FC2ブログ

根岸森林公園のウメ~三吉野

2008.02.21(18:01)

三吉野

三吉野がなぜ「三」吉野なのか不思議に思っていましたが、西行の歌に「ほのぼのと 花の横雲 明けそめて 桜に白む 三吉野の山」というのがあり、「三吉野」そのものが地名なのでしょうか。
吉野といえばサクラで、西行の歌も桜を歌っていますから、「三吉野」という命名もサクラをイメージしているのだろうと推測する次第です。

Olympus の 50mm F2.0 MACROに×2(2倍)のテレコンバータを付けると、ボケのきれいな写真が撮れる一方で、近寄りすぎると被写界深度が極端に浅くなり、わずかのブレでフォーカスが合わなくなります。これもややピンボケ気味なのですが、「三吉野」のというウメの特徴が出ているのはこの写真しかないので、敢えて記事にしました。
コメント
Y. Kawataさん、
梅というと、まあたいていは、低くても目の高さにあるわけです。まっすぐ立って撮れるわけではなくて、たいがいはどこか不自然な恰好になります。その場合、問題は縦横の手ブレではなく、上半身の前後揺れでして、フォーカスが合わなくなる原因は大概はこれですね。
おっしゃっている機能はあります。以前はあまり使っていませんでしたが、いまは多用しています。やはりそのほうが正確にピントが合いますね。
【2008/02/22 20:12】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ディックさんのカメラは「手ぶれ補正機能」が付いていたと思いますが、「スポット・フォーカス」の焦点を合わせる位置はファインダー中心点から他へ移動できましたっけ? この機能があると、マクロ撮影にはとっても便利です。

一昔前は、マクロ撮影には三脚は必須でしたからね。 便利になったものです。
【2008/02/22 10:52】 | Y. Kawata #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1560-bfeb9def