FC2ブログ

ハチとヤツデ → (訂正) ハエもしくはアブとヤツデ

2007.11.30(21:11)

20071130205200.jpg

この写真そのものはあまりよい写真ではありませんが、一応新しい試みということでご紹介します。
約1ヶ月ほど前から、Olympus のマクロレンズ ED50mm F2.0 Macro という単焦点レンズを使うようになりました。従来の 35mm 単焦点ほどには近寄れないのですが、35mm が F3.5 だったのに対して F2.0と明るく、ボケもきれいです。27日のヒメツルソバはこの 50mm での撮影です。その 50mm のレンズに extention リングというのを取り付けますと、ぐぐっと近寄ることができます。焦点を合わせるのがとても難しいのですが、ぴたっと合えばこういう写真が撮れます。
ハチの動きに対して、まだ機敏に対応するほど慣れていないので、あまりおもしろい写真にはなりませんでした。もう少し練習していきたいと思います。
Olympus のカメラはその構造上、他社のカメラよりもマクロには強いようです。花の写真などを撮るには向いており、メーカーもそこはよくわかっているので、macro専用の単焦点レンズがふたつもラインナップにあるのでしょう。

ところで 雑誌 Newton の12月号を読んでいて気がついたのですが、ハエは足の先端に味覚器官を持っているのですね。ハチも同じなのでしょうか。

コメント
yasu さん、ハナアブの仲間ですか。
ヤツデは虫が少なくなっているこの時期にハエやアブを集める戦略ですから、あのべたべたしたところは、虫にはかなりおいしいのでしょうね。
【2007/12/02 11:32】 | ディック #- | [edit]
Y. Kawata さん、Olympusからこのほど、×2 のテレコンバーターが発売され、この 50mm のマクロ・レンズとの組み合わせを推奨するプロ・カメラマンがたくさんいるようです。35mmに 50mm を追加したところで、もうすでにズブズブです。
【2007/12/02 11:26】 | ディック #- | [edit]
昆虫写真も奥が深いですね。

マクロ・レンズは、花や昆虫を撮る方に便利だと思いますが、「昆虫写真家」なる分野もあるそうなので、昆虫写真にハマると、これも大変な事になりそうですね。

一般的には、昆虫写真に適しているマクロ・レンズは、ワーキング・ディスタンスが長い方が有利とされております。 ディックさん、もう一本精進されては如何でしょうか? と、レンズ沼への悪魔のささやき... ズブズブズブ。 V(^_^)
【2007/12/02 10:31】 | Y. Kawata #- | [edit]
「ヤツデシリーズ」なかなかの観察眼で、季節感やその生態をよくとらえていますね。ヤツデの花には、アリやハチもみられますが、寒くなると花の上でみられる虫はハエとアブばかりになるといわれています。これは赤毛が目立つところからベッコウハナアブにみえます。いずれにしもハナアブのなかまと思います。ヤツデにとってキンバエなどのハエの仲間やアブは花粉を運んでくれる大切な虫といわれています。
【2007/12/01 20:47】 | yasu #- | [edit]
nakamura さん、はもようさんのお言葉を借りまして、「場の雰囲気」と、nakamura さんのおっしゃる その「奥行き感」(これは はもようさんも指摘されていました)を、今後は二大テーマにして、励んでいくことにしようかな。
【2007/12/01 10:57】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
はもようさん、ぼくの知識では、黄色ければハチみたいなもので、じつにいい加減…。それではタイトルを変えさせていただきます。
さて、ハエ・アブの仲間なら、きっと足の先に味覚器官があるんでしょうね。歩き回るだけで蜜が味わえるんだろうか? ヤツデのあのベタベタの部分の上に足が乗っていますよね。自分が足で甘いしるこを味わっている感覚を想像してみると、なんかずいぶん奇妙な感じですね。
【2007/12/01 10:51】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは、ディックさん。

この写真の虫は、ハエ・アブの仲間だと思います。

羽が一重だし、目がハエ・アブの目だし、足の先のちっちゃいハート形の部品はハエ・アブの仲間の虫の印だし。

ハチはハチ・アリの仲間。羽が左右に2枚ずつ付いているのもポイントのヒトツだと思います。
【2007/11/30 23:54】 | はもよう #hv3mJpi2 | [edit]
こんばんは。

イチョウからハチまで・・・職場の異動が出ているように感じますが、いかがでしょうか。

失礼ながら、奥行きが出てきているように見えます。
きれいな絵と味のある絵は大分違うように思っておりますので、ディックさんの最近の絵は楽しみです(笑い)。
【2007/11/30 21:45】 | nakamura #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1458-fbf07327