FC2ブログ

壺を見る ~ MOA美術館

2008.08.31(09:21)

壺を見る

MOA美術館のエントランスを右側に曲がったところです。
たしか中近東のどこかの壺だったとおもいますが、ぼくが語りたいのは、この美術館はカメラ撮影を拒否しない、ということです。
当美術館の創設者岡田茂吉さんの信念は「美術品は決して独占すべきものではなく、一人でも多くの人に見せ、娯しませ、人間の品性を向上させることこそ、文化の発展に大いに寄与する」ということだったそうで、おそらくはその信念のもとに経営されているのでしょう。
コメント
ヨンさん、青の話、おもしろく読ませていただきました。ちょっと興味も出てきましたので、余裕ができたらあれこれ調べたり、本を読んだりしてみたいと思います。

撮影許可という点では、横浜美術館もカメラ持ち込み可能です。「どれかひとつの絵を撮って記録する」のではなく、「美術展の風景を撮る」のはかまいませんよ、ということだったと思います。
フラッシュを使ったり、カシャカシャとうるさくすると咎められると思いますが…。
【2008/08/31 15:14】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
美術館で公然と撮影許可しているところは、珍しいですね。自分から聞いたりはしませんけど、どこも当然禁止と思っていたので展示物にカメラを向けることはありませんでした。
壺の”青”綺麗ですね。いぜんNHKで中国の莫高窟の壁画を特集していましたが、壁画全体が青く塗られており、もともとは仏教で神聖な意味を持つ色だったものと紹介されていました。この青はシルクロードを介して、アフガニスタン(ペシャワールの青)やペルシャに伝えられたとのことで壮大なドラマであるなと感心しました。
【2008/08/31 11:26】 | ヨン #mQop/nM. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/2006-4ae942e1