FC2ブログ

雨の日は美術館へ

2007.10.27(18:35)

20071027180319.jpg


 せっかくの週末ですが、朝から激しい雨。夜には台風が来るといいます。
 これではカメラを持って出られないので、横浜美術館へ「シュルレアリスムと美術」という展示を見に出かけました。
 横浜美術館はシュルレアリスムの絵画やオブジェの収集に力を入れていて、常設展示品の中にもシュルレアリスムの美術品が多いので、これは同美術館にびったりの展示です。また、ぼく自身は学生時代に「シュルレアリスム研究」というゼミを選んだくらいに、この分野が好きなのです。

 絵を鑑賞したり描いたりすることは、日頃の写真撮影とけっして無関係ではありません。いろいろな美術作品に触れることで、感性が刺激され、磨かれると思っていますし、草花中心の写真を撮るにも、あれこれ工夫する気持ちが出てきます。
 シュルレアリスムは20世紀初頭という時代を考えると、いわゆる「前衛芸術運動」にあたると思いますが、ぼくは前衛芸術をけっこう楽しんでいます。日頃の野草などの写真でも、ぐっと対象に近寄って撮ったものの中には、抽象絵画にしたらおもしろそうな素材がたくさん出てきます。そういうのはとても楽しく感じます。

 9月後半から10月前半にかけて、仕事がたいへん忙しくなり、厳しい日が続きました。休日になっても神経が興奮して早く目覚めてしまい、慢性的な寝不足で、肉体的にも精神的にも疲れ果てていましたが、どうやら休日に美術館へ出かけていく余裕をとりもどしたところです。
 横浜美術館では土曜日の午後2時から30分間、クラシックのミニ・コンサートが開かれます。きょうは弦楽四重奏の日でした。雨天のために館内は空いていて、ゆったりとした雰囲気で作品を鑑賞し、音楽を楽しんできました。
 
コメント
nakamura さん、ぼくのやっている仕事自体が、失敗の後始末というような内容です。他人からは嫌がられる仕事です。創造性などありませんし、忙しくないほうがみんなが幸せです。
そんな中で、転勤というか職場替えというか、セクション自体が移転することになり、引っ越しやら引き継ぎやら。
ぼくも暇なほうが幸せで、余暇を有効に活用したいですね。
【2007/10/28 21:09】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
こんばんは。

のんびりするというのは、意外に出来ないことですね・・・。でも、のんびりが良いかというと、そうでもありませんです。
忙しいときにこそ、何かが出来ますし、暇な人に創造は出来ないような気がします。
お忙しいディックさんにエールを・・・(笑い)。
【2007/10/27 20:31】 | nakamura #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/1405-7cb00d2f