騎手仲間たちからつけられた渾名はペリー、それはジェフリーが法廷弁護士を本職としているからだった。
 本職のジョッキーのあいだで諍いがあり、ある日トップ・ジョッキーが干し草用のピッチフォークで串刺しにされる事件が起きた。疑われたのは騎手仲間のスティーヴ・ミッチェル。そのミッチェルはジェフリーに弁護を依頼してきた。
 ジェフリー自身がミッチェルを疑っていたのだが、ミッチェルを有罪にしろと執拗な脅迫が始まり、ジェフリーはかえってミッチェルの潔白を信じるようになっていく。
 ジェフリーが意地になってあれこれ調査をすればするほど、脅迫はエスカレートして、彼の父親や恋人にまで魔手が伸びていく。ジェフリーは脅迫に屈服するのか、それとも命を賭けて戦うのか…。


 21ページに美しい場面がある。叔父に連れられて見に行った障害馬レースが、まだ12歳の少年の心をしっかり捉える場面が描かれる。誰の思い出がここに反映しているのだろう? ディック・フランシス本人か、それとも息子のフェリックスのほうなのか…。
 さすがに老齢のためだろうか、本書はディック・フランシスと息子フェリックスの共著として発表された2冊目なのだ。

 本書は登場人物の造型や、女性関係の描き方、競馬界、法曹界についての書き込みなど、全般にわたってきわめてハイレベルな小説になっている。サスペンス溢れる物語の骨格と、魅力的な主人公の人物造型を父親から学んだ息子フェリックスが、父親ディック・フランシスのアドバイスを得つつ書いているのだろう、とぼくは推測する。息子フェリックスが作家として充実してきたのだ。
 親子二代の小説リレー、これからますます楽しみだ。

 「ディックの本棚」の感想 → 『審判』

 --------------------------

 きょうは会社を休んでカイロ・プラクティックというのへ行ってきました。
 いろいろと指摘を受け、一通りの施術を受けると、腰の痛みは残っているにせよ、すっと立ち上がれるようになるから不思議です。
 次は土曜日、3回ほどやれば回復するでしょう、と言われ、ほっとしております。


コメント
ディックフランシスの作品はディックさんの書棚で拝見しておりまして、いつか読みたいなと思ってました。
いいですね。こういう描き方はすきですね。
#例の”流星”にも共通しているかも。
一連の新作、ぜひ読ませていただきたいです。
#とういうか、書棚でとても素晴らしい作品を次から次へとご紹介されているので、とても追い付きそうにないですが、がんばって読もうと思ってます。
【2009/01/21 22:31】 | ヨン #mQop/nM. | [edit]
ヨンさん、ディック・フランシスの小説のおもしろさは、なんといっても主人公の魅力です。
執拗な脅迫を受け続けたら…、相手がとことん悪人で、警察などあてにはできなかったら、どう対処するのがよいのでしょうか。
きわめて良質なエンタテインメントであること、読み始めたらやめられないこと、以上の2点は請け合います。
【2009/01/21 22:08】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
晩年に復活されて、お幾つなんだろうかと思いますが。
素晴らしい勇気をいただきました。
主人公の心理の行方に魅力を感じました。
「審判」ぜひ読もうと思います。
書棚のほうたくさんご紹介されていて、どれも読みたいものばかりなのですが、、、、何分遅読癖ななおらず困っています。苦笑。
【2009/01/21 00:03】 | ヨン #mQop/nM. | [edit]
地理佐渡さん、自分のニックネームに使うというのは、それだけ思い入れがあるものですから、力が入ります。
でも「書評」ではなくて「感想」のつもりです。
本の感想は、「書評」なんていってもベースに「好き嫌い」があり、それを隠して格好良く書いているものが多いです。客観的な書評なんて、ぼくには考えられません。それなら、好き嫌いを押し出して書いたほうが正直というものでしょう。
【2009/01/20 21:00】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
モカさん、腰痛のほうはかなり楽になってきました。

土日はひどかったので、写真はわずかしか撮れず、こういうのもたまにはよいか、と記事にしました。
【2009/01/20 20:56】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
おはようございます。

詳細な書評です。おどろきました。
たまにこのような話題も良いですね。
さて、体のメンテ。偉いですね。
当方なんか不摂生ばかりです(苦笑)。
【2009/01/20 05:57】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
ディックさま、こんばんは♪
はい、ディックさまのお名前がディック・フランシスから
きていることが分かりました。
お名前をひも解いていきますと、その方の人生とまでは
言いませんが、手がかりになりまして面白いものを感じます。
これからフランシス親子が勢力的に発表できますようにと、思います。

お身体、いかがでしょうか。
どうぞ、くれぐれもお大事になさってくださいませ。
【2009/01/19 21:22】 | モカ #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/2429-ca0a7e7f