FC2ブログ

日大藤沢キャンパス・バラ園(7) ~ ブルー・ライト

2008.11.02(18:22)

ブルー
「シャルル・ドゴール」ほか「ブルー・○○」と名付けられたブルー系のバラはいろいろあるようですが、ピンクというよりはパープル。
「ブルー」と名付けられているので、よく見ると、「う~ん、そう言われればそのような」と納得する。そんなところです。
実物を撮影したあとにすぐ液晶パネルで確認したときは、ほぼ実物の色合いを再現していたように思いますが、こうしてみると、「ふつうのピンクではないな…」という程度でしょうか。
コメント
地理佐渡さん、『花はふしぎ』(ブルーバックス)を読むと、赤も青も同じ色素のアントシアニンなんですね。アントシアニンのひとつデルフィニジンは天然のバラにはないのを、パンジーから取り出した遺伝子をバラに組み換えて、それでデルフィニジンを作れるようにする、とかやっているらしいです。
青系統を売り物にしているバラは、港の見える丘公園のバラ園にも、たしか三種類あったと思います。
【2008/11/03 16:27】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
おはようございます。

普段見る色合いと違いますよ。
やや青みがあります。
珍しい色合いのものを見させ
ていただきました。
【2008/11/03 07:46】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/2223-e6c43ae1