FC2ブログ

ミズナラの紅葉

2007.12.25(19:55)

ミズナラの紅葉071224

24日、根岸森林公園を散歩すると落葉樹はほとんど葉を落としてしまっていて、イチョウの一部など、ごくわずかしか葉が残っていません。
このなかで、なぜか葉が残っていたのがこのミズナラです。
枯れた葉がすっかり落ちているので、きれいに紅葉した葉だけが残り、ここだけ美しい色に染まっていました。
位置が高く、やや小さめの葉ですが、だからこそ残っていたのかも知れません。

 yasu さんのご注意を受けてよくよく葉を眺めて見ると、どうもコナラようです。
 でも、ミズナラがないわけではありません。この付近はミズナラとコナラが入り組んで植わっていまして、下記の記事は間違いなくミズナラです。
 クリックしてご確認ください。

 2006年12月6日記事
 2007年 9月9日記事 ← 2枚ある下のほうの写真です。
 2007年 4月6日記事
コメント
はもようさん、木の種類を葉で見分けようと思っても、若木と老木では違うし、出てきたばかりの若い葉と、大きくなった葉では違うし、経験を重ねないとむずかしいですね。
まあ、ぼくなんか、ブログを始めてまだ3年経っていないですし、間違いばかりしていますが…。
【2007/12/28 14:37】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ディックさん、こんばんは。
ああ、確かに。
そっか、コナラとミズナラは葉柄で見分ければ良いんだ。
いえね、近所に、新しい苗木が植えられたのですが、
この葉っぱがちょっとだけミズナラっぽいんですよ。
でも、すごく若い苗木だし、ドングリが実るまでにはもうしばらくかかりそうで、
どうやって確かめたら良いかななんて思っていたんです。
今度、葉柄に注目してみよう。ありがとうございました。勉強になりました。(^^#)
【2007/12/26 22:49】 | はもよう #hv3mJpi2 | [edit]
2006年12月6日の記事の写真をじっと見つめると、yasu さんのおっしゃる葉柄の長さのことが、よくわかりますね。
ミズナラには、ほとんど葉柄がないことが確認できます。
【2007/12/26 21:53】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
yasu さん、下のほうの葉が落ちてしまっていて、しっかりと確認はできず、「この木は確かミズナラだった」という記憶で記事を書いてます。(確かにこの写真の葉は、コナラかも知れませんが…)
しかし、証拠として2007年4月19日、2007年9月9日、2006年12月6日のよくとれた写真記事があるのですが、この公園には現に間違いなく「ミズナラ」があります。
ただ、おっしゃるように気候があわないのか、葉が異常な虫食いにあったり、早々と枯れてしまったり、台風で折れたりしていまして、まだ数本あるミズナラもそのうち全滅するのではないか、と心配しています。
【2007/12/26 21:18】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
葉脈、葉柄、赤褐色の葉などの特徴が明確に分かるすばらしい映像です。この映像で、同定しますと、これはミズナラではなくコナラのようですネ。根拠はミズナラは葉柄がほとんどなく、はっきりとした葉柄が確認できますので、これはコナラと思われます。そもそも、ミズナラは山地~亜高山の植物で、一部植栽ものもありますが、都市周辺ではふつう見られません。なお、コナラ、クヌギ、カシワなどブナ科の樹種は新しい芽を守るためか、離層ができにくくなかなか落葉しない特徴があります。
【2007/12/26 18:38】 | yasu #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1491-4c85d3da