FC2ブログ

根岸森林公園のスイレン

2008.07.22(19:41)

スイレン2個

「水生植物ホームページ」というサイトによりますと、「スイレンは日本にはヒツジグサ(N.テトラゴーナ)という原種が1種しかなく、現在よく見られる温帯性スイレンは1880年頃、フランスの園芸家ラトゥール・マーリヤック(L.Marliac)によって品種改良され、明治、大正時代に日本に入ってきた園芸種」だそうです。


スイレン縦

根岸森林公園のこのスイレンは、「サンライズ」という温帯性スイレンの普通種によく似ています。このサイトにも9種類しかありませんから、まずはそんなところで間違いないでしょう。

夏になると、スパンキーがへばるのでなるべく朝早くから散歩に出ますが、スイレンは日がしっかり昇らないと開きません。先にぐるりと歩いてきて、最後に池に寄るよう調整します。
岸に近いほうで、できるだけ新しい花を捜さないと、汚れも一緒に写ります。きれいに撮るのはなかなかたいへんなのです。
コメント
ひろしさん、かっぱ池というのは、河童が相撲をとっている奥でしょうか。
赤いスイレンを撮影してきましたよ。
遠いのではっきりしませんが、赤いスイレンの品種にはエスカボークル、アトラクションなどの普通種のほか、姫スイレン系のものがあるそうです。受け売りですから、これらをキーワードにお調べになってください。
【2008/07/23 20:37】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
nakamura さん、ハスとスイレンの違いがわかったのは、ブログを始めてからでして。
あとでそちらへおうかがいいたします。
【2008/07/23 20:29】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
はもようさん、ほかのみなさん、こんばんは。
未の刻に開くはずのスイレンが、8時~9時頃には開花するので、ヒツジグサではないのだろうな、と思っていました。写真で見るヒツジグサと、雰囲気が微妙に違いますし…。はもようさんのところのスイレンは、きっとヒツジグサですね。
【2008/07/23 20:27】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
この公園にある水辺は、奥の低いところにある池ですよね。
スイレンが咲く時期には行ったことがないのに気づきました。
黄色味がかった花色なのでしょうか、舞岡のかっぱ池の花とは品種が違うのでしょうね。
【2008/07/23 19:06】 | ひろし #FFrZaXh. | [edit]
日本の睡蓮の原種は一種は意外でした。
沢山みられるは外来種!!
色々勉強になりました。
【2008/07/23 08:48】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
おはようございます。

きれいなスイレンですね。
日本古来ではないのですか・・・。朝からお勉強になりました(笑い)。
なお、土のうたはハスの花をエントリーしております(笑い)。
【2008/07/23 06:29】 | nakamura #- | [edit]
なるほど~・・^^
ディックさんの解説と、はもようさんのコメでとてもよくわかりました。  私も朝寝坊なので見に行くのには調度良いかも^^
【2008/07/22 23:39】 | nekocchi1122 #dekYZPWg | [edit]
ディックさん、こんばんは。
お池のスイレン、涼しそうですね。
そっか…私は日が昇ってからしか公園に行かないから知らなかったけれど、

スイレンってそういえばお寝坊さんだって聞いた事があります。
「睡蓮」の文字は「水」じゃなくて「睡眠」の「睡」ですものね。

「ひつじぐさ:羊草」かなと思う鉢が 公園にあるんですけど、そのお花なんて、
「未の刻」つまり午後2時頃にならないと咲かないですもの。

暑いから、のんびり…ね。(^^*)
【2008/07/22 21:57】 | はもよう #hv3mJpi2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1932-d2b3529f