FC2ブログ

根岸森林公園のサクラ~ハンブルグ桜の女王来園記念樹

2008.03.29(17:55)

ハンブルグ女王のサクラ全景

根岸森林公園の近くの方のお目当てはこちら。丘の上へ登ってくると「ハンブルグ桜の女王来園記念樹」と対面できます。これはふつうのソメイヨシノだと思います。

ハンブルグ女王のサクラ近景

近寄って青空を背景に撮影すると、この通り。見事です!!!

サクラの女王凝った構図で

構図を少し凝ってみました。

青空と女王のサクラ

青空を背景に輝くような桜の花!
毎年のことですが、このサクラはすばらしい、と思います。

 ------------------------------

遅れて開花する桜はともかく、勤め人にとって桜はこの土日しか楽しむ機会がなく、しかも明日は曇天から雨になる可能性もある、というので、午前中にスパンキーを連れて花見をしました。
機材がレベルアップしていることもあって、このブログを始めて4年目の今年のサクラは、ようやくなんとか満足できるレベルの写真になってきたかな、というところです。
この季節になると、毎年、「自分はあと何回花見をできるだろうか」と思います。「願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃」という西行の歌が、いつも心に響いているせいかも知れません。
季節の花のいのちはとても短く、だからこそいとおしい。この花とあと何回出会えるか、人も花もいのちあるはかないもの、という意識が強くあればあるほど、季節ごとの花との出会いはまさに大切なものとなってくるようです。

当ブログの開設は2005年3月27日ですから、昨日で4年目に突入したことになります。
コメント
YAKUMA さん、土日カメラマンはこの季節には気を遣いますね。桜のピークのときに晴れた土日がないと、その年はそれで終わりですから。
土曜日の午前中晴れたのはとても運がよかった、ということになります。
日曜日は曇り空でもけっこうな人出でした。
【2008/03/31 19:19】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは
森林公園の桜も素敵ですね。
やっぱり桜の花と青空は似合いますね。
今日は曇り空で残念でした。
【2008/03/30 23:38】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
ひろしさん、五十肩は数年前にやりました。夜間、痛むほうの肩を下にするととてもきつかったのですが、腕は上がりましたので、他の経験者の方と比較すると、比較的軽度のほうだったようです。何の治療もせず、二三ヶ月で治りました。
ひろしさんはどんな具合でしょうか。カメラマンにとって五十肩は困りますね。基本的には炎症ですから、休ませて直すしかないようなので、お大事にどうぞ。
【2008/03/30 11:16】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
nakamura さん、「あと何回…」というのは、もう数年前から毎年そんな想いを抱いております。とくにペシミスティックなわけではなくて、「生はつねに死と隣り合わせ」という気持ちが強いようです。
nekocchi さん、春、桜の咲くこの時節は、私にしても心躍る季節に違いはありません。今年はどうも仕事が忙しく、心に余裕がないのがいけませんね。
【2008/03/30 11:11】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
サクラの下・・お洒落と言うか・・はかないと言うか
私は桜の咲く季節は心躍るというか・・

いにしえの京の都の八重桜 けふ九重ににほひぬるかな

うらうらと長閑けき春の心より 匂い出でたる山桜花
【2008/03/30 01:07】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
こんばんは。
サクラには、何かと感ずること多し・・・ですね。

でも、>あと何回・・・は春の憂鬱でしょうか、ディックさんらしいのか、そうではないのか、・・・難しい春の宵。
【2008/03/29 22:11】 | nakamura #- | [edit]
腕と機材と好天、三拍子揃った輝くばかりの桜花を堪能させていただきました。
今年は孫たちの襲来と、遅れてやってきた五十肩らしきものの治療が重なって、根岸や三つ池や三渓園はおろか舞岡の桜も見ずにおわりそうです。
【2008/03/29 20:47】 | ひろし #FFrZaXh. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1632-0f034755