FC2ブログ

根岸森林公園から眺めた元旦の富士山

2008.01.03(11:27)

元旦の富士修生

元旦の朝9時40分頃の富士山です。
快晴に恵まれて、ここ根岸森林公園からも、正月らしい美しい富士山を眺めることができました。

なんだかずいぶん近くに見えます。このくらいよく見えると、歩いて行ける距離にあるような錯覚すらおぼえますが、徒歩では何日もかかる。富士の山はそれほどに大きく、高いのですね。
(三脚なしの手持ち、200mm(35mmカメラ換算400mm)の望遠レンズ撮影です)

富士は不死に通じるとか、語呂合わせもあったようですし、江戸時代には各地に富士塚がつくられるなどして、富士は信仰の対象ともなったそうです。富士講の具体的な由来はともかく、根底には素朴な山岳信仰があったはずで、このような美しい姿を見ると、素直に納得できるように思います。
コメント
nekocchiさん、これはカメラのマジックですね。
撮影しているときは、これほど近くに見える写真に仕上がるとは思っていませんでした。
【2008/01/10 19:48】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
富士は日本一の山♪
富士の近くに住んでいるような錯覚に陥りますね^^
【2008/01/09 00:09】 | nekocchi1122 #4v6QK5lk | [edit]
ひろしさん、富士山も何にも知らない方が見たら、ふつうの風景の中に突然雪山がど~んと出てくるわけですから、まるでスイスの高山地方のような絵ですね。
望遠効果はほんとうに不思議な光景を創り出します。
【2008/01/04 20:08】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
事前予告いただいた写真ですね。
これこれ、根岸森林公園からの富士山は手前の景色の上に乗っかっているのですよ、ね。
望遠効果で手前も遠景も繋がって見えるので、不思議な光景になりますね。
【2008/01/03 21:29】 | ひろし #FFrZaXh. | [edit]
nakamura さん、もう少し全体の色が濃く出るとよいのですが、手前の建物でさえかなり遠いのですから、これが限界でしょうか。
たまには近くまで行ってみたいですが、冬にはもうチェーンがないと危ないので。
【2008/01/03 19:11】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんにちは。

これは、お見事ですね。
ずいぶん近い感じです。やはり、富士は格別の山ですね・・・。
こちら千葉県にも、富士見通りが無数にあります。
【2008/01/03 14:43】 | nakamura #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1499-4b71585d