FC2ブログ

元旦の青空とラクウショウ

2008.01.04(20:03)

元旦のラクウショウ

単純なかたちの繰り返しと積み重ねは、自然のリズムを感じさせ、とても美しく見えます。(東山魁夷さんの絵にはそれを狙ったものが多いように思います)

とくにこの位置からですと、高さの順番、樹木の重なり具合が、仕組んで植えたかのように絶妙な配置になっています。右端の一本の木だけがバランスを崩していますが、全体の中に一本くらいはそういう「バランス崩し」があったほうがむしろ自然な感じがするので、これは「ますます絶妙な配置」ということになる、と思います。

元旦の朝の空はとても青く、裸のラクウショウでさえきれいに見えました。

東山魁夷さんの話題が出たのでついでですが、1月2日、横浜美術館の「春を寿ぐ」と題した新春特別展示を観にいってきました。
初夢に見ると縁起がよいとされている「富士」「鷹」「茄子」などを描いた日本画が中心です。
↓その記事は下記をクリックしてください。
 ・新春特別展示「春を寿ぐ」/横浜美術館

横浜美術館付近は晴天ながらも風が強く、かなり寒い1日でした。
横浜美術館からの帰り道、ランドマークタワーを仰ぎ見て写真を一枚撮りました。

1月2日のみなとみらい


コメント
nekocchi さん、ここのラクウショウは大きくて立派で、ついつい何回も写真を紹介してしまいます。

下のみなとみらい21のオブジェは、なんだかわからないけど、気に入ってます。これがあるおかげで、ビルを撮っても絵になるんです。
【2008/01/06 19:32】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
大きなラクウショウですね~^^
まるで、天まで届けと言わんばかりに・・・♪
巻き巻きのオブジェ葉なにかテーマがあるのでしょうか?ダイナミックです!
【2008/01/06 01:04】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1500-0f9a8197