FC2ブログ

玉川上水緑道のウォーキング

2008.09.28(18:33)

玉川上水緑道のウォーキング

 昨日はJR中央線武蔵境駅で下りて、玉川上水緑道を武蔵小金井駅まで歩きました。
 玉川上水は江戸時代に多摩川から江戸市中へ飲料水を引き込む目的で作られたのだそうです。この付近の上水路の両側は野草と木々の宝庫で、まるで図鑑を見ているようでした。ぼくがふだんあちらこちら歩き回って撮影している野草が、この緑道に沿って二、三十分あるくだけで、次々に目の前に現れてきました。
 全行程の半分を歩いたあたりで、小金井公園に入りました。
 木々が大きく、立派です。きちんと名札がついていて、わかりやすく、種類も大変豊富です。広大な公園で、東小金井~武蔵小金井の一駅分の長さがあります。野草もすべて刈り取ってしまうのではなく、草地を残してあります。
 歩いてきた玉川上水緑道は桜が多く、このコースは桜の時期も、また紅葉の時期も、両方に適していると言えそうです。
 最後に、小金井公園の一部の「江戸東京たてもの園」に入園しました。江戸時代以降のさまざまな建物~農家から大正明治の豪邸、洋館まで、まるで住宅展示場のようです。ボランティア(だと思います)のみなさんがていねいに説明してくださいます。もう、あまり時間がないから、と急ぐのが憚られます。この「江戸東京たてもの園」の中も、木々は大きく、野草もたくさんありました。

 全行程は8kmくらいになるでしょうか。もう少し、あるかも知れません。学生時代仲間とのウォーキングの都合上、カメラを持参しませんでしたが、このコースは春夏一回ずつ、カメラをもって一日がかりで散策したい、と思いました。



コメント
地理佐渡さん、mico さん、仲間と一緒だし、結構ハードに歩くので、カメラは邪魔になるし…。
こんなぼくでも、今回の仲間内では一番野草や木々の名前を知っていて、あれこれ教えながら歩きました。
【2008/09/29 20:51】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
涼しくなりウオーキングに最適ですね。
近くでしたら参加したいです。
【2008/09/29 09:04】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
こんばんは。

あえて持ち歩かんかったと思います。
それがまた嬉しい。今日みたいな日
は絶対必要です。
【2008/09/28 21:34】 | 地理佐渡.. #i104y3BE | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/2106-296c3ca6