FC2ブログ

雪と紅梅

2008.02.12(18:19)

雪の紅梅1

実験めいたことをやってみました。
上と下とでは、少しトーンを変えています。
テーマは雪と紅梅、そして枝が織り成す模様です。
みなさんはどちらがお好みでしょうか。

雪の紅梅2



コメント
nakamura さん、上の写真は梅の枝の上のほうが、下の写真は梅の枝の太い部分が、それぞれ画面の大半をしめているので、上はちょっと直線的な感じ、下はくねっと曲がった感じがしますね。
線のおもしろさは下のほうがあるかな。
みなさんのコメントを読んでいると、色の印象は強いから、寒色系か暖色系かというのはかなり好みを支配するようですね。
【2008/02/14 21:11】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは。

人の好みでいうと下でしょうか。
曲線主体は下、そうでなければ上でしょうか。

それと、みなさん暖か系の方々ですから下でしょう!!(笑い)。
【2008/02/13 22:21】 | nakamura #- | [edit]
nekocchi さん、八重寒紅だったと思いますが、こんなになりながら、晴れてもけろっとしてます。強いですね。
【2008/02/13 20:20】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
はもようさん、
>上の絵を見たときに、抽象画っぽい モダンな感じの油絵だ…って思って、
下の絵を見たときに、アクセントに紅をさしてはいるけれど水墨画だ

ぼくも同じように感じます。
晴天用と曇天用のホワイトバランスは、まさしくおっしゃるとおりの効果を生み出しますね。晴天用のWBは青みが強くなり、曇天用だと赤・黄系が強くなります。

RAW現像だと、後から自由に変えられるんです。
【2008/02/13 20:19】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
寒梅の名に相応しいお写真です!
風雪にも負けない強さがありますね♪
【2008/02/13 00:26】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
こんばんは、ディックさん。
青みの上の絵と黄色みの下の絵…。
自分のカメラなら、晴天設定で撮った絵と、曇天設定で撮った絵の違いに似ています。

でね、不思議に思ったのは、
上の絵を見たときに、抽象画っぽい モダンな感じの油絵だ…って思って、
下の絵を見たときに、アクセントに紅をさしてはいるけれど水墨画だ…と思って…
よく見たら、両方とも同じような梅の枝を撮った写真だって…後から気付いたんですよ。
面白い体験をしました。(*^^*)

私も、下の色調が好きでカメラの設定を、わざわざ曇天用に変えて写したりします。
【2008/02/12 23:12】 | はもよう #hv3mJpi2 | [edit]
Y. Kawataさん、RAW現像なので、色温度を自由に変えることができます。
両者に共通なのは、彩度を上げた後に赤を弱めていることです。赤を弱めることによって、かえって紅梅が引き立つのだから、人間の感覚はおもしろいです。
撮影した時点での感覚では、現場は上に近い感じかな。

これを撮った頃にはいつの間にかレンズに水滴がついてきていまして、右下が曇っていますね。
【2008/02/12 21:56】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
良いですね~、雪の紅梅。 しっかり紅色がアクセントになって、理想的な配色ですね。

上下の写真では、ホワイト・バランスで色調を変えていらっしゃるのでしょうか。 上の写真が所謂冷調で、下が暖調ですね。 青色(シアン系)が強まると寒い感じが強調されますね。 δ(^_^)としては下の方に一票です。V(^_^)
【2008/02/12 21:05】 | Y. Kawata #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1545-871562cf