FC2ブログ

ははあ、これがセンリョウか

2008.01.20(18:22)

センリョウ

隣の父の家のこの葉を見て、秋頃からずっと「何だろう?」と思っていましたが、赤(というよりは朱色)の実がなってもう約1ヶ月、そろそろ解決しなければいけないと、まずはセンリョウを調べてみました。
伊藤忠林業さんのホームページで見つけたのが以下の記事です。

……昔から、“赤い実”の植物は大金にたとえて呼ばれますが、センリョウ(千両)・マンリョウ(万両)もその例にもれず、また、カラタチバナが百両、ヤブコウジが十両と呼ばれ、その名のとおり縁起のよい植物として古くから正月の床飾りの寄せ植えや切り花として使われてきました。
一般的には、寄せ植えは、松・竹・梅ですが、金運を祈願し、センリョウ・マンリョウ、さらにアリドオシと呼ばれる赤い実をつける植物を寄せ植えして「千両・万両あり通し」と祝った人もいたそうです。
センリョウ、マンリョウ、カラタチバナ、ヤブコウジは、たいへんよく似た姿をしていますが、植物学的には、センリョウだけがセンリョウ科で葉の上に赤い実をつけ、ほかはすべてヤブコウジ科で葉の下に実をつけます。……

 というわけで、この写真の実はセンリョウのようです。このあとマンリョウの写真をいろいろ見てみると、マンリョウの実というのはぶら下がる感じなんですね。わかってしまえばまず間違えることはなさそうです。
 ヒャクリョウ(カラタチバナ)は、葉の形がまったくちがう、というのもわかりました。



コメント
nakamura さん、残念ながら一両はなかったですね(笑)
センリョウは付近でもけっこう残っています。都会の鳥は好みがうるさいのかも知れません。
【2008/01/22 21:19】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは。

一両というのはありませんでしたか?(笑い)。

ウチも千両、万両、小鳥たちは手を付けておりません。これから本当に食料がなくなってくると食べるのかも知れません・・・。

なお、都会の風景、良いですね・・・。アングル最高です。
【2008/01/21 23:45】 | nakamura #- | [edit]
たぶん、nekocchi さんのところほど、鳥が多くないのかも…。それに庭先ですし、鳥も用心しているのかも知れません。
【2008/01/21 22:49】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
センリョウはよく目立つので鳥に食べられやすいです。
これはまだいっぱい残っていますね^^
【2008/01/21 18:41】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1509-df961efd