FC2ブログ

ヒルガオか? それとも コヒルガオか? ~ アイノコヒルガオらしいぞ!

2008.07.14(20:01)

アイノコヒルガオ080712

岩槻秀明さん著の「雑草や野草がよーくわかる本」によりますと、

横矢印 → のように葉の耳の部分にへこみができるのは コヒルガオの特徴だといいます。
縦矢印 ↑ のように葉の耳の部分にへこみができないのはヒルガオだそうです。

しかし、問題は写真の葉ですが、この2週類の葉は同じ蔓(茎)から伸びているのです。
それじゃあ、この花はいったい何なのでしょう?


アイノコヒルガオのヒダ080712


同じ岩槻秀明さん著の「雑草や野草がよーくわかる本」によりますと、
花柄にしわしわの翼(茎に付いたヒダ)がないのがヒルガオだといいます。
上の写真は、この花の花柄の様子です。一見つるっとして何もないように見えるから、これはヒルガオだな、と決め込むのは早すぎます。
触ってみると、何かヒダらしいものが触れます。写真の花柄の上のほうをよくみると、出っぱりは1mmもありませんが、ヒダの痕跡が横に長く付いているのが見えます。
このヒダというのは、ふつうのコヒルガオなら、はっきりと触れるし目に付きます。こういう「あるかないか」のヒダはどう考えたらよいのでしょうか。

本書によりますと、このように両者の特徴が見られて、株によっても個体差があるのは雑種で、アイノコヒルガオと推定される、と書かれています。
コメント
はもようさん、『雑草や野草がよーくわかる本』にはコヒルガオの実の写真が掲載されています。ほとんど結実することはないが、結実することもある、と証拠写真があります。ヒルガオも「日本ではほとんど結実せず、地下茎によって増える」とされています。
【2008/07/16 18:48】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
うちみたい。

こんばんは、ディックさん。
ほへぇ~。 あいのこって…いいのか?…やっぱり交雑してたのかしら?

いやね、数年前から、うちの近所のヒルガオに、
図鑑には出来ないと書いてある「タネ」が出来ていて、不思議だなと思っていたんですよ。

基本的に「タネ」が出来ない…のに交雑種が生まれるわけはないんだから、
あの「タネ」は交雑しちゃったから出来たんでしょうかしらねぇ…。
ふぅむ、専門家さんの意見を伺いたいデスねぇ。

ちなみに、我が家の周りでも、ディックさんの写真のような 
曖昧なヒルガオ、またはコヒルガオをよく見ますよ。

なんだか…いろんなものが混ざり合っちゃって ややこしいですねぇ。(^^;)
【2008/07/15 22:08】 | はもよう #hv3mJpi2 | [edit]
みなさん、こんばんは。
ほんとうに交配雑種なのかどうかはわかりませんが、こういう紛らわしい個体があって、ぼくは悩み続けているとご理解いただきたいのです。今年初めてでなく、ここのヒルガオ(コヒルガオ)は、昨年もこんな感じでした。
【2008/07/15 19:06】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
色々勉強になりました。
自然交配でアイノコが生まれるんですね!!
【2008/07/15 06:27】 | mico #NkOZRVVI | [edit]
う~~ん(^^?
【2008/07/14 23:22】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
こんばんは。

ひろしさんに同感です!(笑い)。
【2008/07/14 22:47】 | nakamura #- | [edit]
なにやら「はもよう」さんの記事を読んでいるような雰囲気。
ディックさんのところには、「アイノコ・・・」が多いみたいですね。
皆さんのコメントが楽しみ。
私?には、わかりませんので。
【2008/07/14 22:38】 | ひろし #FFrZaXh. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1919-c029bb20