FC2ブログ

ヒメツルソバ

2007.11.27(21:04)

20071127205525.jpg

北隣の叔母の家のヒメツルソバです。
ぼくはこれまで、明るい部分から暗い部分まで目一杯に使った写真がよい写真だという意識がありました。コントラストが強くなって、減り張りの効いた見やすい写真になりますから。
しかし、このヒメツルソバには、明るい部分があまりありません。それでもいいんだ、と気がついたのです。この花が群生する色合いの雰囲気を表現するには、これはよく撮れた写真ではないか、と思うのです。
近いところから遠いところまで、拡がり感もまずまずだし、ちょっと暗めの写真もときにはよいのではないか、と思います。

 ----------------------------------

というわけで、24日の写真の中では、いつもの自分の流儀とは違った撮り方を試みた2枚を今晩は紹介しました。いろいろと工夫して、表現の幅を広げていければよいな、と思っております。
コメント
nakamura さん、気持ちにゆとりがあると、いろいろと試してみる、雑にならずにしっかり撮る、思いがけない発見があるなど、いろいろとよいことがあるようです。
【2007/11/29 20:58】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは。
>「精神的ゆとり」なのではないか、・・

こちらのコメントに「ウデが上がる」コツがありそうです(笑い)。
なお、ピラカンサ、これはまたボリュウムがありますね・・・穴場発見!ですか。
【2007/11/28 22:57】 | nakamura #- | [edit]
ひろし さん、なんだかんだ言っておりますが、結局のところキーワードは「精神的ゆとり」なのではないか、と思います。当日はとてもリラックスして、たっぷり時間をかけておりました。
【2007/11/28 20:42】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
たしかに、今までのディックさんの作風とはちょっと違った絵になっているな、と思いました。

「開眼」の中身がだんだんとわかってきました。
まだまだ、傑作がありそうですね。楽しみです。

【2007/11/27 21:53】 | ひろし #FFrZaXh. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1453-e2ee0b18