FC2ブログ

ヤブタビラコでしょうか

2008.05.03(20:19)

コオニタビラコ全景0804

最初、ぼくはオニタビラコが倒れて、草の間から上へ顔を出したのかと思いました。
一昨日、YAKUMAさんのブログで コオニタビラコを知り、「ああ、それだ」と思いましたが、花弁の数がまったく違うことに気がつきました。コオニタビラコの花弁は6~9個だそうですから。
そうなると、残ったのはヤブタビラコなのですが、葉はコオニタビラコのような感じです。
いったいどっちだ!?
花弁の数を決め手にして「ヤブタビラコ」ということなんだろうな、と思いますけど。

コオニタビラコ0804

オニタビラコと別物であることは確かです。なぜなら、オニタビラコはこの上で記事にしたような姿をしていますから。


コメント
はもようさん、YAKUMAさん、yasuさん、ありがとうございます。こうして少しずつなじみの草花が増えていくのはとても楽しいことです。
食べてみたいような気がしますが、この付近、犬が行き来していますから、あまりきれいでないような気もします。
【2008/05/04 09:50】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ヤブタビラコは天ぷらで食べたことがありますが、おいしかったですよ。春の七草のコオニタビラコ(旧名ホトケノザ)とおなじ仲間ですから。葉の先がベース板のような五角形で、オニタビラコは葉の先が長くとがるので区別がつきます。林床では今が旬ですね。
【2008/05/04 05:27】 | yasu #- | [edit]
こんばんは
私もヤブタビラコで良いと思います。
美味しそうな葉っぱですね。
【2008/05/03 22:54】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
ディックさん、こんばんは。
は~い(^o^)ノ その草、ヤブタビラコに一票。

その、まばらな花付き、下向いたつぼみ、コレでタネが綿毛にならなければ決定打ですね。

葉っぱもオニさん似ですが、よりいっそうみずみずしくて美味しそうですよ。
【2008/05/03 22:46】 | はもよう #hv3mJpi2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1739-050fb2a0
  • ここにも田平子!【自然大好き《道端観察記》】
    [画像] ヤブタビラコ[藪田平子](キク科)。 人里近くの林縁や田の畦などに生える越年草。根生葉は羽状に深裂し、茎葉は小さく互生します。全体がやや軟らかで、軟毛が多く、茎は斜めに立ち上がり高さ20~50cm。茎先に黄色の頭花をつけます。 名前は、藪に生える「?...
【2011/06/18 20:54】
  • ここにも田平子!【自然大好き《道端観察記》】
    ヤブタビラコ[藪田平子](キク科)。 人里近くの林縁や田の畦などに生える越年草。根生葉は羽状に深裂し、茎葉は小さく互生します。全体がやや軟らかで、軟毛が多く、茎は斜めに立ち上がり高さ20~50cm。茎先に黄色の頭花をつけます。 名前は、藪に生える「タビラコ...
【2008/05/03 22:57】